そこにいるだけで

夏の雲

たくさん水を含んだ雲に覆われているその一瞬

晴れ間がのぞけば、そこにあるのは夏の雲でした。

 

先日のれいわ新選組擁立候補者の記者会見にて

登壇された重度障害をお持ちの木村氏に接した記者の方々は

国会議員としての仕事の展開について、

具体的にイメージできた方は皆無であったかもしれません。

こうあるべきということに対して、為すすべがない状態ですから。

そうした質問に対して、

「究極はそこにいるだけでいい、存在しているだけでいい」と

答える山本氏。

わたしはこの国の人々への究極へのメッセージだと思いました。

 

この国は、これまで何者かの定義によってでしか存在を許されない方向に舵取りが

為されてきました。

根本的な大前提の柱が立ち上がろうとしています。

れいわ新選組、重度障害者の女性を参院選の公認候補に。「当事者の声を国会へ」

 

そして同じく擁立候補者の安冨氏は、

今の社会において親は子どもをあらゆることから命がけで守るということに関し

発信されています。

貧困から、無知、偏った社会通念・常識から、形ある・ない暴力から、

無能であることをたたきこまれる教育から守るということは、

親自身がこの社会からともすれば命を干される危機感を超える必要があります。

「存在しているだけで人間は価値がある」

という価値観を選択する。

子どもの、命がけで守られた、理解された記憶は、

永遠の創造のサイクルに入ります。

 

いまは、その流れの幹を柱を立てるとき、

アッ!

御柱祭というのが存在しますが、きっとそういうことなのでしょうか。

【木内みどりの小さなラジオ Vol.2】ゲスト:安冨歩さん(東京大学東洋文化研究所教授)

 

2019/6/30 code:Y

 

続々と

れいわ、重度障害の女性擁立「生産性で人間の価値が…」

 

選挙というと勢力争いのイメージがありますが

その勢力争いを計算したり

勢力の変動を読み解くことそのものから離れ

根源的な問いかけであることが浸透し

かけひきをしていられないほどの

人々の心に眠る普遍の愛の揺り起こしのムーブメントで

あることが、大切ですね。

2019/6/29 code:Y

 

 

ワーイ!

#子どもを守るということを、政治の原則にしよう

#皇居の周りや山本太郎さんが演説している横を馬で通り過ぎたい

 

れいわ新選組の二人目の擁立候補は

東京大学東洋文化研究所教授/やすとみ歩氏

れいわ新選組に寄付2億円、「10人擁立」山本氏明言

安富氏は「魂の脱植民地化」の観点からマイケル・ジャクソンの思想を読み解いてみえます。

発信からご紹介したいと思います。

 

(その死によってはっきりしたと私は考えるが、もしイエススという歴史上に存在したある人物を「救世主」と呼ぶのであれば、マイケルは「救世主気取り」だったのではなく、それは社会的現象としての「救世主」そのものなのである。グラミー賞のビデオに見えるように、彼は Michael, I love you! とファンに呼びかけられると微笑んでしまい、I love you, too!と投げキスを返す。これはファンサービスなどというものではなく、本当にそうしてしまうのである。これは阿弥陀仏が自らの名を呼ぶ者を誰でも救うのと同じ構造を持っている。Michael, I love you! とその名を呼ぶ者をマイケルは、必ず救い上げて、Neverland に迎え入れてくれるのである。そのように信じて、何の問題があろうか。)

 

(私は学生時代にスリラーのPVに衝撃を受けはしたが、真剣にその芸術に触れたことがなかった。それゆえ、彼の死去のニュースを聞いても、驚きはしたが、それまでであった。

その年の秋にあるレストランで食事していたところ、マイケルのコンサートの映像が流されていた。それは金色レオタードで腰をフリフリして何かを訴えるように歌う不思議な姿であった。私はその映像のインパクトに釘付けになったが、その店では「観客の声がうるさすぎるから」という理由で音を流さないで、別の音楽をかける、というひどいことをしていた。

ものすごいフラストレーションに陥って店を出たら、そのビルの一つ下の階がレコード屋で、そこではマイケル・ジャクソンの作品のキャンペーンが行われており、 Dangerous Tour のブカレストのDVDが大量に売られていた。まぎれもなくこれだ、と思って買って帰り、映像を見たのが私と彼の作品との真剣な意味での出会いであった。

その映像を何度か見るうちに、私は深い衝撃を受けた。それ以降、私は研究時間のかなりの部分を割いてマイケルの作品やさまざまの映像・資料を集め、解読した。その結果、私は、彼が20世紀最大のエンターティナー、芸術家、慈善活動家であるばかりではなく、最大の思想家の一人であるという結論に到達した。彼の作品は、その思想を厳密に表現するために、完璧に構成されているように私には見えた。

マイケル・ジャクソンは、ベートーベンに匹敵する音学家であり、リストに匹敵する演奏者であ

り、ニジンスキーに匹敵するダンサーであり、チャップリンに匹敵する映像作家であり、ゴッホに匹敵する画家であり、キング牧師に匹敵する非暴力活動家であり、マザー・テレサに匹敵する慈善活動家であり、スティーブ・ジョブズに匹敵する企業家であり、その上、最も優れた思想家でもあったのである。

その驚くべき能力と影響力の深さを考えたとき、マイケル・ジャクソンに匹敵する人物は一人しか思いつかない。モーハンダース・カラムチャンド・(マハートマ)・ガンディーである。

このブログは、私の解読した思想を記録しておくために書き始めた。もともとは論文や書籍とするための準備として始めたのだが、書き始めてみると、マイケルの思想を伝えるには、YouTube などに掲載されている動画を根拠として挙げることが不可欠であり、表現形式としても、書籍よりもブログのほうが相応しいことがわかってきた。

書籍化の道を探ってはいるのだが、形式がふさわしくない上に、どういうわけか著作権関係の問題もかなりやっかいであることがわかってきたので、難航している。それゆえ、このブログを主たる発表の場と考えることにした。

お読みいただいた場合は、コメントやメッセージを返して頂けると幸いである。これもまた書籍では得られないことであり、マイケルの思想を論ずるには特に重要なことのように感じる。)

元記事

 

大原則の風景がますます明確になってきました。

記者会見の動画は是非ご覧になってください。

馬が大好きなわたしは、演説している横を馬で通りすぎるをやってみたい(笑)

2019/6/28 code:Y

ある日突然

 

アガパンサス

愛の花であるアガパンサスが咲きだしました。

ある日その日は突然訪れます。

愛を欠いた世界に終わりを告げる日が。

愛を選択する人から全力ですべてを奪うことでしか

生き残れない世界を

地球は何よりも拒絶します。

一部の存在で新たな世界を創造する、、それは伝播しません。

地球はすべての存在の価値を一つ残らず知っていて

その存在のスパークを放つそれぞれの義務を果たす権利を守るための

最善をいま行使しています。

その呼びかけがすべての存在に届いています。

 

呼びかけに心から応え、手を挙げるということは、

それぞれの場所で、行動として顕れます。

ただそれだけです。

 

耳の聴こえない母が大嫌いだった。それでも彼女は「ありがとう」と言った。

 

2019/6/27 code:Y

MJ

MJ

 

Delphinium デルフィニウム:ギリシア語でイルカを意味する「delphis」を語源 花言:「清明」

 

今日、立ち寄ったお花屋さんにマイケル・ジャクソンの音楽が流れていました。

思わず、マイケル・ジャクソンだぁと言いましたら、

お店の方が6月は命日なので、かけていますとのこと。

今日はまさに逝去から10年目です。

ひと際目を引いたデルフィニウム。

心から愛をこめてMJにと思い購入し、

早速活けました。

2019/6/25 MJに捧げる code:Y

ひまわり銀河

ひまわり2

 

6/24は伊勢志摩の伊雑宮の御田植祭が盛大に行われました。

 

以前にも記した記憶がありますが、

黒眼銀河の消滅について再び記したいと思います。

核エネルギーの誤用によって、(核戦争)黒眼銀河はいよいよ消滅まで

秒読みの段階となりました。

核エネルギーとは、全ての存在の価値の平等性という普遍の宇宙の公益から

もたらされ、厳守することで、テクノロジーとして活用できます。

しかし、その前提を極めて私的に乱用すれば、もう二度と再生不可能な壊滅状態を

生み出します。

 

銀河の存亡をかけて、ひまわり銀河から救援に入りましたが、

結果的には、ひまわり銀河の存在も甚大な被害を受け

残された存在は、いわゆる八百万の神々(天照族)、

多くは地球の日本に転生していると思われます。

 

ちょうど、今の日本は、その記録の再生のマックスのところまで来ています。

確かに、少しづつムーブメントは起きつつありますが、

銀河の消滅という非常に過酷な体験の救えなかったという深い罪悪感、恐れ、憂いを

記憶に持つ八百万の神々、ひまわり銀河の出自の存在の確かな目覚めと再び立ち上がる

ことなく、日本の未来、世界の未来、地球の未来は存在しないことでしょう。

 

いま、その記憶を癒す時が来ています。

目の前の存在に家庭に地域に職場に、更には国家間で

互いに責任転嫁の連鎖が蔓延していますが、

見落としてはなりません。

大前提を脅かす状態にこそはっきりとNOを、

そうしたムーブメントにおいてそれぞれが意思表示をし行動することは、

新たな選択と種をまくということとなります。

 

記しました22日の千島列島雷公計山噴火。

千の島の列島=日本

雷=雷神

公計=公に計る

衛星から観測できるほどの規模であったようです。

審判が始まる、宇宙に発信されたということではないでしょうか。

そしてその気象衛星はひまわり8号、

見守っているのですね。

 

2019/6/25 code:Y

 

こんにちは

こんにちは

昨日は、久しぶりに娘と孫がやってきました。

ばあばと散歩行く!!

孫とpinkyとわたしは、

いつもの散歩コースにでかけました。

まずは、お気に入りのブランコとすべり台と鉄棒で思いっきり遊び、

帰りに、神社に寄ります。

狛犬見ては、いつもpinky怒っとる!・・・確かにそっくり。

「ばあばは待っとって!」

鳥居のところから、一人で境内に向かう孫。

どうするのかなと見ていたら、

本坪鈴を力いっぱい鳴らし、

「かみさま、こんにちは」

 

そして満面の笑みで戻ってきました。

 

こどもたちが、純粋な心で在ることができる世界を

わたしたちは、じぶんたちの意志で選択で引き継いでいく義務があります。

その義務を果たす権利を奪われてはなりません。

 

2019/6/24 code:Y

いま

 

 

いま日本国中の人々が目覚めなければならないことは、

基本的人権が守られていないという状態に対し

どう選択するかということではないでしょうか。

 

論点はこの大前提にあるのではないでしょうか。

 

政策論争に終始しないことを注意深く見ていく必要があると思います。

何故なら、大前提が崩れているとすれば、その土台でどれほど政策論争に講じても

机上の空論となるからです。

大前提がこの日本に取り戻されるとすれば、

あらゆる制度や政策がリセットされることでしょう。

政党や選挙制度も例外ではありません。

 

21日夕方、冷たい風が吹き出し雷が鳴りだすころ、

硫黄の臭気が漂い、非常に違和感を感じました。

翌日千島列島の雷公計島が噴火しましたので、

その関係かと思うのですが、

それだけではないように思います。

十分に気を付けたいと思います。

2019/6/23 code:Y

夏至

野草

 

憲法25条1項

「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」

すべての人の存在の価値が平等であるということが、

憲法で明記されています。

この大前提の公益を全力で、心の底から守りたいと願い

その為にあらゆる知恵や技術の探求に労を惜しまず

具体化する

それがリーダーの最も必要な素養であることを

わたしたちは認め、求めることは、

今後結果公平がストレートに表れてくる社会へと導くことでしょう。

夏至を迎え

令和の時代の礎が盤石なものとなるのではないでしょうか。

2019/6/22 code:Y