いのち


いのち輝き

空には9度ハロ

宙へファルコン9に搭載されたクルードラゴンは

ケネディ宇宙センターから打ち上げられました。

心から愛する友へ

宿命を生き切った先の自由を

心ゆくまで楽しんでください

出会えたことありがとうございます

笑顔は決して忘れません

最期まで心の底から愛をたちあげ

いのちに向き合ったことは

あなた自身の自己信頼、本物の自信、自立へと

昇華されたことでしょう

心からの祝福と賛美と感謝と尊敬を捧げたいと思います。

2020/5/31 code:Y

24日

pinky&key16

新月の朝、

pinkyとKeyと自宅前から神社に続く道を歩きました。

Keyはいつもなら用を足したら、家に帰りたがるのですが、

よほど気分がよかったのでしょうか、

座り込むことなく一気に神社まで、歩きました。

ですので、両脇にだっこして

境内に入り、新月のご挨拶をすることにしました。

鳥居前に立つと、

突然頭上からサラサラという大きな音がしだし、地面にも落ちる音がするので、

驚き、見るのですが、何も落ちていない、頭にもあたる気配がない、

とても不思議な体験でした。

そして鳥居をくぐり、拝殿でご挨拶をし頭をあげ前を見れば、

日めくりカレンダーが24日となっているのです。

「あれ??今日もう24日??」と自分が勘違いをしていたのかと思い

帰宅して携帯電話をみれば、やっぱり23日なのです。

24日がとても大切な節目であろうと思い至りました。

24という数字はツインレイにまつわる数字です。

統合という節目ということであったということを

次々と目の当たりにする光景が教えてくれました。

内なる統合の前には、

記憶の再生の状態であることを悟る必要があります。

「今」にない状態は容赦なく自分自身が置かれる状況、状態が

あらわします。

心啓き安心の中で、自分自身を許すことを超えて理解することが

必要です。

 

 

さて、狂犬病が国内で発症したニュースは、

もう次の段階に進んだという合図のようにとらえました。

COVID-19によって、

わたしたちは、真実の自粛に至ったのでしょうか。

まず、自分自身の心身の調べに耳を傾ける性質がわがものとなったのでしょうか。

自分自身の「いのち」を活かしきることこそに

情熱を持つことができるのでしょうか。

 

先日、わたしは「ECMO」に遭遇しました。

人工肺とポンプを用いた体外循環装置回路ということですが、

大変大掛かりな機器とあわせ、

維持するために必要な投薬の量に驚きました。

それだけの機能が

人間の体の中の臓器は一瞬も休むことなく、

生涯にわたり働いていることを改めて痛感するにいたりました。

からだは宇宙そのもので、

意図によって各細胞、各臓器は

必要な調べを奏で振動しています。

いまこそ、すべての人々が

その調べを厳粛に聞くときではないでしょうか。

一瞬たりとも、そとがわの雑音にかき消されないように。

「わたし」という個性に

心底敬意をはらうことができた瞬間に

初めて他と真に手を繋ぐことができます。

こんなお話を聞きました。

~ある国でソーシャルディスタンスを子どもたちが共有するために

背中に天使の羽をつける~

なんて素敵な光景でしょうか。

もう間もなく、そんな光景が日常の域がやってきます。

2020/5/26 code:Y

 

 

 

双子座の新月

いろは2

惑星たちの逆行によって、

その当時は、強引にねじ伏せられてきたことや、誤魔化されてきたこと、

闇として隠してきた記録に再び光があたり、

ベールがはがされ、あからさまに現象化しどこにも隠せない状況が

続いています。

ちょうど、肉体の死を通過し、全容を知ることのように。

それでもその記憶を頑なに拒否するか、愛おしい眼差しで別れを告げるか

真の情報収集、処理能力が問われますが、

それは、母である地球にすなわち自分自身に深く寄り添うことで可能となります。

2020/5/21 code:Y

以下抜粋させていただきます。

 

【新月が起こる場所】双子座
【新月になる時刻】5月23日2:39
【ボイドタイム】 5月24日20:11~25日8:10
【双子座新月のキーワード】「知的好奇心」「情報収集や情報処理能力」「コミュニケーション」「フットワークの軽さ」「若々しさ」……etc.
双子座は、知性やコミュニケーションを司る星座。言語能力に長けていて、情報のやり取りをスピーディにこなせることや、思い立ったらすぐに動ける軽快なフットワークが特徴です。
双子座の守護星である水星は、ギリシア神話の伝達神マーキュリー(ヘルメス)が象徴。羽の生えた靴を履くマーキュリーは、天界や地上界を自由に行き交う神です。天空を舞いながら情報を伝えるその姿は、まさに双子座の長所そのもの。
この新月では、そうした軽やかな風のように知性や言葉を扱うことや、コミュニケーションによって自分の世界が広がることなどを願うといいでしょう。
また今回の新月は、水瓶座に入ったばかりの土星と調和の角度を結びます。未来やテクノロジーを象徴する水瓶座のエネルギーは、双子座がもつ知的エネルギーと好相性。インターネットでの学びやオンラインでのコミュニケーションなど、IT方面での楽しい展開や業務の発展も願える新月になります。
学びたいことや興味があることなどに楽しく飛び込んでいけるよう、双子座新月に願いをかけてみましょう。

(永沢蜜羽)

娘が生まれた日

 

今日は娘が生まれた日

昨日のことのように思い出します。

母は地球

地球から「いのち」が生まれる瞬間と

また地球の構成に還る瞬間はひとつです。

どんなときも「いのち」を尊び賛美し

「いのち」をわがものとせず

無償の愛で満たす

そんなプロセスを知っている体験は

心からの安定と安心に包まれます。

受け継ぐ子の細胞は

美しく開花します。

真実は自ら知っています。

恐れや不安、不具合が現象化していることは、

奪う愛の体験を悔いているということでもあります。

そこに心啓き受け入れ認めることで

悔い(杭)は洗われます。

2020/5/19 code:Y

 

 

母は地球

Mother’s DayはEarth Day

こどもたちや、お嫁さんや、元お嫁さんや、友人からの

お花やメッセージや食事のプレゼントなど

あたたかい気持ちをありがたく、ありがたくいただきました。

母である、お嫁さん、元お嫁さん、娘には、

わたしからも心から感謝いたしました。

母は地球、

自らの血肉で育て、生涯にわたり、最大の理解者であり、最大の癒し手であり、

純粋無垢な無償の愛の眼差し、忍耐強く待ちます。

母と地球は同義であると思うのです。

私たちが、母親に想いを寄せるとき、それは地球によせることでもあります。

 

2020/5/11 code:Y

 

満月水

満月水

昨晩、満月水を採りました。

そのお水を何に使わせていただこうかと思案しながら

部屋にひきあげましたら、

シャクヤクの花束が届けられました。

そのまま、満月水とシャクヤクはひとつとなりました。

 

2020/5/8 code:Y

フラワームーン

フラワームーンの一日、

燕の番が、朝玄関の扉を開けた瞬間に飛び込んできました。

待ってましたと言わんばかりに。

家中、飛びしばらくの滞在でまた青空のもとに帰っていきました。

 

2020/5/8 code:Y

蠍座の満月/ウエサク

「勇気という盾と愛という剣」

そんな願いをこめて

家族のためのマスクをつくっています。

もう何枚つくったでしょうか。

 

盾は、自己保身から離れ、自分自身の真実を守ることを阻害するあらゆることから

守るもの

剣は相手を裁くものではなく、理解を深め的を得た愛を差し出すもの

これは最終的に自らの免疫力を高め、癒し、いのちを守ることになります。

いまわたしたちの世界は生と死が交差する領域から永遠の領域にさしかかっています。

個人においても、社会においても、世界においても激変を体験していますが、

武士道精神そのものである盾と剣の精神は、永遠の生命そのものです。

2020/5/5 code:Y

以下転載させていただきます。

 

 

【満月が起こる場所】蠍座
【満月になる時刻】5月7日19:45
【蠍座満月のキーワード】「生と死」「深い変容」「秘密」「復活・再生」「洞察力と霊感」……etc.
蠍座は、鋭い洞察力や深みのある思考力をもつ星座。不屈の精神力を持ち、深層心理や霊的な感性とも親和性があります。死と再生を象徴する冥王星を守護星とするため、「生まれ変わりのような深い変容」を起こすのも蠍座に与えられたパワーです。
そんな蠍座満月が起こる今回の場所は、潜在意識や秘密を司る12ハウス。心の奥深くに光が当たるタイミングといえるでしょう。
さらに今回の満月は、天界と地上界のエネルギーの扉が開く、といわれている「ウエサク満月」。世界中にパワフルなエネルギーが降り注ぐときです。日本でも古来、京都の鞍馬寺で満月祭が執り行われ、この満月を祝います。
心の底に眠る強い思い込みや執着心を手放して、潜在意識レベルから自由になれそうな満月。揺るがない集中力や、愛する人との深い絆を手に入れることを思い描きながら、手放し&改善を誓ってみましょう!
★蠍座満月にオススメの手放しテーマ★

今回の満月は、蠍座的な長所が裏目に出た場合の「嫉妬心」や「支配欲」などを手放すのにも最適です。そのほかにも「婚姻関係」や「血族」などの「深い関係性」における悩みがあったら、この満月で手放していきましょう。
★蠍座満月の手放しテーマ★
「ずっと根に持っている怒りがある」
「無意識に身近な人をコントロールしようとしてしまう」
「思い込みが激しく、まわりのいうことを聞かない」……etc.
これらの特徴に思い当たったら、手放しを誓ってみましょう。
蠍座満月の改善ワーク
不必要なものを手放したあとは、空いたスペースに満月のパワーを満たしていきましょう! 今回は下記のような蠍座的長所にフォーカスした改善を誓ってみてください。
★蠍座満月の改善ワーク★
「共感力をもって深く人を愛せるようになる」
「1つのことを集中して究めることができる」
「苦境に陥っても復活できる強い精神力を持つ」……etc.
手放し&改善ワークは、月の光を浴びながら、心の深いところまで光がしみこんでいくイメージで行いましょう。万一の曇りや雨で月が見えなくても、満月のパワーは地上に降り注いでいます。雲の向こうにある満月に思いを馳せて、そのエネルギーを受け取ってください。
この日はパワフルなウエサク満月なので、「満月水」を作りましょう! ガラスのボウルに水を入れて、1時間ほど月の光を当てれば完成です。それをお風呂に入れて入浴することで、満月のエネルギーを自分の身体へと取り入れてみましょう。
満月水は宗教寺院などでもウエサク祭でつくられて参拝者に授与されるもの。ぜひ自宅でもやってみてください。
蠍座の満月は、ゼロからの再スタートや生まれ変わりのような復活劇を後押ししてくれます。自分の中に眠る深い精神性やパワフルな生命力を目覚めさせていきましょう!
(永沢蜜羽)

 

八十八夜の朝

444

八十八夜、獅子座の上弦の月を迎えた朝、

pinkyとKeyがいつも立ち寄る大木で、ふと顔をあげると

目の前の光景に驚き思わず声をあげてしまいました。

ヨコヅナサシガメという虫らしいですが、

赤いのは、孵化したばかりの姿のようです。

とてもとても印象的な光景でした。

以下のリンク記事はとても大切な内容だと思います。

最高の創造者/ 母/父なる神 エレナベラスケス経由、2020年4月28日

記事を読み、確かに今言語化されてしるされていますが、

もう遥か以前のことのようにも思います。

2020/5/4 codo:Y

444

 

おはようございます

早朝お風呂に入ります。

日の出前、今日はカラスの第一声の目覚ましで

一斉に様々な鳥たちが順番に目覚め、

一つひとつ音が重なる瞬間を湯舟につかりながら耳を澄ませます。

今朝は、4:44でした。

2020/4/28 code:Y