隠せない

yoga

この場所で、yoga

体幹のずれを確認し調整する大切な時間です。

先日、動物病院でのこと。

pinkyは、究極わたし以外の人や動物に心を開けることがありません。

家族の一員となったkeyは怖がるものはあったとしても

一般的な犬と同じように、人にかわいがられれば撫でられたり、抱っこされたりします。

待合室でpinkyを抱っこして座っていた前の席には、

超大型犬を連れたご夫婦が座っていました。

距離が近いため、pinkyがどういう反応をするか不安を感じながら、

様子をみていました。

するとpinkyは膝から降りたがるので、リードを最短にして降ろしました。

降りたとたん、目の前の犬に近づいていき、

そして飼い主のご主人の膝に手をかけて、しっぽを大きく振りアピールしだしたのです。

そのご主人は、pinkyをとてもかわいがってくださいました。

わたしは心底驚きました。

その時に気づいたのです。

生粋の狛犬だということを。

人は幾重も被り物をまとい、その都度、必要な顔を持ちます。

pinkyには一切通用せず、本音建前がない状態にしか反応しないということを。

pinkyのどんな時も迎合することなく、一切体幹を崩すことのないことを

理解し、その個性を大切に愛でたいと思いました。

 

 

なぜ庶民は、れいわ新選組を支持する?シングルマザーや非正規労働者を排除する日本の政治

山本太郎「できると確信」 立憲議員らと“消費税廃止”のマレーシア訪問

 

2019/9/21 code:Y

広告

初冠雪

ススキ

今朝の空気は一段と澄み渡り、

秋本番を思わせます。

北海道では、初冠雪だとか。

こうして季節の移ろいを感じることは、とても貴重なことなんだと

つくづく思います。

 

れいわ新選組・山本太郎代表 北海道の利尻島入り「1枚でも多くポスターを」全国行脚で支持拡大ねらう

 

お知らせを更新しました。
「2019.9.18 要望書(台風15号による家屋の屋根瓦の被害支援について)を内閣府と防衛省に提出」

 

2019/9/19 code:Y

彼岸の入り

オリエンタルリリー

彼岸の入りを迎えます。

どれだけわたしたちは、自分自身のことを知り得ているのでしょうか。

どれだけわたしたちは、自分自身の存在に敬意をはらい、尊厳を守っているのでしょうか。

DNAの情報を知る方法として、

自分自身の出自を現実的にたどる、

系図を作成するということがあります。

系図はうそをつきません。

現行辿れる先は限定されますが、

真摯に向き合うその心に

今は亡き一族の皆々様方のスピリットが動き出し、

あらゆる傾向性が浮き彫りになります。

向き合う際に自らの正当性や、有能性の証明の意図が混在すれば、

たちまち門は締まります。

一族のこの世界においてのミッションを明らかにし、

その一翼を担う自分自身を見たときに、

人生そのものの鳥観図を客観的に知ることとなります。

「自立」とはそうした自己に対しての扱いにおいて、

あらゆる必要な情報を集め精査し

自分自身を知る努力を怠らない精神態度を持った状態といえます。

 

歴史的に名が残された人物、一族の直系となれば、

自らの内に秘めるエネルギーの大きさに翻弄されることもあるでしょう。

注意しなければならない点は

翻弄されながらも静観し、情報の峻別を現実的に選択しながら自らのミッションの

精度を高めていくという非常に難易度の高い段階があるということです。

自らの人生を通して突き動かす原動力の源を知ることは最重要となります。

遺念がオーバーラップした状態なのか、純粋に自らのスピリットそのものなのか

どちらでしょうか。

「自立」にあらわされる精神態度を持ち合わせているか否かを見れば

自ずと答えはでます。

 

お彼岸はそうした遺念をきりはなし、遺念を愛の大河の一部に昇華するタイミングでは

ないでしょうか。

 

れいわ新選組・大西つねき氏が萩市で講演 格差拡大させる金融システムの不条理伝える

 

災害に興味のない内閣

 

2019/9/18 code:Y

月のあかり

魚座の満月

4時前の月です。

部屋にすぅっと一条の光がさしていました。

一番空気が澄むこの時がだいすきです。

満月のエネルギー9月14日<愛知ソニア>

より抜粋させていただきます。

「日本のみなさん、
よく聞いてください。
今というこの時期にあなた方の国民性を
リセットしたほうがよいと思われます。

不必要な自己謙遜、
私はまだまだそこに達していない、
不必要な遠慮、
こういったことを解放してください。
あなたの能力を大胆にシェアしてみてください。
ほかへの奉仕は、
自分ができる範囲のことの中から
インスピレーションを得て、
直ちに実行に移すこと、
これを私たちプレアディアンだけではなく、
高次のあらゆる存在たちや、
あなた方の今は亡き愛おしい霊たちも
あなたに望んでいることなのです。

あなたは今シャイで、遠慮がちになっているのであれば、
勇気あるひとりのアセンションマスターとして立ち上がり、
あなたのたいへんな国を、
未来の子供たちに残すためにも、
どんでん返しをする必要があります。
草の根運動がいちばんパワフルであることも、
あなた方は知っています。
真っ正面から衝突しない、
和を重んずる
あなた方日本人の知恵を世界にも広げてください。

女性性のエネルギーが輪となり、
私たちが以前にもあなた方に語りかけたように、
〈日の出る国〉の皆さんは、
自尊心を取り戻し、
世界に向かってメッセージを
発信せねばならないということを、
ぜひとも思い出してください。
今がその時であることは、
みなさんのうち(宙)うち(宙)で
ご存じなはずです。
私たちは、あなた方の大胆さを信頼しています。
あなた方に迫る大胆な決断を!」

2019/9/15 code:Y

いのりが発動するときは

けいとう

1ヶ月前から咲いている散歩道の鳥頭です。

緑の草むらにi本ひと際鮮やかに、目が覚めます。

もう間もなく、満月時間がやってきます。

今日は、ゼラニュームトネロリの精油をたいています。

魚座満月のテーマは、

「いのり」がいのりとして機能する条件ですね。

精神の開放(記録の崩壊)→癒し→共感力(理解)→無条件の愛→イマジネーション

物事をありのまま、目を開き確認することは大切です。

その際2パターンに分かれます。

どんなに闇深く見えたとしても、そのドラマを自らの内に同化させることなく

因果を見定めていく。

あるいは、同化させ、同意することで、闇を顕現させる

後者の記憶があり、因果が明確になっていない場合、ありのまま見ることなく、ないものとして、避ける傾向が顕れます。

この状態での「いのり」は、当然潜在的な記憶が作動することは言うまでもありません。

「いのり」は自分自身の潜在意識の扉の門に立つ他ならない。

「いのり」の本質に光があたります。

<解説>太陽系外の惑星に水蒸気を発見、ハビタブルゾーン内で生命の可能性も

木星の衛星「エウロパ」に生命存在の可能性、NASAが検証

2019/9/14 魚座満月によせて code:Y

中秋の名月 魚座の満月

pinky&key3

 

今朝、ようやく秋の風が吹き渡り、

朝の散歩時はとても爽やかでした。

明日迎える中秋の満月、そして魚座の満月で

痛みや悲しみ、深い罪悪感を受け入れ溶かし、

新たな生命エネルギーへ変えていくということを

少し考えてみました。

 

深い慈愛の大河の流れに身を任せたとき

私たち一人ひとりの潜在意識に留まるそうした痛み、悔いのエネルギーをも

怒涛のように押し流し

体験と気づきとなり、心にしみついた癖、傾向性への発見に繋がり、

手放していくこととなります。

この宇宙は益々拡大していくそんなイメージが浮かびました。

激流の中で杭にしがみつき続けるのはやはり限界があります。

そうした留まろうとする感情を個人的なこととしてではなく

宇宙のある領域に特定の集合想念がつくるしこりに留まろうとしているという

そんなふうに視点を変えてみることも有効ではと思いました。

 

2019/9/12 code:Y

 

以下転載させていただきます。

 

【満月が起こる場所】魚座
【満月になる時刻】9月14日13:33
【魚座満月のキーワード】「癒やし」「精神の解放」「イマジネーション」「共感力」「無条件の愛」……etc.
魚座は、癒やしや解放を司る星座。痛みや悲しみもすべて受け入れて溶かし、新たな生命エネルギーへと変えていく力を持っています。また、アーティスティックな感性や豊かな想像力を司るのも特徴です。
今回は、魚座の守護星である海王星が満月に寄り添うため、通常の魚座満月よりも、癒やしの力やイマジネーションが高まるときとなるでしょう。
真向かいの太陽には火星が寄り添い、幸運の星・木星は、魚座と似た意味を持つ12ハウスから強くエネルギーを注いできます。これらの配置は、潜在意識にある痛みを解放できるエネルギー。少しハードな星回りなので感情の葛藤やつらさを感じるかもしれませんが、痛みを手放すには、心の奥底からそれを一度取り出す過程が必要と心得て。
この日の手放しは、これからの人生をとても軽くしてくれる作用があるはずです。自分自身を新しいステップへと進めるために、魚座満月での手放し&改善を誓ってみましょう。
★魚座満月にオススメの手放しテーマ★

今回の満月は、心の痛みだけではなく、魚座的な長所が裏目に出た場合の「自己犠牲的すぎる愛」や「現実逃避の傾向」などを手放すのにも最適です。そのほかにも、「依存症全般」や「生活のルーズさ」などがあったら、この満月で手放していきましょう。
★魚座満月の手放しテーマ★
「依存的な浪費や恋愛をしてしまう」
「他者との健全な境界線が保てない」
「心の奥底にずっと消えないトラウマがある」……etc.
これらの特徴に思い当たったら、手放しを誓ってみましょう。
魚座満月の改善ワーク
不必要なものを手放したあとは、その空いたスペースに満月のパワーを満たしていきましょう! 今回は下記のような水瓶座的長所にフォーカスして改善を誓ってみてください。
★魚座満月の改善ワーク★
「自分の感性やイマジネーションを自由に解き放つ」
「他人の痛みに寄り添える人になる」
「いつでもこの世界のいい面を見つけて愛おしむことができる」……etc.
手放し&改善ワークは月の光を浴びながら、心の深いところまで光がしみこんでいくイメージで行いましょう。万一の曇りや雨で月が見えなくても、満月のパワーは地上に降り注いでいます。雲の向こうにある満月に思いを馳せて、そのエネルギーを受け取ってください。
今回の手放し&改善ワークの前後は、心の奥に響くような物語や、自分の夢や好きなことに関する本を読んで過ごすことがオススメです。可能であれば、お気に入りのアロマを焚いたり、水の音が入ったヒーリングミュージックなどをかけながらイマジネーションを広げてみましょう。魚座満月の手放しの力が促進されて、ゆったり癒やされながら、新しいビジョンを思い描けるはずです。
9月14日は、太陰太陽暦における「中秋の名月」の翌日にあたります。「名月」と「満月」の日付は、暦の都合で1日ずれていますが、それでも美しい月が見られることに変わりはありません。静かに輝く中秋の名月のもとで、魚座のヒーリングエネルギーを存分に受け取ってください。
(永沢蜜羽)

年々

今回の台風により、未だ日常遥かに遠く、不安な時をお過ごしのことと

お見舞い申し上げます。

あらゆるネットワークが構築されているかと思われる現代社会で

現場の状況が共有されていないとの叫びの発信も見受けられ、

いったい何を基準とし、全てのことが運営されているのかも

明らかとなってきました。

 

年々気候は極端さを増し、台風などでは、瞬間風速も明らかに強くなっています。

台風の直前の集中豪雨によって、

わたしの自宅近くでは、道路冠水によってトラックが水没し

お亡くなりになるという痛ましい事故もありました。

いろんなタイミングが重なっての結果であることが

詳細をお聞きすると浮き彫りとなり、

とても大切なことを教えていただきました。

やはり、一瞬のよぎりは決して無視してはなりませんし

そうしたことがダイレクトに問われる自然環境となってきたと

強く思います。

 

経済活動を含め自然と共生できていないことが、

明らかとなる記事が挙げられています。

あっさり午後出社やリモートワークか、「絶対出社」か…台風一過でわかった“社畜日本”の現在地

わたしたち、一人ひとりは、いただいている生命を尊び

その基準で自己判断をしていくことが、

社会の基準となれば、自然と共に豊かな暮らしが実現し豊かな地球に回帰していくのでは

ないでしょうか。

 

長周新聞

上記の記事は、Twitterで発信されていたものです。

 

2019/9/11 code:Y

土俵

土俵

9月9日重陽の節句にあわせ、

執り行われる相撲の神事の準備が進められている氏神の神社です。

他人の土俵で相撲はとれない、

孤独とは、唯一無二の独創性に目を背けないことにより

体験すると言うこともできます。

また孤独とは、隠者The Hermitが通過するプロセスと言うこともできます。

自分の真実を見出し、信頼する道です。

 

NNNドキュメント「孤独をなくしたい 進め、分身ロボット」 0510 201808200055

舩後靖彦氏「生産性で人の価値を測る社会をひっくり返す」

連休明けブルーで追い詰められている学生さんに一言

内田也哉子が母・希林さんの意志受け継ぐ“9月1日”への思い語る 「破天荒な親を持ったからこそ」

 

2019/9/3 code:Y

水面下

水面下

夕方になるとpinkyとkeyは、公園に行きたくてソワソワしだし

わたしが動くたびにキタツ~!!と言わんばかりに、玄関へダッシュ!

お出かけじゃないのがわかると、トボトボとまた定位置へ。

数回繰り返しいよいよ本番。

pinkyは抱っこで、keyは一目散で車の側で待っています。

到着してお散歩スタートすると、二ひきはハイテンションで

それぞれが歩きたい場所があり、

私は両手ひろげて左右にひっぱりだことなります💦

しばらくすると落ち着きだし、

二ひきは歩みを合わせピタッと並んで歩きます。

後ろから眺めているとほんとうに可愛らしいのです。

写真の池の周りを歩きますが、

二ひきはとてものびのびと気持ちよさそうに歩きます。

もちろん私もことのほか気持ち良い時間となります。

時折、水面を勢いよく魚が跳ねるときなどは、二ひき同時に驚いています(笑)

 

先日、立憲民主党若手議員、経済学者らとれいわ新選組山本太郎代表は

マレーシア視察に向かったそうです。

消費税廃止を実行した現場を体験するということは、

今後税制改革に実質的に反映されてくることを望みます。

体験からくる確信は、ゆるがない原動力となります。

一人でも多くの確信が実質的に積みあがることを願います。

そして、

倍率600倍、就職氷河期世代採用に応募者殺到 宝塚市「国や他の自治体も」

このような取り組みも行われました。

これは、いわゆるロストジェネレーション(就職氷河期世代)の実態が、

誰の目にもはっきりとわかる視覚化された取り組みとなったのではないでしょうか。

本来なら、国策として対応すべき案件がこうして一部の現場の良心、善意によって

対応するにはあまりにキャパを超えていることが実証されたことになります。

 

そして、外国人労働者の問題に関しても

先日、

日本で「搾取」される移民労働者たち

という記事がBBCにとりあげられていました。

その直後、外国人労働者の在留資格をめぐり、法務省への「口利き」疑惑が浮上しました。

 

参議院選にて緊急課題として挙げられたこと、ひとつひとつその実態、根拠が

水面下から浮き出してきました。

2019/8/31 code:Y

 

今朝やってきたアゲハ蝶

羽の紋様が❤

pinkyの鼻も❤

 

農業×テクノロジー。日本でも、農業の課題解決に向けて、動きが出ています。

 

もう20年も前から日本の自給率の低下が問題視され、

農業を支えるべく政策が打ち出されていました。

15年ほど前、農業の実情と行政の両方を視察する機会をいただき、

そこから、政策提言の準備をさせていただいた経緯において

とても違和感を持ちました。

そもそも、何をもって自給率とするか。

単に国内生産量と消費量のバランスという数字の世界では埋められない

重要な要が欠落していると思えてなりませんでした。

それは、「豊かさ」です。

農業従事者の高齢化と採算性の問題で継承者の減少により、遊休地が溢れている様子を

目の当たりにし、このままだと、農業の技術もこの日本から消えてしまい、

人々の暮らしは、外的要因に揺さぶられ安定しないものとなることを

大変危惧しました。

そして、畑作業の経験を通して、

人間が、太陽を浴び、大地に触れることにより、心身の健康にどれほど影響するか

実感いたしました。

人々のの暮らしの中にそんな瞬間が少しでもあれば、今ある社会問題も自ずと解消され、

豊かなコミュニティーが形成されるのではないかと思ったのです。

これまで、農業に携わり、日本の食を支えてきてくださった方々に、

各コミュニティー、家庭に家庭菜園のインストラクターとして入っていただき、

できることから、少しづつ、そして自然のサイクルの中に生活が営まれていくことで、

日本の人々の農業の潜在能力を養っていくことが、

揺るがない自給率に繋がり、究極の国防となるのではと考えました。

併せて、農業技術の躍進と地球環境に則した農業産業の進歩を後押しする政策が

必要であるという結論に達しました。

しかし、現役の政治家の皆さんにおいて、

しっかり地に足ついての視点から離れ、数字の成果、理論のみの論点で覆われている現実も

痛感しました。これは大変危惧されるべきことでした。

そして、少しづつ自給率の話題は消えていくこととなり、

2018年にはTPPが発効し、種子法が廃止されるという流れができています。

人々の実質的な豊かさ、充足という視点から

生産性、利益優先に取って代わる世界は先細りしていくのではないでしょうか。

 

2019/8/30 code:Y