責めに任すことからの解放

 

 

ベールのむこう

リアトリス(燃える思い、向上心、長すぎた恋愛)ムギワラギク(思い出、いつも覚えていたい、永遠の記憶、献身)

 

 

「責任」この言葉からどのようなイメージを持たれますか?

字を見ると、責めに任せると読めます。

これは、真実とはかけ離れた様子です。

責めに任せた状態を貫く状態を責任感が強いと

評価されているということになります。

山羊座の満月では、

是非このような視点で、

自分自身が取り入れている、認めている、迎合している価値観が

大変視野を狭め、人生から彩を奪い、変容をせき止めているかを

検証したいものです。

 

一人ひとりの絶対無二の個性の価値を価値として分かち合える存在に

手渡していくことが当たり前の世界にいるのです。

宇宙は保証しています。

 

トートタロットの隠者(The Hermit)より。

自分といる質、独自の理解や満足感を見出すために内側を見るという質を表し

浅薄な外交、外に目を向けることや集合的な価値観から身を引き、

自分自身の深みと真実を見出そうとする。

自分といる方法が分かると、孤独の痛みは独りあることの喜びに変わり、

外側のものに自分を合わせ、何かを得なくてはという欲求は減る。

気づきが外ではなく内に向かうとき、

理解とともに過去の体験は完結し、

あらゆる状況は変容と知恵が深まるための媒体となる。

隠者は自分自身の光となるだけでなく、

他人を導く光となり、自分の内で知ったことを分かち合うことができる。

隠者は、自分の道を見出そうとしている人々を助けることができる賢者である。

 

この状態に嫉妬をすれば、自ずと人々の弱気に付け込んだ

幻想の価値に縛り付けるためのタイムラインが生まれ、

自らの生命エネルギーを使い果たしてしまいます。

毒針を自ら抜き去る他方法はありません。

 

山羊座の満月はその毒針を見抜くことへの絶大の支援が降り注ぐことでしょう。

 

感謝

 

2018/6/27 code:Y

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

山羊座の満月

統合

 

隠されていたこと、曖昧にされてきたこと、利用してきたこと、

光はあまりに広大で照らし出し、

もはや、言い訳もできず、どんなに忙しく覆い隠そうとしても

押し通すことはできません。

目の前のただ目の前の大切な人の真価を真価として認め

宝とし、活かしたいと願う祈るその一点が

自分自身をも真に活かし、人生を豊かにします。

山羊座の守護星である土星が重なるとはこういう意味において

ある意味容赦なく具現化することでしょう。

ウィリアム英王子、イスラエルに到着 英王室メンバー初の公式訪問

2018/6/26 code:Y

以下転載させていただきます。

【満月が起こる場所】山羊座
【満月になる時刻】6月28日13:53
【山羊座満月のキーワード】「社会的評価」「結果を出す」「責任感」「伝統的なもの」「長期的な計画」……etc.
今回、満月を迎える星座は山羊座です。昨年末に土星が入ったことと冥王星が長期滞在していることにより、激しくパワーアップしているエリアです。
しかもこの満月は、土星とタイトに重なります。土星は山羊座の守護星でもあるので、山羊座的テーマである「仕事」や「責任感」に関することは、ダブルでパワーがはたらくと考えていいでしょう。土星は、責任や制限など厳しいテーマを持つ星ですが、頑張った人にはこの上ないご褒美を与えてくれる「具現化の星」。手に入れたい社会的評価や、長期目標で結果を出したいことなどを見直すのがオススメです。
合理性が高まる山羊座満月は「必要なもの」と「不必要なもの」を見分けて手放すのにも最適なとき。手に入れたい結果に向けて無駄なく進んでいけるよう、手放し&改善を誓ってみましょう!
山羊座満月にオススメの手放しテーマ
山羊座の満月は、「社会的野心」や「仕事全般」に対して足を引っ張っている悲観的、消極的な思考の手放しに最適です。また、山羊座の守護星であり今回活躍する土星は「時の神・クロノス」。「時間の管理」や「長期的に継続すること」に関する苦手意識も、この満月で手放し&改善を誓っていきましょう。
★山羊座満月の手放しテーマ★
「必ず成し遂げたいと思うあまり、慎重になりすぎてしまう」
「内気すぎて自分の野心や願望を表に出せない」
「自分へのハードルが厳しすぎて行動できない」……etc.
これらの特徴に思い当たったら、手放しを誓ってみましょう。
山羊座満月の改善ワーク
不必要なものを手放したあとは、その空いたスペースに満月のパワーを満たしていきましょう! 今回は下記のような山羊座的長所にフォーカスして改善を誓ってみてください。
★山羊座満月の改善ワーク★
「目標に向けてストイックに進める人になる」
「無駄な時間や行動を手放す勇気を持つ」
「長期的スケジュールを立てて最後までやり遂げる」……etc.
満月は本来、人と楽しく過ごせるタイミングですが、シャイになりやすい山羊座満月は、1人で過ごすほうがオススメ。具現化がテーマとなる今回は、問題点や改善点を実際に紙に書き出してみると、予想以上にスッキリとこの先やるべきことがみえてくるでしょう。紙に書き出すのは、月光浴の前でも後でも大丈夫です。
手放し&改善ワークは月の光を浴びながら、心の深いところまで光がしみこんでいくイメージをしながら行いましょう。万が一、曇りや雨で月が見えなくても、満月のパワーは地上に降り注いでいます。雲の向こうにある満月に思いを馳せて、そのエネルギーを感じてみてください。
この日は晴れていれば、月のそばに輝く土星も実際に見ることができます。土星の具現化パワーを意識しながら、この先のことをよりよく改善していってください。
(永沢蜜羽)

変容

ワールドカップ、昨日のブラジル×コスタリカ

ガブリエル・ジェブスの母との絆が紹介されていました。

生後、父親が失踪し、母親と彼の二人三脚での生活において、

母の純粋な懸命さの無償の愛に育まれたその後の経歴は

目を見張るものがあります。

結果は30億もの契約金が支払われるまでになります。

無償の愛は無から有を生みだす根源的な法則が発露します。

 

無償の愛の対極にある駆け引きの愛の代償とされた経験から

自ら脱することは容易ではないですが、それでも可能です。

そのような環境にみまわられていた場合、

その記憶の根源の種が自身に現象化している可能性を客観的に

確認しようとする精神態度の有無を確認する必要があります。

これは、症状と自己の価値が整然と切り離されていなければ、困難です。

記憶の痕跡としては、

いわゆるアスペルガー症候群と分析されている状態にある

もしくは、

側頭葉てんかんという状態にある。

(以下1429年、ジャンヌ・ダルクが見た神の姿は病によるもの!? 連載1<世界史を動かした脳の病気>より抜粋)

てんかんは脳の神経細胞が突然興奮してしまう病気である。筋肉がピクンと動いたり、意識が一時的になくなったりする、比較的軽い症状のものもあるが、神経細胞の興奮が脳の広範な部分に波及すると、ドストエフスキーにも見られた全身性のけいれん発作となる。激しくけいれんして意識もなくなり、大発作とも呼ばれている。

発作の引き金となる神経細胞の機能によっては、特徴的な症状が現れ、それを前兆として大発作に発展していくこともある。大脳皮質にある、筋肉へ「動け」と指令を出す運動野の神経細胞が引き金となれば、手など、体の一部分のけいれんから始まり、全身に広がって大発作となる。ジャクソン発作と言われているタイプだ。

側頭葉に引き金があれば、側頭葉の役割に関わる症状が出てくる。側頭葉の下部はいわゆる大脳辺縁系の重要な部分であり、感情の動きや記憶などと深い関わりがある。

そこにある扁桃核という神経細胞集団はいろいろな情報から快・不快を判定し、それによって喜怒哀楽の感情が湧いてくる。扁桃とはアーモンドのことで、そのような形をしている。当然、この扁桃核は感覚系など脳のいろいろな部位と連絡している。だから、この部分の神経細胞の異常な興奮によってさまざまな幻覚(幻視や幻味)、感情や意識の変化、夢幻状態、自動運動などが起こってくるのだ。

側頭葉のてんかん発作は必ずしも意識を消失したり、けいれんを伴ったりするわけではない。何かが匂ってくる幻臭、声が聞こえてくる幻聴、そして意識や気分、記憶の変化などの症状が現れてくる。(抜粋以上)

扁桃核は、母性と直結し多次元への通路となる部分であろうと思います。

その扁桃核が、アスペルガー症候群の場合、小さく閉ざされている

側頭葉てんかんの場合、誤作動する

両方の状態にあることもあります。

いずれにしても、DNAの記録の母性を自ら断絶した、あるいは、そうした環境にさらされた

痕跡が現象化していると思われます。

今、実質的にDNAに深く刻印された情報の書き換えが始まろうとしています。

さなぎから蝶へ

2018/6/23 code:Y

変容

 

 

 

 

 

 

 

 

上弦の月、夏至がもたらした

 

ライフ2

今、目の当たりにする情報は、遺物となりつつあります。

今朝方、強い抵抗の圧力を察知し

沈思黙考の瞬間にその抵抗がビジョンとなりもたらされました。

真正なspiritとスキルが天秤にかけられた状態に執着するエネルギーです。

そもそも真正なspiritとスキルは全く相容れるものではなく、

横並びになるものでもありません。

真正なspiritによって、あらゆるものは、活かされていくそもそもの大前提が

徹底的に真正なspiritを貶め、利用されていた歴史は言語道断であることを

魂の記憶から立ち上げてくる必要があります。

スキルをもって、声高にspiritを訴えれば訴えるほど

隠れ蓑となり、

自らのspiritを痛めつけ浸食し

他からエネルギーを奪うことでしか生存ができなくなります。

しかもその状態は本人は全く気付く由がありません。

そこに、注がれるエネルギーは絶たれたといって過言ではありません。

そして、この世界で最も深い絆である母子関係において、

母から母性そのものの「無償の愛」を受け取ることができなかった

分離された男性性主導の文明によってその結果を女性もまた受け取っているのが

現状です。

7/13は蟹座の新月であり部分日食の日でもありますが、

この日、さらにデスクロージャーは進むことでしょう。

トランプ大統領、エリザベス女王と会見へ 駐英大使が言及

2018/6/21 code:Y

 

夏至

Lu Shangri-La

6月21日19:07 夏至を迎えます。

男性神、女性神の出会いを祝うお祭りの日でもあります。

また新たな気持ちで2018年の後半を過ごしたいものです。

昨日、今日と娘と孫が立ち寄り、

孫と心置きなく遊んでいます。

昨晩は、三男の子供たちと思いがけず

テレビ電話での再会に心から嬉しく、

あちらこちらから

「ばあばぁ!」と呼ぶ声が家の中をこだましていました。

そのときふと、

南国のビーチでしょうか、

こどもたちが、何の憂いも不安もなく心から自由に

くったくなく遊ぶ姿がふと目に浮かび

涙があふれました。

地球の未来でしょうか。

すべての出来事が体験がそこには活かされているということですね。

Lu Shangri-La☆☆

2018/6/20 code:Y

 

予言者と預言者

 

ライフ

日曜日出会った花です。

圧倒的な存在感でした。

アンテチョーク(朝鮮薊):「警告」 「独立独歩」 「傷つく心」 「傷つく恋」

「そばにおいて」 「孤独」 「厳格」

 

フランキンセンスの精油の香りが立ち込める部屋で記しています。

日本に渡来したイエス・キリスト

予言者(後に竹内文書に編纂)に会いイスラエルに戻った場合の自身の身の上に起きる事象を

聞き、イスラエルに入ります。

予言とは、ある選択による決定的な結果をあらかじめ伝えるということになります。

これは、介入となります。

共に共依存の関係性からそこに需要供給が成り立ち、

生贄の図式が生まれます。

期が熟さず、準備が整っていない場合、深い恐怖心に囚われることとなります。

預言は、高次より預かる言魂といえ、

自己を信頼し心の声を聴き、選択し、実行する

勇気という名の盾(保身から遠ざかる智慧の目)と

愛という名の剣(二元性に囚われた価値基準を喝破する)を

選択する道を守ることであり、本人の選択権は決して奪いません。

「予言」を受け、イスラエルに入り、結果的にイエス本人ではなく、

イエスの双子の兄弟が磔刑にあい、イエス自身は日本に戻っているという記録は

何を意味しているでしょうか。

イエス本人が結果的に兄弟を身代わりとして導いたプロセスはなかったでしょうか。

この部分は人間として最も深い罪悪感が生まれます。

このレベルの罪悪感は、アスペルガー症候群として痕跡を残します。

その罪悪感が原動力として、今日のキリスト教のエネルギーと化し

人々を時の制限の牢獄に閉じ込めてはいないでしょうか。

この罪悪感から、人の決定権を奪うことを持って刈り取る(カルマ)という

エンドレスのタイムラインのくびきから

抜け出すことはかないません。

いま、カルマの仕組みそのものの領域が地球から剥がれ落ちようとしています。

今回の夏至は、地球にとり一大イベントが到来することとなります。

この罪悪感を真っ向から見つめ、確認し、

真実の選択を現実的に行使し、実行することのみで

癒され、解放されます。

イエス自身に地球を離れた遥か宇宙由来のDNAの情報を携え、

人間として生を受けています。

生を受けているその期間に自身のDNAの情報に真摯に向き合い、

取り残された情報は、時を経て巨大な渦となり圧倒されます。

しかし、種はひとつ。

預言でなく、予言を選択したことに他在りません。

夏至を迎えるにあたり、

カルマの仕組みを担保とした幽界は消滅することでしょう。

ごめんなさい、ゆるしてください、ありがとう、愛しています

幽界の消滅は、EARTH SHIP 地球号が孤立した状態からベールが剝がれ

宇宙に航行することとなります。

トランプ氏、「宇宙軍」創設を国防総省に指示

2018/6/19 code:Y

 

 

 

 

 

 

 

 

ライチ

ライチ

 

嬉しい季節がやってきました。

果物で最も好きなのがライチ♡

冷凍でなく採れたてのフレッシュがいただけます。

ライチを育てることにしました♡

 

 

核廃棄に関わる費用や技術、あらゆる懸念がありますが、

そのテクノロジーはすでに存在し、

使用できるかどうかは、

そのテクノロジーに同期する周波数が、要請が

この地球から立ち上がることが求められます。

そういった意味で

今回の会談の背後には、

地球にとって最重要の局面が控えていたと思います。

究極の愛の周波数でしか核は扱うことができません。

トランプ大統領の就任演説にありました、

「宇宙の神秘を解き明かし、地球上から病気の苦しみを失くし、

未来の産業とテクノロジーを利用する準備をしています。」とは

まさにこのことであったことでしょう。

以下は、日本や世界や宇宙の動向~米朝会議の秘密~より

抜粋させていただきます。

 

シンガポールで行われた米朝会談は成功したようです。
金正恩はスイスのベルンにある私立の学校で4年間学びました。その間、金正恩の面倒を見ていたのがルス・ベルという女性(長老教会の伝道者)でした。彼女は後にビリー・グラハム氏の妻になりました。
1992年に、ビリー・グラハムと妻のルスは、北朝鮮で継続的に伝道することを許された最初の宗教リーダーとなりました。
つまり、北朝鮮の金王朝はキリスト教徒だったのです。そのため、ロスチャイルドは北朝鮮や金王朝を破壊しようとしたのです(私:これに関しては腑に落ちません。。。なぜならロスチャイルドの配下のディープステートが北朝鮮を支配してきたと言われていますから。)
1973年にスイスに、150ヵ国以上のキリスト教会のリーダーらが集まり、ローザンヌ誓約に署名しました。

2011年に北朝鮮の最高指導者になった金正恩はトランプとロシアの特殊部隊と連携しながら、北朝鮮人民に食料を与え、金正恩が暗殺されないように対策を講じてきました。

この7年間に、300年以上の歴史のあるPro-Chinese Guard(中国寄りの監視団?)が北朝鮮の指導的立場から排除されました。
今から数日後に中国、アメリカ、ロシアのリーダーらが集まり非公開で経済リセットについて協議します。

サプライチェーンが崩壊しますからその準備をしておいてください。金曜日にクレジットカードが一時的に使えなくなるかもしれません。
神は貴方の祈りを聴いてくれています。祈りによって全てを変えることができます。
トランプは、世界食糧計画のトップに任命されたデービッド・ビーズリー氏を北朝鮮に送り込み、飢餓に苦しむ北朝鮮の子供たちに食糧を与えています。
金正恩は7年前から密かにトランプとの首脳会談が成功するよう祈っていました。そしてついに成功したのです。

2018/6/17 code:Y

契約の消滅

覆われているものがはがれ

実態を確認することは、痛みを伴います。

果てしない悲しみと、孤独の底で涙を流し、深くうなだれます。

しかし、通過する残存のエネルギーとして、

その手から蝶の群れが、天に舞い上がります。

役割を終えまたいつか、必要な時に必要な事に必然的に

創造の源となりますように。

 

米朝会談で、署名された共同声明には、そうしたエネルギーが吹き込まれたように思います。

直後開催された国際会議ははモンゴルにて。

こちらでは、日朝の接触のお話も出ています。

モンゴル

ここは、ポータルでもあり、道を違えた起点でもあるように思います。

おそらくここでは、

更に記録の奥に穿ち入り

砂漠の神にまつわる契約が反故となり

純粋な起点に戻される、

そこには深く日本が関わっていることでしょう。

2018/6/16 code:Y

晴れやかに

ファーストコンタクト ディスクロージャー アセンション

 

明日スーパーニュームーンを迎えます。

昨日、米朝初会談が行われ、

その様子をご覧になりましたでしょうか。

写真は初めてテレビの画面を映したものです。

冒頭より強く写真を撮る衝動にかられました。

何枚も通して撮りましたがほとんどすべてこのような写真です。

画面が反射していることもあろうかと思いますが、

これほどパーフェクトにすべての写真がということは

なかなか奇遇です。

会談終了後の大統領記者会見場で放映されていて金委員長に贈られた画像を見たとき

前記事で記しました「sence8」の画像かと見間違えるほど

同じ周波数でした。

トランプ大統領は、就任時演説でこう発信しています。

「宇宙の神秘を解き明かし、地球上から病気の苦しみを失くし、未来の産業とテクノロジーを利用する準備をしています。新しいアメリカの誇りは、私たちの魂を揺さぶり、視野を高め、分断を埋めるでしょう。今こそ、思い出す時です。兵士が永遠に心に刻む知恵です。黒い肌、褐色の肌、白い肌、誰であろうと、同じ愛国心の赤い血が流れています。私たちは同じ輝かしい自由を享受しています。みんな同じ偉大な星条旗に忠誠を誓っているのです。子供がデトロイトの都市部で生まれようと、ネブラスカの風の吹く平原で生まれようと、同じ夜空を見上げ、同じ夢を心に抱き、同じ全知全能の創造主によって生命の息吹が吹き込まれます。」

言葉に魂が吹き込まれ、創造を現実化します。

このテクノロジー=フリーエネルギーが地球に取り戻される布石が

今回の会談の実現であったのではないでしょうか。

同じ光景を見ても、各々のまたは組織の国の私的な利害という幻想の中からは、

真実は見えません。

現に様々に評価するのみにとどまっています。

 

まずは、真摯にこの瞬間を迎えるにあたり、

寝食を忘れ、奔走し、祈り、決断をし、様々な憶測や非難中傷の幻想から

徹底的に離れる不断の努力を重ねてきた存在から導き出された

未来への扉に敬意を払う精神態度が求められます。

 

その最低限の人間としての尊厳が発露しない限り

今回の会談の真実を観、

Shangri-Laに参入し新たな創造の世界に自ら在ることは

あり得ないと強く思いました。

 

大統領は、北朝鮮の核施設の処理に関しての費用は、

日本と韓国の支援を要請し

アメリカ合衆国は一切捻出する必要がないことを明言しました。

これは何を意味しますか?

責任の所在が明らかになった瞬間だと思います。

真実はどうであったかを厳しく問いただす瞬間だったのではと思います。

 

金委員長は冒頭でこう表現しました。

「ここまで来るのはとても簡単な道のりではなかった。

私たちには足を引っ張られた過去があり、誤った行動が、

ときにはわれわれの目と耳をふさいだ。

さまざまな障害があったが、ここまで何とかしてやって来た。」

この言葉には、

一時代の一国のトップの言葉のみではなく、

これまでの地球の歴史そのもののありようが表現されています。

「いま

永遠の愛に裏付けされた視点により多次元に出会う

ファーストコンタクトが実現し

真実が露わになるデスクロージャーの時に遭遇し

時違わず今ここにそうであることを実体験し

現実的に多次元に参入するアセンションの

とき」

今回の新月エネルギーは魂の起源にたちかえること阻む覆われた最もな記録に

光が差し込むことでしょう。

以下転載させていただきます。

2018/6/13 code:Y

 

【新月が起こる場所】双子座
【新月になる時刻】6月14日4:43
【ボイドタイム】6月14日4:44~16:21
【双子座新月のキーワード】「知的好奇心」「軽やかなフットワーク」「若々しさ」「コミュニケーション能力」「マルチな器用さ」……etc.
双子座は、知性や情報を司る「風の星座」グループの最初に位置している星座です。そのため、風の星座の中でも最もスピードが速く、知的好奇心が旺盛という特徴を持っています。常に全方位にアンテナを張り、広くさまざまな情報や知識を集めることに能力を発揮。双子座の新月は、次々と新しいことに興味を示す意欲や、いつまでも若々しくいることなどに恩恵を授けてくれます。
特に今回の新月は、日の出すぐの東の地平線上で起こります。ホロスコープでは上昇点と呼ばれる、まさに始まりの位置での新月です。新しい情報や新しい出会いなど、双子座の特徴の中でも、特に「新たに始まるもの」を意識してお願いしてみましょう!
「双子座新月」にオススメのお願いごと
双子座は、「情報の収集と処理」「言葉に関すること」「コミュニケーション」「学び、資格取得」などの成就にパワーを発揮します。また、「幅広い知識」「マルチな才能を持つこと」「フットワークの軽さ」などもお願いしてみましょう。
★お願いごとの例★
「初対面の人とでも楽しくコミュニケーションできる人になりたい」
「資格試験や習いごとなどを楽しく学べますように」
「出不精を直して、フットワーク軽く動けるようになる」
「定期的に短期旅行でリフレッシュできる生活を送りたい」
「私の望む情報が次々と入ってきますように」
「新しい人間関係をどんどん広げていける自分になる」……etc.

双子座新月のプチおまじない
お願いごとを書く前に、新月のタイミングである日の出直後の朝日を浴びるのがオススメです。新月とは「太陽と月が重なっている状態」なので、この日は日の出を見ることで、太陽の光とともに月からもパワーをもらえます。
日の出の時刻が無理という人は、それ以降の朝日でも大丈夫。午前中早いうちの光を浴びて、新しい願いを思い描いてみましょう。お願いごとを書くのは、それから48時間(最大パワーは8時間以内)ならOK。太陽とともに天空をぐんぐん上昇していく新月が、スペシャルな始まりパワーであなたのお願いごとを後押ししてくれますよ!
今回の新月は特に、新しい人間関係や自分に役立つフレッシュな情報と出会うことに縁があります。お願いごとをした後は、双子座の軽やかさを借りてどんどん外に出ていってみてください。
(永沢蜜羽)

 

訪問者

 

訪問者

今朝、玄関先にカエルがやって来ました。

少彦名命の来訪でしょうか。

 

明日いよいよ北朝鮮、アメリカ合衆国の世紀の会談が行われます。

これまで、永らく水面下で真実が露わになることに道を啓くため

どれほどの道のりがあったでしょうか。

トランプ大統領が就任演説で述べた

ほとんど光が当たらなかった発言を聞き逃していません。

これから、その言葉が現実を創造し

その流れはもはや誰も逆らえず、止めることはできないでしょう。

地球のグリッドである場の鍵が開けられることでしょう。

そのグリッドからは、大いなる太古から守られたエネルギーの

循環が再び起動し、

ブルーダイヤは燦然と輝きだします。

紫ゴールドの道の奥に穿ちいれば、

そこは、Lu Shyangri-La

 

6/8には、sence8(netflix オリジナル作品)の完結編が

長らくの中断の末ようやく公開されました。

その内容は、非常に真実性が高く、

美しい魂の記憶の保持者であれば、

人生を振り返ったとき、おおよそ想像がつき、あるいは、実際に体験をしていた、

どれほどの脅威にさらされていたのかを身に染みて追体験されることでしょう。

保持者が保持者としてのミッションを顕現するには、

すべての幻想から自らを解き放つほか方法はなかったことも

そして、ほんとうにそれを成し遂げたことも

確認される方もいらっしゃることでしょう。

今、ミラクルの中に在りますか?

そして、今朝目にしたニュースです。

人工知能革命によって「学歴社会」は崩壊する

一部抜粋させていただくと、

 

その要点を述べるならば、「学歴的能力」よりも高度な「三つの能力」を身つけることである。

第一が、「職業的能力」。これは、書物で学べる「文献的知識」ではなく、経験を通じてしか掴めない「職業的智恵」のことだが、この能力を身につけていくためには、スキルやテクニック(技術)だけでなく、ハートやマインド(心得)と呼ばれるものを身につけ、磨いていかなければならない。

第二が、「対人的能力」。もとより、その中核は「コミュニケーション力」であるが、特に、言葉以外の眼差しや表情、仕草や姿勢、空気や雰囲気などを通じてメッセージ交換を行う「非言語的コミュニケーション力」を磨いていかなければならない。

第三は、「組織的能力」。これからの高度知識社会では、メンバーの人間成長を支え、その知的創造力を引き出す「心のマネジメント」や「支援型リーダーシップ」の力を身につけなければならない。

しかし、この三つの能力の根本にある力は、やはり「人間力」と呼ばれるもの。そして、人工知能革命が到来する遥か以前から、実社会で活躍する優れた人物は、誰もが、この力を身につけていた。

不思議なことに、この最先端の革命がもたらすものは、懐かしい価値への原点回帰に他ならない。(抜粋以上)

言葉として、記事として、記されたことはまさに新時代の扉の鍵が開けられたということでしょうか。

これより先は、様々にこれまでもたらされてきた情報を根本的に白紙とすることで

見えてくる真実が在ります。

例えば、、、

レオナルド・ダ・ヴィンチが描き遺した「最後の晩餐」

中央に座すは、かの有名なイエス・キリストであり

その隣に座すは、イエス・キリストの妻であり、弟子であった

マグダラのマリアであると様々な角度から分析されています。

 

しかし、その情報は不十分であり、更に幻想が引き延ばされます。

 

中央に座すは、そもそもイエス・キリストなる存在ではなく、

マグダラのマリアであるということを

提言すればいかがでしょうか?

Mを顕わす中央に座す二人の存在は、

男性女性その両方を併せ持つ統合された存在で一人。

マグダラのマリア

母性そのものであった。

わたしたちが、これまで、肯定してきた幻想はすべて崩壊し

幻想から離れることでみえてくる真実は

innocent blue

天からの雷と地上からの雷がつながった瞬間、

真実は白日の元へ。

2018/6/11 code:Y