利己的な知性、利己的な愛

水仙

地中海沿岸原産のものが中国に渡り、その後渡来した日本水仙

花言葉は(日本水仙)「自己愛」
(白)「神秘」「尊重」

DNAに存在するレプタリアンにみる冷酷な知性、

ドラゴニアンにみる残忍な自己愛

この両者が内側で戦い二極対立を永らく体験しています。

優位性や選民意識を担保するための知恵と

残忍さを擁護する自己中心的な愛は、

そのどちらも母性からかけ離れ、

この両極の調和、統合を図ろうとすることは極めて滑稽です。

 

この両者の記録が情報化され消滅するにあたり、

人間の本来のDNAが起動してきます。

究極の自己愛が顕れ

宇宙のテクノロジーが顕在化するということでもあります。

顕在化にあたっては、

傾いた両極を握りしめていることの結果が大きく現象化してくることになります。

それは地球のいよいよ年末大掃除と言えるかもしれません。

2019/1/30 code:Y

 

 

 

広告

おもいだしたこと

空2

わたしは、幼いころ小児喘息を患っていました。

そして1週間ほど入院して

体質改善?と母は医師から説明を受けた記憶があるとのことですが、

毎日、注射を打っていました。

とても印象深かかったのは、

デールームで、アポロ13号が月面着陸を達成する様子を見たこと、

病院の傍には変電所があり、

夜暗い部屋から眺めていると、

部屋全体が真っ白になるぐらいの稲光のように光り

とても驚いたことです。

わたしは、とっさに雷かと思い

翌日やってきた母に雷が怖かったと話しましたが、

母は雷は鳴っていないと言ったのです。

確かに音は鳴っていなかったと思い不思議に感じていたのを

思い出しました。

退院してから、一度も喘息を発症していません。

娘は、生まれてしばらくして喘息を発症し、

1週間と元気な日が続かないぐらい発作を起こしていました。

わたし自身が喘息であったこと、

入院治療し、退院後は一度も発症していないことを話し、

治療法を尋ねたのですが、

そんな治療は存在しないし、あれば今現在、喘息を持っている人は皆

発作を抑えるのみならず完治していますよといわれました。

娘はやがて女の子を出産するのですが、

その娘も、すでに喘息だと診断されました。

治療法は、やはり娘と変わりません。

あの時、何があったのか、

それは、わたしの意識の中で何度もビジョンが現れるテクノロジーが

関係しているのではないかと最近、強く思うのです。

そこには、もちろん喘息の状態を引き起こす記憶がDNAに存在していましたが

そのDNA自体が今大きく変化する時を迎えた、そんな感覚でいっぱいです。

それは、一個人ではなく、人類全体が産道の出口に近づいてきたということにも

繋がっていると感じています。

2019/1/28 蠍座の下弦の月に code:Y

 

 

 

 

 

DNAのドラゴニアンの記憶

 

あっという間に外は白銀となりました。

写真は、いただいたもので、

鳥羽 丸興山庫蔵寺の風景です。

立派な猿の腰掛です。

古来より抗がん作用や免疫作用で重用され、

霊芝とも呼ばれ、喘息にも効能を有するそうです。

楊貴妃がこよなく好んだライチも茘枝(レイシ)と言います。

蠟梅の花言葉は「慈愛」「優しい心」「先見」「先導」

蝋梅は薬効があって花、蕾より抽出したエキスは生薬の蝋梅油として使用され、

抗菌作用があり、その効果は火傷、解熱、鎮痛、咳を止めるなどが挙げられるそうです。

これらは、中国伝来の自然の贈り物です。

 

地位や権欲というパワーバランスに欠いた状態は、

人間のDNAに存在するドラゴニアンの記憶を呼び覚ますことになります。

ドラゴニアンの性質は、

強欲そのもので、特に支配そのものに固守します。

プロセスや在り方に微塵も意味はなく

もちろん自らを省みるという性質は持ち合わせていません。

性根が腐敗した状態だと言わざるを得ません。

柳色黄金嫩 柳の色は黄金のごとく嫩(やわらか)にして
梨花白雪香 梨の花は白雪のごとく香る
玉樓巣翡翠 玉楼には翡翠(かはせみ)が巣くい
珠殿鎖鴛鴦 珠殿には鴛鴦(おしどり) が鎖(とざ)す
選妓隨雕輦 選ばれし妓は雕輦(チョウレン) に随(したが)い
徴歌出洞房 徴されし歌は洞房より出ず
宮中誰第一 宮中誰ぞ第一なるか
飛燕在昭陽 飛燕は昭陽に在り

李白が詠んだ唄です。

李白の瞬間の心を偽りなく表現しているように、

阿倍仲麻呂同様、言葉無き姿に心酔する様子に

最も嫉妬した存在は皇帝であったことでしょう。

一旦、目覚めたドラゴニアンは止まることなく暴走しだします。

生きることも死ぬことも選ぶことのない楊貴妃の気高さを利用し、

秘密裏に残忍なプロセスを通して死に至らしめることを

選択できる気質に触れた者は、永らく魂の闇を彷徨うこととなりました。

それは、Spiritの尊厳を知っているからこその状態です。

自然界の生物も癒しに生命そのものを薬効として提供しています。

意図から進化する効能は目をみはるものがあります。

心から感謝し、賛美したいと思います。

そして、人間のDNAから、ドラゴニアンの記憶は消滅し

永らく、レプタリアン、ドラゴニアンのエゴの衝突から導かれた

現代の地球の変化は、

その種を癒すことでしか実現しなかったということでしょう。

2019/1/26 code:Y

 

幸福の樹

 

大好きなうさぎのルミナスが天に還って、

しばらくして、

ルミナスがよく鉢を覗いていた幸福の樹が満開の花を咲かせたのは、

ちょうど6年前の今頃でした。

それは、まるでルミナスが咲かせたようでした。

幸福の樹/ドラセナ

花の名は、ギリシャ語のドラカイナ(雌の竜)の意味で、ドラセナの仲間の竜血樹(ドラケーナ・ドラコ)がドラゴンブラッド(龍の血)と呼ばれる赤い樹液を出すことに由来するそうです。

ドラセナ マッサンゲアナ(幸福の木)の花言葉:幸福、永遠の愛、幸せな恋、隠しきれない幸せ、名もない寂寥。

 

今も部屋で元気に癒しを放ってくれています。

2019/1/22 code:Y

太陽のような月

まるで、朝日のように赤みを帯びながら燦然と輝く満月が昇りました。

太陽のような月。。。

男性性、女性性が母性をかたどる側面として統合されたかのように。

統合されるプロセスにおいては、

内側から思いもよらぬ、これまでの自分からは到底想像すらつかない

第三の道、選択の扉が啓きます。

出産の際に

少しづつ子宮口が開いてくるように。

その痛みは出産に匹敵するかもしれません。

それまでのどのような選択とも比にならないからです。

その子宮口から出てくる赤ちゃんは、

新生した「わたし」

美しい魂の記憶が甦る瞬間。

2019/1/21 獅子座の満月 code:Y

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

そら

 

 

この季節にしては暖かい風がない昨日の午後、

娘と孫娘とPinkyとわたしは、

公園へ散歩に出かけました。

車から降り

いつものように大きく外の空気を深く吸い込み

空を見上げたその視線に

不思議な雲を発見しました。

そこだけ異空間で、虹色にゆがみながら発光していました。

まるで生き物のような感じです。

思わず写真を撮っていましたら、近くにいた人たちも

カメラの先を見、

「あれは何?」とやはりカメラを向けていました。

 

何だったんだろう。。

メッセージ受け取りますの体制でいましたら、

浮かびましたのは、年末我が家にやってきた白(銀)龍ではないかと感じたのです。

のびのびと自由を満喫しているよと教えてくれたようです。

虹色は、龍のすべての要素が開花したその姿なのでしょうか。

白龍お迎え

そして、青に白

うっとりするニュース、

ハワイ沖に巨大ホホジロザメ出現、体長6メートルの雌 ダイバーと泳ぐ

 

2019/1/20 code:Y

獅子座の満月&月食

 

空

 

2019年のはじまりに

とてもとてもパワフルな満月を迎えます。

心身共にあらゆるかたちで浄化的作用がすでにはじまって

この満月のエネルギーを受け取るための調整を

体験されている方も多くみえるのではないでしょうか?

 

「自分らしく生きることと、自分勝手に生きることの区別がつかない」という状態は

「圧縮データは解凍される」あるいは「RED」の記事で扱われている「火」に

まつわる記録に対しての根源的なアプローチと共に掲載しています。

この大いなるエネルギーイベントに対し、

宇宙は火球を投げ込み絶妙なタイミングで情報をもたらしました。

ここで大切なのは、

ご自身が体験している状況に心啓くことが大切ではないでしょうか。

区別がつかない状態はエネルギーが循環しない、

あるいはブロックするプライドとしてあらわれます。

このプライドは石化を呼び込みます。

無明を生きていた状態が固定化されるということです。

真のプライドは、

自分らしく生きることに究極の変化変容を厭わないことを守る気概と

表現できます。

今回の満月は、

スーパー・ブラッド・ウルフ・ムーンというそうです。

ライオン&ウルフは真のプライドをもたらします。

2019/1/19 code:Y

以下転載させていただきます。

 

【満月が起こる場所】獅子座
【満月になる時刻】1月21日14:16
【獅子座満月のキーワード】「自己表現」「創造性・クリエイティビティ」「熱い恋愛」「遊び」「主役級の輝き」……etc.
2019年最初の満月は、獅子座での月食満月です。獅子座は、遊びや自己表現を司る星座。ここに月が入るとき、人々は「人生を楽しく生きること」や「ロマンチックな恋愛」などにエネルギーをもらえます。
特に今回の月食満月は、「自分の個性」や「生まれもった才能」をどのように表現して他者と深くつながっていくかが、キーポイントになります。
さらに、木星と金星は射手座で「楽しく自由に生きたい欲求」を活性化し、土星と冥王星は山羊座で「仕事や社会で責任を果たすこと」を活性化する星回りです。相反するエネルギーがせめぎあう中で、「個」としての自分が「いかに社会貢献をして収入を得ていくのか」に光を当てることも、今回のテーマとなるでしょう。
この月食は日本からは観測できませんが、それでも食が起きるときというのは大きな運気の区切りとなります。革命的な月食満月であることを意識して、手放し&改善を誓ってみましょう!
獅子座満月にオススメの手放しテーマ
今回の満月は、「自己表現」に関すること全般や、「プライド」に関しての手放しに最適です。遊びの時間を過ごすことへの罪悪感や、恋愛への恐れなども、この満月で手放し&改善を誓っていきましょう。
★獅子座満月の手放しテーマ★
「自分らしく生きることと自分勝手に生きることの区別がつかない」
「自己主張したい欲求をカッコつけて隠してしまう」
「他人の評価が気になって心から楽しむことができない」……etc.
これらの特徴に思い当たったら、手放しを誓ってみましょう。
獅子座満月の改善ワーク
不必要なものを手放したあとは、その空いたスペースに満月のパワーを満たしていきましょう! 今回は下記のような獅子座的長所にフォーカスして改善を誓ってみてください。
★獅子座満月の改善ワーク★
「自分にはオンリーワンの魅力や輝きがあると信じる」
「子どものような遊び心を大切にする」
「恋愛も趣味もとことん楽しむ」……etc.
手放し&改善ワークは月の光を浴びながら、心の深いところまで光がしみこんでいくイメージを持つことがオススメ。万一の曇りや雨で月が見えなくても、満月のパワーは地上に降り注いでいます。雲の向こうにある満月に思いを馳せて、そのエネルギーを受け取りましょう。
そして、この日の夜は「自分にとってのスター」を観て過ごしましょう。アーティストのライブでもアイドルのコンサートでも、ミュージカルや演劇でも構いません。ネット動画やDVDなどで、その世界に浸ってください。もちろん直接劇場で観ることができれば、それがベストです。
ショービジネスは獅子座が司る世界。キラキラと個性を輝かせるスターたちをみて、獅子座的なハッピーエネルギーを活性化してから、手放し&改善を誓ってみましょう。
今回は2019年最初の満月です。自分らしく生きることを邪魔するような思い込みや自信のなさは手放して、今年1年を楽しく過ごせるようにしましょう!
(永沢蜜羽)

あ・ま・の・が・わ

二つの食に挟まれたとてもホットな期間に

うれしいニュースがありました。

OliHimeパイロットの柳田氏は、

映画「あまのがわ」の完成披露試写会に出向かれ、

また一層世界がうんと広がる体験をされました。

ほんとに素敵な美しいプロセスに

心からこの世界の自然界では咲かないと言われている

目が覚めるようなBlueの薔薇の花束を受け取っている

笑顔の柳田氏のお顔が浮かびます。

 

2月9日ロードショー☆彡♪

 

【レポート】映画『あまのがわ』完成披露試写会に豪華キャスト&監督登壇!分身ロボット「OriHime」も試写会に参加

 

 

選択

光

 

今日は成人の日、そして牡羊座の上弦の月

昨日は、「結婚」にまつわる契約の消滅について記しました。

一人一人の実態に光を当てますと、

あなたは真実自分自身の心の声、あらゆる条件、規制、常識から離れ

心から目の前の存在と人生を共にし、

豊かな喜び溢れる世界を創造したいと願い、

パートナーシップをあなたの意志を持って選択しましたか?

選択していない場合、

結婚生活に主体性はもちろん存在せず、心そこに在らず、

創造性は著しく欠落します。

最もグランディングを欠いている状態でした。

契約は消滅する今、

あらためて、各々が選択する時が来ました。

「わたしは、あなたを心から愛し、ともに創造性豊かな道を歩いていく」

結婚は契約からツインフレームセレモニーへ

 

2019/1/14 code:Y

 

契約の消滅

 

 

 

結婚という契約において

最も崇高な母性を携える存在と最も奪う愛を選択した記憶を持つ存在の

結びは、記録の昇華のために存在していました。

本来の結びは、そこに何ものも介在せず、

瞬間瞬間に分かち合い同一の周波数であるからこそ実現します。

最も奪う愛を選択した記録を紐解き、

闇の深淵さをこの物理的な空間で確認し、

無償の愛の光を供給するすべを計測されていました。

そして光に回帰するプロセスの構築がこの宇宙で行われていました。

決断と選択をこの世界にグランディングさせるために。

結びを象徴するリングは、消滅します。

感謝で契約を解除します。

そして、何ものも介在しない、純粋な結びの流れが始まります。

その結びにのみ永遠の愛が存在し、

真の自由、岩戸ひらきの舞に歓喜します。

2019/1/13 code:Y