HSP(Highly Sensitive Person)の目覚め

火星

ちょうど日付が変わり、

新月で月明かりがありませんので、

火星が一段と良く見えます。

日を追うごとに更に大きく見えます。

 

エンパス

繊細で敏感な感性を持っており、
高い共感体質の持ち主を指し、

共感力が高いので他人の気持ちや感情、
場の雰囲気やエネルギーから影響を受け、
それを自分のことのように感じます。
そのため
相手の身体の状態がはっきりと分かったり、
相手の身体の調子をまるで自分のことのように感じたり、
相手の考えがなんとなく分かったり、
相手の気持ちをまるで自分の気持ちのように感じたり、
という状態が日常的に起こっています。

HSP(Highly Sensitive Person)

HSPとは繊細で非常に敏感な気質の人のことであり
かすかな情報まで拾い上げる
敏感な脳を持っている
生まれつき敏感な気質の人たちです。
HSPの人は
以下のような特徴があります。
・人混みでとても疲れる、気分が悪くなる。
・他人の怒りや悲しみなどの感情を必要以上に受けとってしまう。
・場のエネルギーや空気感、人の感情に敏感。
・人の本音と建前を感じとってしまう。
・本心ではない行動や表現を見たり聞いたりすると
モヤモヤしたりイライラしたりする。
・人と話していると、相手が何を考えているのか 何となくわかる。
・相手に合わせてしまい自分を出せなくなってしまう。
・怒っている人にものすごく恐怖心を抱く。
・病気や具合の悪い人が近くにいると
気分が悪くなったり痛みを感じたりする。
・競争させられたり、見られたりしていると
緊張して普段の実力を出せなくなる。

以上、エンパス・HSPとは

 

わたしは、物心ついたころにはHPSの状態であることを

認識していました。

人は皆、こうではないということにも気づき、

この能力を封印してしまうか、100%使うか、

選択せざるを得ない極限状態を迎え、

中途半端な状態ではもはや存在できなかったのです。

そして、

唯一無二の自分自身の才能であることを心から認め愛し

活かしていく選択をしました。

エンパスの才能を持つ方々の共通した記憶は非常に過酷なものであり、

エンパスであるということを認めるこも

恐れの再起動を体験します。

しかし中途半端な状態は、最闇を引き起こし、

もはや、自らの手には到底及ばないほどの負の連鎖をよびこみます。

自らの在りようを受け入れ愛し決断選択実行し

共振をエゴに向け共鳴することから

共振を最も高い振動、周波数、永遠の視点の愛にチャネリングする

ディスクロージャーという言葉同様チャネリングという言葉も

周波数がかなり違うことが確認できます。

 

合致する瞬間までは、自己に対する究極の信頼が求められ、

最善最高(完璧ではありません)の視点の到達し初めて行動することが

必要であり、それは不断の努力が求められます。

時間にすれば、瞬間であることも、果てしなく思えるほどの年月が

必要だったこともあります。

今回の人生において、そうして50年余りの時間が経過しました。

ですので、可能であることは、断言できます。

元来、共時共振によって成り立つ社会や文明において

最も必要とされる才能であり、

最もリーダーに求められる資質です。

今回の新月において、

そうした存在に選択の時が到来したことを告げているようです。

混迷に入るのは、そうした才能が原因ではなく、

それを才能、美しい個性だと認められず、単に選択していないだけであるという

視点を持っていただければと思います。

道はすでに拓かれています。

2018/7/14 code:Y

 

 

 

広告

ディスクロージャー

ディスクロージャー

昨日は冥王星と月と太陽が直列に整列し

今日は蟹座の新月日食を迎え、

火星は地球に接近し明るく

賑やかな宙模様となっています。

 

ディスクロージャーとは?

 

わたしたちは、肉体の死を迎え、spiritに回帰していく段階で、

人生を走馬灯のように回想するといわれています。

肉体という制限された中での視点から、

よりハイヤーセルフに近い視点で、人生を眺めます。

自分の選択が、種がどのように波及し影響をもたらしていたか、

より永遠の視点から眺めたときに、

実に奇想天外、目から鱗の状態を体験します。

そうだったのか。。。と。

今という時は、

肉体にいながらにして、

これまで、見えていなかった部分が明るみになり、

物事の真実が白日の元にさらされます。

その事象が目の前に現れたとき、

静かにその事象をありのまま、解釈せずに受け入れることは大切です。

「自分にとって、あるいは自分は」から、より多くを活かすという視点に道を譲り

「頑なさ」から「さらさらと流れに身を委ねる」状態へ。

その奥には美しい魂の記憶のきらめきとの遭遇が待っています。

真実の情報開示といえます。

 

これまで10年かけての、ご提供してきました数々のセッションや企画は

すべてこの瞬間を迎えるためにありました。

準備期間に通過することもできましたし、

夏休みの宿題を後回しにしてしまった場合もより衝撃を和らげるためでもありました。

 

肉体を持った状態でのこの体験は非常にリスクが高いためです。

リスクとは、

高速周波数帯に入ることにより、ギャップが

spiritを破壊する可能性を言います。

 

クライマックスを迎える瞬間がやってきました。

 

すべての存在の価値は等しく

選択の結果は公平であるという宇宙の理は

真の自由を担保します。

 

感謝

2018/7/13 蟹座新月によせて code:Y

 

 

 

追悼

前後裁断するほどの体験と共に、

この世界を去ることとなった多くの方々のspiritが

暖かく、安らぎに満ちた道のりで

美しい魂の記憶に包まれますように。

蝋燭を灯し炎の揺らぎを見つめ

精油の香りにいのりを乗せて

お一人おひとりのspiritに届きますように。

 

 

13日に日食新月を迎えます。

本来の蟹座が象徴する「家や家庭」「基盤」など「天底」が意味するものとは真逆の

「人生の到達点」や「社会的地位」をあらわす山羊座的領域で、、、

これは何を意味するでしょうか?

二極化が進めば、どちらかを選択することとなりますが、

わたしたちは、因果があり、理由があり、愛があり、

ある一族の流れの中に生まれ、

兄弟姉妹、愛する人、そして子どもに出会います。

もっとも人生の課題が集約された目の前の存在に愛を伝え、交わし

今の瞬間、時違えず、心を通わすことができるということは、

どれほどの安心と確信と希望を得ることになるかはかり知れません。

体験することでしか悟ることができません。

それが、最も重んじられて初めて、

二者択一ではなく、

天底は人生の到達点であり、社会的地位に直結するということになります。

今回の日食新月は奇しくも「水の星座のグランドトライン」と

「地の星座のグランドトライン」が六芒星を描くそうです。

日食により、意味するところがより際立つこととなるでしょう。

 

被災された皆様と旅立たれたspiritとどう共にありたいのか思い馳せたとき

これまでどおりの生活、人とのかかわり、人生の復興を

物心共に支援することではなく、(もちろん、現場で今のこの瞬間も

必要な現実的な手立ては必要です)

まずは、自分自身が「天底は人生の到達点」で在ることを

選択し、実行し、体験することから見える視点の集積によって

故郷彩生(さいせい)を創造していくことが、

絶望や、慟哭や、悲しみに報いていくことではないかと

思うのです。

「永遠の後悔を残すなかれ、命あるうちに、

心から愛しているということを伝えたい」

これは、理想や、目標を言っているのではなく、

今ほんとうにあなたは心底、一点の曇りなく、

そう思い、願い、いのっている状態ですか?

ということを自分自身に問う言魂です。

前後裁断しその瞬間は一瞬です。

自分自身の状態を知り、自分自身にアプローチできるのは、

自分自身しかできません。

ここに本来は真剣勝負で臨むことが必要ではないでしょうか。

真の勝利者と言えるのではないでしょうか。

以下は転載させていただきます。

2018/7/11 code:Y

 

 

【新月が起こる場所】蟹座
【新月になる時刻】7月13日11:48
【ボイドタイム】7月13日11:49~14日2:32
【牡牛座新月のキーワード】「家・家族」「無条件の愛」「プライベート」「近しい仲間・身内」「母性・養育」……etc.
蟹座新月は通常、家や家族、近しい人との愛情、共感性などを願うといいときですが、今回の新月は、ホロスコープのてっぺんである「天頂」で起こります。ホロスコープ図における天頂は、「人生の到達点」や「社会的地位」などをあらわす場所。本来の蟹座が象徴する「家や家庭」「基盤」など、「天底」が意味するものとは真逆の山羊座的領域です。
そのため、「社会的なこと」と「自分の身近な環境」の両方のよりよい関係を願えるときとなります。山羊座の冥王星からも真正面から変容エネルギーが注がれるため、この日の心からの願いは、長期的スパンで現実になる可能性が高まるでしょう。
さらに今回の新月は「日食」。日本からは観測できませんが、通常の新月よりも大きな運気の区切りです。蠍座の木星や魚座の海王星もこの新月と調和のリンクを結び、天空には蟹座日食新月を頂点とした「水の星座のグランドトライン(幸運の大三角形)」が描かれ、金星、天王星、土星も「地の星座のグランドトライン」を形成。天空に六芒星のような神秘的な模様が描かれる、めったに見ることができないほどパワフルな日食新月です。
2018年下半期最初のこの新月は、革命レベルのパワーを注いでくれる大チャンス! 「なりたい自分」や「人生の目標のための環境整備」など、「自分の目標と基盤(天頂と天底が象徴するもの)」の両方を願ってみましょう。
「蟹座新月」にオススメのお願いごと
蟹座は、上記キーワードのほかに「家そのもの(不動産)」や「住環境」などにも成就のパワーを発揮します。また今回は、自分の夢や理想の人生をかなえるための「人生の土台」や「理想的な生活基盤」についてのことなどもお願いしてみましょう。
★お願いごとの例★
「自分にとって理想の家が手に入りますように」
「◯◯の目標をかなえるための安定した環境がほしい」
「愛する人と幸せな家族を作れますように」
「今、家族の中で起きている問題を平和的に解決したい」
「無条件の愛を感じさせてくれるパートナーと出会えますように」
「プライベートの時間を充実させたい」……etc.

心から

お見舞い申し上げます。

多くの方がお亡くなりになり、

多くの方がいまだ行方不明となっておられます。

 

水の勢いは津波を彷彿とさせるほどの勢いに

どれほどの衝撃があったでしょうか。

西は水、東は火の浄化となりました。

 

昨日、「大義」という文字を記し、

思い浮かんだのは、

エドワード・ジョセフ・スノーデン氏です。

映画スノーデンを再び観ました。

日本に指令のもと来た時に、

情報傍受のシステムの導入を打診していますが、

国民のプライバシー保護のため、日本は受け入れませんでした。

しかし、秘密裏に工作したことを

スノーデン氏は明かしています。

この情報に対し、日本の政府はしかるべき対応が為されていません。

情報は、オアフ島から持ち出されました。

聖地として大切にされてきた山脈に

戦時中、基地として存在していたその場所が、

ある意味中枢となりアメリカを動かしていたということです。

二年前、アメリカアリゾナ州で感じた合衆国としてのアメリカとの

ギャップを感じたことをありありと思い出しました。

 

スノーデン氏はてんかんの症状をお持ちです。

以前記しましたように、

てんかんや、アスペルガー症候群の記憶の起源からみると

今回の人生でこれほどの案件に遭遇する因果はお持ちであったことと思います。

弁護士の「今は信じられないだろうが、君は独りではない」という言葉に

導かれ、心の声を最後まであきらめず信じることを選択したことで

どれほどの、魂の喜びがあったことでしょう。

無限の癒しの世界へ足を踏み入れたのです。

永らくの因果のループから解き放たれました。

極めて利己的な偏った法や価値観によって裁かれることがあっても

世界の人々が黙っていない根源的な愛を信頼するところまで

辿り着きました。

なんて、すばらしいことでしょうか。

ロシアに居住を移されましたが、

自由をどうか満喫していただき、

才能を活かしていただきたいと思います。

2018/7/8 code:Y

 

 

 

 

七夕

牡羊座の下弦の月を昨日迎え、

まるで、平成の時代の終焉を確認するかのような一日でした。

マルコ・ポーロのシリーズを昨朝見終え

大義という隠れ蓑によって、徹底的に失ってはならない尊厳を

踏みにじった記憶はいったいいかほどの爪痕を残したのかを痛感いたしました。

一人ひとりが恐れから愛による選択に満たされ大義は形成されていきます。

大義か己の愛か二者択一から遥か離れ、

己の愛に信頼を寄せる道はやがて大きな大きな大河となって流れていきます、

天の川銀河の所以ではないでしょうか。

 

平成という時代は、その記憶の種が具現化した時代であったのでは

ないでしょうか。

歴史に例をみない水の勢いは、

そうした記録を浄化していきます。

人間にとっては災害も惑星が宇宙の宝として存続するということなのでしょう。

台風8号も昨日猛烈な勢力となりました。

その名は「MARIA」

真の母性の祓いが断続的に進むということでしょうか。

それは、この地上で肉体を持つ人間が現実的に、体験的に因果を明らかにし、

種が見いだされることをただただ忍耐強く見守り、時に導く母性からの合図だと

思うのです。

誕生間もない惑星の姿を鮮明に捉えた画期的映像が公開された

 

5日、走行する車にカミキリムシがしがみついているのです。

車を止め飛んでいくのを確認いたしました。

とてもインパクトが強く、何かを伝えにきたんだなぁと思いました。

そして、自宅に戻りましたが、

庭の木に、またもやカミキリムシがいます。

よほどなんですね。

 

 

 

2018/7/7 code:Y

 

責めに任すことからの解放

 

 

ベールのむこう

リアトリス(燃える思い、向上心、長すぎた恋愛)ムギワラギク(思い出、いつも覚えていたい、永遠の記憶、献身)

 

 

「責任」この言葉からどのようなイメージを持たれますか?

字を見ると、責めに任せると読めます。

これは、真実とはかけ離れた様子です。

責めに任せた状態を貫く状態を責任感が強いと

評価されているということになります。

山羊座の満月では、

是非このような視点で、

自分自身が取り入れている、認めている、迎合している価値観が

大変視野を狭め、人生から彩を奪い、変容をせき止めているかを

検証したいものです。

 

一人ひとりの絶対無二の個性の価値を価値として分かち合える存在に

手渡していくことが当たり前の世界にいるのです。

宇宙は保証しています。

 

トートタロットの隠者(The Hermit)より。

自分といる質、独自の理解や満足感を見出すために内側を見るという質を表し

浅薄な外交、外に目を向けることや集合的な価値観から身を引き、

自分自身の深みと真実を見出そうとする。

自分といる方法が分かると、孤独の痛みは独りあることの喜びに変わり、

外側のものに自分を合わせ、何かを得なくてはという欲求は減る。

気づきが外ではなく内に向かうとき、

理解とともに過去の体験は完結し、

あらゆる状況は変容と知恵が深まるための媒体となる。

隠者は自分自身の光となるだけでなく、

他人を導く光となり、自分の内で知ったことを分かち合うことができる。

隠者は、自分の道を見出そうとしている人々を助けることができる賢者である。

 

この状態に嫉妬をすれば、自ずと人々の弱気に付け込んだ

幻想の価値に縛り付けるためのタイムラインが生まれ、

自らの生命エネルギーを使い果たしてしまいます。

毒針を自ら抜き去る他方法はありません。

 

山羊座の満月はその毒針を見抜くことへの絶大の支援が降り注ぐことでしょう。

 

感謝

 

2018/6/27 code:Y

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山羊座の満月

統合

 

隠されていたこと、曖昧にされてきたこと、利用してきたこと、

光はあまりに広大で照らし出し、

もはや、言い訳もできず、どんなに忙しく覆い隠そうとしても

押し通すことはできません。

目の前のただ目の前の大切な人の真価を真価として認め

宝とし、活かしたいと願う祈るその一点が

自分自身をも真に活かし、人生を豊かにします。

山羊座の守護星である土星が重なるとはこういう意味において

ある意味容赦なく具現化することでしょう。

ウィリアム英王子、イスラエルに到着 英王室メンバー初の公式訪問

2018/6/26 code:Y

以下転載させていただきます。

【満月が起こる場所】山羊座
【満月になる時刻】6月28日13:53
【山羊座満月のキーワード】「社会的評価」「結果を出す」「責任感」「伝統的なもの」「長期的な計画」……etc.
今回、満月を迎える星座は山羊座です。昨年末に土星が入ったことと冥王星が長期滞在していることにより、激しくパワーアップしているエリアです。
しかもこの満月は、土星とタイトに重なります。土星は山羊座の守護星でもあるので、山羊座的テーマである「仕事」や「責任感」に関することは、ダブルでパワーがはたらくと考えていいでしょう。土星は、責任や制限など厳しいテーマを持つ星ですが、頑張った人にはこの上ないご褒美を与えてくれる「具現化の星」。手に入れたい社会的評価や、長期目標で結果を出したいことなどを見直すのがオススメです。
合理性が高まる山羊座満月は「必要なもの」と「不必要なもの」を見分けて手放すのにも最適なとき。手に入れたい結果に向けて無駄なく進んでいけるよう、手放し&改善を誓ってみましょう!
山羊座満月にオススメの手放しテーマ
山羊座の満月は、「社会的野心」や「仕事全般」に対して足を引っ張っている悲観的、消極的な思考の手放しに最適です。また、山羊座の守護星であり今回活躍する土星は「時の神・クロノス」。「時間の管理」や「長期的に継続すること」に関する苦手意識も、この満月で手放し&改善を誓っていきましょう。
★山羊座満月の手放しテーマ★
「必ず成し遂げたいと思うあまり、慎重になりすぎてしまう」
「内気すぎて自分の野心や願望を表に出せない」
「自分へのハードルが厳しすぎて行動できない」……etc.
これらの特徴に思い当たったら、手放しを誓ってみましょう。
山羊座満月の改善ワーク
不必要なものを手放したあとは、その空いたスペースに満月のパワーを満たしていきましょう! 今回は下記のような山羊座的長所にフォーカスして改善を誓ってみてください。
★山羊座満月の改善ワーク★
「目標に向けてストイックに進める人になる」
「無駄な時間や行動を手放す勇気を持つ」
「長期的スケジュールを立てて最後までやり遂げる」……etc.
満月は本来、人と楽しく過ごせるタイミングですが、シャイになりやすい山羊座満月は、1人で過ごすほうがオススメ。具現化がテーマとなる今回は、問題点や改善点を実際に紙に書き出してみると、予想以上にスッキリとこの先やるべきことがみえてくるでしょう。紙に書き出すのは、月光浴の前でも後でも大丈夫です。
手放し&改善ワークは月の光を浴びながら、心の深いところまで光がしみこんでいくイメージをしながら行いましょう。万が一、曇りや雨で月が見えなくても、満月のパワーは地上に降り注いでいます。雲の向こうにある満月に思いを馳せて、そのエネルギーを感じてみてください。
この日は晴れていれば、月のそばに輝く土星も実際に見ることができます。土星の具現化パワーを意識しながら、この先のことをよりよく改善していってください。
(永沢蜜羽)

変容

ワールドカップ、昨日のブラジル×コスタリカ

ガブリエル・ジェブスの母との絆が紹介されていました。

生後、父親が失踪し、母親と彼の二人三脚での生活において、

母の純粋な懸命さの無償の愛に育まれたその後の経歴は

目を見張るものがあります。

結果は30億もの契約金が支払われるまでになります。

無償の愛は無から有を生みだす根源的な法則が発露します。

 

無償の愛の対極にある駆け引きの愛の代償とされた経験から

自ら脱することは容易ではないですが、それでも可能です。

そのような環境にみまわられていた場合、

その記憶の根源の種が自身に現象化している可能性を客観的に

確認しようとする精神態度の有無を確認する必要があります。

これは、症状と自己の価値が整然と切り離されていなければ、困難です。

記憶の痕跡としては、

いわゆるアスペルガー症候群と分析されている状態にある

もしくは、

側頭葉てんかんという状態にある。

(以下1429年、ジャンヌ・ダルクが見た神の姿は病によるもの!? 連載1<世界史を動かした脳の病気>より抜粋)

てんかんは脳の神経細胞が突然興奮してしまう病気である。筋肉がピクンと動いたり、意識が一時的になくなったりする、比較的軽い症状のものもあるが、神経細胞の興奮が脳の広範な部分に波及すると、ドストエフスキーにも見られた全身性のけいれん発作となる。激しくけいれんして意識もなくなり、大発作とも呼ばれている。

発作の引き金となる神経細胞の機能によっては、特徴的な症状が現れ、それを前兆として大発作に発展していくこともある。大脳皮質にある、筋肉へ「動け」と指令を出す運動野の神経細胞が引き金となれば、手など、体の一部分のけいれんから始まり、全身に広がって大発作となる。ジャクソン発作と言われているタイプだ。

側頭葉に引き金があれば、側頭葉の役割に関わる症状が出てくる。側頭葉の下部はいわゆる大脳辺縁系の重要な部分であり、感情の動きや記憶などと深い関わりがある。

そこにある扁桃核という神経細胞集団はいろいろな情報から快・不快を判定し、それによって喜怒哀楽の感情が湧いてくる。扁桃とはアーモンドのことで、そのような形をしている。当然、この扁桃核は感覚系など脳のいろいろな部位と連絡している。だから、この部分の神経細胞の異常な興奮によってさまざまな幻覚(幻視や幻味)、感情や意識の変化、夢幻状態、自動運動などが起こってくるのだ。

側頭葉のてんかん発作は必ずしも意識を消失したり、けいれんを伴ったりするわけではない。何かが匂ってくる幻臭、声が聞こえてくる幻聴、そして意識や気分、記憶の変化などの症状が現れてくる。(抜粋以上)

扁桃核は、母性と直結し多次元への通路となる部分であろうと思います。

その扁桃核が、アスペルガー症候群の場合、小さく閉ざされている

側頭葉てんかんの場合、誤作動する

両方の状態にあることもあります。

いずれにしても、DNAの記録の母性を自ら断絶した、あるいは、そうした環境にさらされた

痕跡が現象化していると思われます。

今、実質的にDNAに深く刻印された情報の書き換えが始まろうとしています。

さなぎから蝶へ

2018/6/23 code:Y

変容

 

 

 

 

 

 

 

 

上弦の月、夏至がもたらした

 

ライフ2

今、目の当たりにする情報は、遺物となりつつあります。

今朝方、強い抵抗の圧力を察知し

沈思黙考の瞬間にその抵抗がビジョンとなりもたらされました。

真正なspiritとスキルが天秤にかけられた状態に執着するエネルギーです。

そもそも真正なspiritとスキルは全く相容れるものではなく、

横並びになるものでもありません。

真正なspiritによって、あらゆるものは、活かされていくそもそもの大前提が

徹底的に真正なspiritを貶め、利用されていた歴史は言語道断であることを

魂の記憶から立ち上げてくる必要があります。

スキルをもって、声高にspiritを訴えれば訴えるほど

隠れ蓑となり、

自らのspiritを痛めつけ浸食し

他からエネルギーを奪うことでしか生存ができなくなります。

しかもその状態は本人は全く気付く由がありません。

そこに、注がれるエネルギーは絶たれたといって過言ではありません。

そして、この世界で最も深い絆である母子関係において、

母から母性そのものの「無償の愛」を受け取ることができなかった

分離された男性性主導の文明によってその結果を女性もまた受け取っているのが

現状です。

7/13は蟹座の新月であり部分日食の日でもありますが、

この日、さらにデスクロージャーは進むことでしょう。

トランプ大統領、エリザベス女王と会見へ 駐英大使が言及

2018/6/21 code:Y

 

夏至

Lu Shangri-La

6月21日19:07 夏至を迎えます。

男性神、女性神の出会いを祝うお祭りの日でもあります。

また新たな気持ちで2018年の後半を過ごしたいものです。

昨日、今日と娘と孫が立ち寄り、

孫と心置きなく遊んでいます。

昨晩は、三男の子供たちと思いがけず

テレビ電話での再会に心から嬉しく、

あちらこちらから

「ばあばぁ!」と呼ぶ声が家の中をこだましていました。

そのときふと、

南国のビーチでしょうか、

こどもたちが、何の憂いも不安もなく心から自由に

くったくなく遊ぶ姿がふと目に浮かび

涙があふれました。

地球の未来でしょうか。

すべての出来事が体験がそこには活かされているということですね。

Lu Shangri-La☆☆

2018/6/20 code:Y