感謝

 

 

本日、南川絵師ご夫妻が

白龍を我が家に掛けに来てくださいました。

2018年を締めくくり

当ブログにご訪問いただきました皆様方、

ご縁いただいた皆様方、

心より感謝を申し上げたいと思います。

 

ありがとうございます

 

2018/12/31 code:Y

Lady Farst

この言葉から皆さんはどのような様子を思い浮かべられますか?

 

ここでいうLadyは単に性別からいう女性ではなく、

母性そのものを指します。

いついかなる時も母性を尊重し選択している傾向性が姿となり、

言動として顕れています。

目の前の存在の奥深く湛える母性の美しさを見出し賛美し敬愛し

どこまでも尊重する歓喜と甘美を表現します。

男性が女性にそれを見出し、認めることができれば、

どのようなパートナーシップが顕れてくるでしょうか。

 

礼儀作法としてやエゴからくる女性優先という意味ではありません。

この場合、

目に見えるところとそうでないところの乖離激しく、

徹底的に搾取し、尊厳を踏みにじり、利用することが意図であるならば、

目の前の存在は、もはや自分自身の人生には存在せず、

見せかけの自由を担保するだけの存在となっていることでしょう。

その場合は、

自ら潔く立ち去り、

これ以上搾取することにピリオドを打つことが大切です。

自分自身で道を決定することが大切です。

おそらくこれまで何一つ自らの的を得た意志で決断しことがないはずです。

母性はすべての自由を選択し担保しています。

エゴを擁護するためにもはや利用することはできません。

これ以上、甘えてはなりません。

 

この分かれ道にたち、

選択が与えられています。

細胞すみずみに母性を敬愛する号令を出すか否か。

明日の天秤座の下弦の月はそうしたエネルギーに満ちることでしょう。

 

2018/12/28 code:Y

 

 

2018年12月28日

強風がやみ、雪が降り出しました。

不時着した外宇宙の存在をこの宇宙が受け入れてより

徹底した母性からの分離を体験しましたが、

その疲弊は言葉をなくします。

あまりに失うことが多いことは

今の地球の様子から一目瞭然です。

そのプロセスはイギリス王室の流れに記録として存在していました。

女王は究極のいわゆるパワハラ、モラハラ、セクハラのエネルギーにみまわれました。

エネルギーの圧力をかけることで、肉体を放棄しスピリットの分離がおそらく

そのエネルギーの目的であったことでしょう。

放棄された肉体を支配しこの宇宙を掌握することが目的であったことでしょう。

抑圧を永らく体験した女王の様子は

王族に蔓延した目を覆いたくなるような事態に顕れます。

最も人々の心に深く根ざしたことは、ダイアナ妃の末路ではないでしょうか。

そのダイアナ妃を象徴する美しいbulueの指輪、spiritは今

ケンブリッジ公爵ウィリアム夫人キャサリン・エリザベスに。

女王は、抑圧を解き放し、

抑圧のパワーの実態を明らかにし、

記録を情報として深く省みます。

そして新たな創造を担うspiritに微塵の種も残さずバトンタッチしていくことでしょう。

הללויה, הַלְּלוּיָהּ, הַלְּלוּ יָהּ

 

 

ご紹介したいと思います。

2019年1月1日21時より柳田氏が活躍されたOri-HimeがNHKスペシャルにて放映されます!

一年のはじまり、宇宙元年のスタート、テープカットを

愛そのもののテクノロジーに飾られます。

 

2018/12/28 code:Y

 

おことば

圧倒的真実のお姿に心から感謝したいと思います。

おことば

この一週間は、エリザベス女王を中心にしたイギリス王室についての動画を

確認していました。

確認し終えこの天皇陛下のお姿を拝見しました。

エリザベス女王ご夫妻ご成婚70年、天皇陛下御夫妻ご成婚60年。

エリザベス女王に関しましては、様々な憶測が飛び交っていますが、

私が率直に感じたのは、

女王の夫であり、臣下であり、女王の唯一の理解者であるべく、守るべく役割を

担ったフィリップ殿下の出自、背負った記憶の厳しさ、その深さにこそ

王室の混乱の端があるのではないかということです。

 

女王はこの上ない苦しみを抑圧されていたこと

お二人とも90歳を越えられ、

女王はその内情を明らかにされる時節が到来した事を

深く悟られていると感じました。

勿論、殿下自身は、ご自身の心からの女王への敬愛や守護を

差し出したいお心は在りながらも、

記録が存在する限り、抑えがたい衝動や、抑えがたい自己不信が

激しい感情となり、言動を支配していたことでしょう。

日常的に女王はそのような恒久的状態におかれながら、

女王としての役割を行使していくには

あまりに過酷であったことでしょう。

 

今回の天皇陛下のおことばからほとばしる波動は、

この日本のDNAを

うそいつわりがないお姿を通して顕わすご決意がうかがわれました。

皇后のお姿を、言魂を持って明らかにされましたが、

そのご様子から、

天皇陛下の天皇としての決意の真価がはっきりと証明されたのではないでしょうか。

陛下御自身の一番近しい方々が心底、陛下の役割を理解し、全身全霊で添いとげ

支えになりたいと願いつづける心を引き出すこと他ならないからです。

その状態なくして、

在位30年は実現していくものではなく、

天皇皇后両陛下はみごと「象徴」をその道のりを通しての体現を

完成されたことを実感いたしました。

心から感謝したいと思います。

2018/12/24 冬至・蟹座満月・天皇生誕日・キリスト生誕日によせて code:Y

黄金の空

 

 

 

インナーチャイルド

インナーチャイルド

今朝、冬至を迎え、今年最後の満月は

インナーチャルドの大掃除となります。

子供のころに深く広くさざ波をおこし

刻印された感情は思いのほか人生の舵をにぎっています。

こんなにも自分をがんじがらめにしていたのかと

その実態を目の当たりにすることは幸いです。

その状態を知ることなくして

自分自身を知り癒すことはできないからです。

絆はその上で成立します。

2018/12/22 code:Y

以下転載させていただきます。

【満月が起こる場所】蟹座
【満月になる時刻】11月23日14:39
【蟹座満月のキーワード】「家・居場所」「感受性」「愛情や絆」「身内」「母性・養育」……etc.
2018年も終わりに近づいてきました。今年最後の満月は、感情を司る蟹座で迎えることとなります。
蟹座は「無条件の愛」にあふれた感受性豊かな星座。近しい身内や親しい友人を大切にし、心地いい生活環境を作る能力を私たちに授けてくれます。
そんな今回の蟹座満月が起こる部屋は、変容をうながす8ハウスです。自分の身の回りや生活環境を、いつもよりディープに根本から変化させることに光を当ててくれます。心の奥底に残った「嫌な思い出」や「忘れたいこと」なども、この満月で一掃できるのが理想的。年末に向けて、物心両面における大掃除のような、手放しを検討するには最適なタイミングとなるでしょう。
また、金銭や財産のことにも力が注がれる星回りなので、1年間のお金の動きを見直してみるのもオススメです。
2018年最後の満月に、今年で手放すべきものをしっかり定めて改善を誓ってみましょう!
蟹座満月にオススメの手放しテーマ
蟹座の満月は、「感情」に関すること全般や、「記憶」に関しての手放しに最適です。プライベートタイムを過ごす「住居」や「家族」に関しての問題なども、この満月で手放し&改善を誓っていきましょう。
★蟹座満月の手放しテーマ★
「感情的な不安に流されてしまう」
「部屋中にいらないものがたくさんある」
「変化することや新しいことが苦手」……etc.
これらの特徴に思い当たったら、手放しを誓ってみましょう。
蟹座満月の改善ワーク
不必要なものを手放したあとは、その空いたスペースに満月のパワーを満たしていきましょう! 今回は下記のような蟹座的長所にフォーカスして改善を誓ってみてください。
★蟹座満月の改善ワーク★
「パートナーを愛情深く包み込める存在になる」
「居心地のいい生活環境を楽しみながら作る」
「家族とのいい関係を築けるようになる」……etc.
手放し&改善ワークは月の光を浴びながら、心の深いところまで光がしみこんでいくイメージで行うのがオススメです。万一、曇りや雨で月が見えなくても満月のパワーは地上に降り注いでいます。雲の向こうにある満月に思いを馳せて、そのエネルギーを受け取りましょう。
満月はもともと「人と会って楽しく過ごすこと」に向いているときですが、蟹座満月は、心を許せる親友や家族と一緒に過ごすのがオススメです。特にこの日は、アットホームで親密なムードに癒やされる特別な夜となるでしょう。奇しくも今回の満月は、クリスマスイブ前日の祝日となります。2018年最後の満月に、ステキな思い出をつくりましょう!
この満月を過ぎた頃からは、人々の気持ちも一気に年末ムードへ変化していきます。来たる2019年を居心地のいい安心できる環境で迎えられるよう、この満月で1年分の手放しをしてみてください。
(永沢蜜羽)

LUMINOUS

阿弥陀如来

画 南川朋宣絵師

luminous

光輝くという意味でもあり、
月の女神の名でもあり、
神話では太陽神の名でもあります。

今日は、心の友であり、

ずっと伴走してくれていたうさぎのルミナス

ル~ちゃんの6回目の命日です。

今もわたしの心の中で一緒にいます。

 

八岐大蛇は心の中に存在し

見抜き対峙する

オロチを外側に見つづける

あるいはないものとし目をつむることで

「我」は暴徒化し

九頭となる

 

合わせ鏡の中で、もれなく丁寧に点検を重ね尽くし

新たな選択を重ねていく先に

合わせ鏡の鏡の状況が自ずと啓かれていきます

頭脳においての合わせ鏡の鏡と誤認し物事を見、人間関係を判定していくことは

実態とかけ離れ更にカルマの世界に深く足を踏み入れます

そして川の流れを更に創ります

 

ミュージアムに訪れた際に、釈迦の十大弟子の像が並んでいました。

それぞれが、それぞれの開眼した特性に精進している姿でした。

いわゆる神通力の一端をそれぞれが体現しています。

わたしたちが最も必要なのは、読心力。

自分自身を理解し、目の前の存在を心から理解したいと願う心から生まれます。

十大弟子の智慧、神通、頭陀、解空、説法、論議、天眼、持律、密行、多聞は

この読心力をどこまでも深め広げることに他ならないのではないでしょうか。

2018/12/18 code:Y

 

 

 

 

 

 

 

絵師

 

昨日、南川朋宣絵師の日本画展に出向きました。

写真の昇龍は墨で描かれています。

我家のお正月のお軸にとイメージして制作いただいた作品です。

富士山と日の出と白(銀)龍

波から立ち昇り、額からはみ出す躍動にあふれた美しい作品でした。

南川氏との出会いも10年となります。

日本画の制作はとても孤独でもあり精神統一の極みを日々積み上げられています。

常にご自分との対峙の連続で

一本一本の線描に心の状態が顕れます。

今回の個展を訪れて作品の変化に圧巻しました。

スケッチ画のアートから寺社仏閣の天井画、壁画の制作、講師を務めたり、

現実を生きることにどんな状況であっても

創作に向き合い、人に向き合う誠心誠意の真心を守り通すことは

並大抵ではなかったことでしょう。

丁寧に積み上げていく中で、

南川氏は真にご自分の創造性を作風を信頼し発揮していくことを

ご自分に許可を出された、そんな瞬間を見た思いでした。

龍の姿はそんな絵師の姿そのものではないかと思いました。

そして「スサノオ」が誕生しました。

過去や未来に縛られず「いま」のご自分の躍動に舵をきられたのではないでしょうか。

22日まで開催されています。

是非直接作品に触れてみていただければと思います。

 

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

2018/12/15 双子座流星群 統合の光 code:Y

 

 

太陽を癒す

太陽

時はルイ14世の統治のころ

フランスの中心がVersaillesへ。

太陽王の重臣であること貴族の出であること、寵愛を受けること

人々は徹底的に外側に自分自身の存在意義を求めました。

そうした人々の盲目の状態を生業にした存在は、

毒薬の実験、媚薬や堕胎剤の製造、悪魔崇拝の儀式を行なっており、

黒ミサにも精通していました。

その黒ミサを執り行っっていた司祭は、カトリック教会から離脱し

娼館で望まぬ妊娠をした女性を助け、生まれた子供を保護する善人の顔を持ち

人々を欺きながら、

秘密裏に黒ミサの生贄としていました。

~多くの遺骸がspiritが大地の母の癒しに包まれますように~

 

ルイ14世の第一寵姫に上り詰めた存在は、

王の関心が離れる恐れから、または自らの立場を守るため

黒ミサを選択するところまで追い詰められました。

魂を売ってしまったことを悟る瞬間に

自ら漆黒の罪悪感の砦に入ります。

この罪悪感を癒すのは、

大いなる愛の大河を知ること以外方法は存在しません。

どれほど醜い選択、体験もこの宇宙は永遠の視点により

呑み込み、押し流し、包み込み、「我が」の囚われから

解放し、全体の進化に活かす勇気と潔さという愛の剣が

与えられます。

漆黒の闇を真に理解し通過する存在は、

惑星、銀河と共に歩みだします。

太陽はこうしてパワーを支配に利用した記憶を開放していきます。

すなわちこの太陽系銀河が癒されます。

2018/12/11 太陽系の自立 code:Y

 

法案通過

戦後はじめて外国人を単純労働分野で受け入れることになる入管法改正法案が国会で可決、

施行されました。

そして、水道「民営化」法も成立しました。

この二つの法案通過は、これまでの日本の国体を大きく崩壊させるトリガーでは

ないでしょうか。

このところ、参議院議員山本太郎氏の精力的に街頭で声を発している動画を

何回となく目にします。

税の国民に対する社会福祉への還元率は世界最下位という具体的な数字を用い、

国民が意識しようがしまいが、

可決されていく法案がもたらす未来を

一人ひとりが自分の目を開き、耳を持って

選択し、意思表示をいまこそせずしていつするのかという

差し迫った状況にあることを訴えられています。

どうしたら、国民一人ひとりに届くのかを

懸命に模索されています。

これまでの広報は通用しない環境にもおられます。

 

具体的な材料、資料のもとの情報開示にふれ、

ここまできてしまっているかととても驚きましたが、

と、同時にわたしは第二次世界大戦化の状況が目に浮かびました。

お国のため、若者は、人間として母のこれ以上ないという苦しみを伴いながら、

命を散らしていった。

特攻隊の猛威は世界の人々の目には

狂気の沙汰として映ったことでしょう。

お国のためという大義名分のもとで、最も手放してはならないものを

生贄として、集団で差し出すことができるのは何故なのか、

その狂気のバックボーンがいったいどこからくるのか、

その背景を模索し、発動させないための保護観察下に置かれた日本の国民は、

あまりの悲しみを癒す方法として、犠牲に報いる方法として

経済大国としての発展で相殺することを選択しました。

戦争責任の議論はこの観点が必要なのではないでしょうか。

真実に目をむけることに目をつむり、

目をつむっている間に、

時は止まったままで、

よもやそんなことになっているとは、、、因果にたどり着くことが

限りなく困難な状況がいまの日本の状態ではないでしょうか。

私たち国民がわたしたちの手で実感を伴い、実体験を積み、

確実に創造し「すきです、わたし。すきです、わがまち。すきです、わがくに。

すきです、ちきゅう」

この選択を迫られているのであって、

政党や政策の選択ではないという目覚めの時はいま、

その目覚めへのプロセスが平成という時代であったことでしょう。

 

2018/12/8 射手座の新月に code:Y

 

 

 

 

 

映し鏡の鏡の鏡

 

 

地球という惑星は、映し鏡というシステムに覆われ

何度も同じ体験を繰り返すシールドで覆われていました。

輪廻転生のからくりです。

そうすることで、spiritの起源、故郷を思い出すことを先延ばしに

することができるという知恵が関与していました。

昨今はそのシールドを体験的に見破り

映し鏡の鏡、天の川銀河から眺める

すなわち、肉体を持ちながら死を通過することを促すエネルギーが

爆発的に齎されていました。

そして、

天の川銀河を通過するということは、

映し鏡の鏡の鏡に突入します。

アトランティスの記録は、

アンドロメダ銀河からエネルギーが事象化し生まれ、分離した天の川銀河の

起源を物語っています。

このほどアトランティス大陸の遺構の発見というニュースも流れました。

2018/12/6 code:Y