母性に捧げる

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

陽光爽やかな穏やかな朝を迎え

紫の花々がひときわエールを贈ってくれました。

真なる母性に捧げたいと思います。

ノートルダム寺院の大規模火災は

上弦の月を挟み母性との断絶による断末魔のような叫びとともに

地球を通過する想念が浄化されたことでしょう。

パワーによるコントロールの共依存からくる聖母マリア信仰に

ようやく終止符がうたれます。

2019/4/16 code:Y

母性に捧げる」への2件のフィードバック

  1. いつも、ブログを楽しみにしています。ノートルダム寺院の火災について、これほどまでに共感するものは他にはありません。短いメッセージの中に凝縮され圧縮された、とてつもないエネルギーを感じ大切なプロセスを体験しているように感じています。

    愛と感謝をこめて…

    • 紫ゴールドの道にお越しくださりありがとうございます。
      コメントも頂戴し感謝いたします。
      文明の終焉をわたしたち一人ひとりの内側で
      感謝で向き合い手放す大いなる機会をいただいています。
      code:Y

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中