2020/2/22

宿命を生き切ったその先に天命に満たされる

これは、ある意味レイの状態でもあります。

レイという言魂と母性、すなわち武道は同義です。

わたしの祖父母は生涯を通じ武道に生きた人です。

所作にとどまらず、日々日常がその心でみたされていました。

私は常々、その心に触れ育まれました。

そのDNAは深く深く染みわたり、

今トマト栽培に集約されています。

トマトハウスへの入室は最も聖なる瞬間

自己の調律の一瞬でその日の仕事の質が決まります。

トマトのレーンに入れば、無我の境地により

苗と一体となり、作業は進みます。

それは、真剣を扱う居合道、華道、茶道の中に見る祖父母の姿と重なってきます。

居合では一瞬の自己のブレが許されない周波数での向き合いとなりますが、

それが、美しい所作、姿に境地がにじみ出

仕事の質もスピードも自ずと引き上げられてきます。

それは、単にスキル、技術で生まれるものではないことを

植物は全身全霊あますことなく呼応してきます。

武道は生活そのもであり、在り方そのものであり、

非日常の世界でないことを知る力、それは本物の知性、

あらゆる武士、武将はこの境地をわがものとする

極めの時が到来していることでしょう。

もうまもなく、武道の精神そのものである魚座新月を迎えます。

2020/2/22 code:Y

以下転載させていただきます。

【新月が起こる場所】魚座
【新月になる時刻】2月24日0:32
【ボイドタイム】 2月25日23:13~26日3:48
【魚座新月のキーワード】「癒やしと解放」「無条件の愛」「想像力・イマジネーション」「芸術的感性」「祈り・スピリチュアル」……etc.
魚座は、12星座の最後に位置し、すべてを受け入れる受容性をもった星座。地球上の生命が海から生まれ海へ還るように、受け入れたものすべてを溶かし、形や境界線をなくして、次の新たな始まりへと「大切な種」だけを残す役割を持っています。
そのため、魚座の新月は「癒やされていないもの」や「許せない出来事」などについて願うといいときです。心の奥から痛みを取り出すのは抵抗があるかもしれませんが、解放するために一度意識へとのぼらせて、そこから経験や学びという「種」を取り出したら、思い出へと昇華することを願いましょう。
また、今回の新月の星回りは、魚座に4星、そして山羊座など地の星座に5星が集まった状態で、それぞれ調和の角度を結びます。この配置は、イマジネーションを現実にしていくことや、地に足の着いた癒やしを得られる暗示。気分的なことや一時的なことではない、今後の実生活に反映されるレベルの変化や浄化が起こるもしれません。
大きな夢が現実になることや、心が自由に解放されることを思い描いて、新月にお願いごとをしてみましょう。
「魚座新月」にオススメの願いごと
魚座新月は上記のほかにも、音楽や絵画などの「芸術全般」、また「霊感やヒーリング」に関することなども得意ジャンルです。日常的な現実世界から意識を浮遊させて、「もし自分に制限がなかったらどんな風になりたいか」を豊かに空想してみることがオススメです。
★お願いごとの例★
「心の底にずっとあるつらい記憶が癒やされますように」
「ヨガや瞑想など、精神を安定させる習慣を作りたい」
「芸術的表現をするための繊細な感性を手に入れたい」
「自分にとって最良のスピリチュアルな師に出会えますように」
「許せない〇〇への怒りを手放したい」
「お互いを丸ごと受け入れて愛し合うような恋がしたい」……etc.

ボイドタイムとは、月の力が弱くなり人間の判断や決断に迷いや間違いが起こりやすくなる時間のこと。この時間帯はお願いごとの発信に適していないため、避けたほうがいいといわれています。
今回は、新月を迎えてから丸2日近くボイドタイムがありません。安心してお願いごとを書きましょう。
魚座新月のプチおまじない
今回はお願いごとを書く前に、天然塩を入れたお風呂に入って足のマッサージをしましょう。湯船での入浴が難しい場合は、足湯でも大丈夫です。足は魚座が象徴する部位。足裏からすべての悪いものが出ていくような気持ちで、ゆっくり揉みほぐしてください。
このとき可能であれば、波音などが入ったヒーリングミュージックを聴くのがオススメ。魚座の象徴である母なる海に抱かれた気持ちでデトックスをしてから、お願いごとを書きましょう。浄化された清らかな想いが新月へ届いて、夢の成就を後押ししてくれるはずです。
やさしい癒やしの力をくれる魚座新月を過ぎると、宇宙のお正月である「春分」もすぐそこです。ステキな新年度を迎えられるよう、心のとらわれや、つらさを、この新月で解放しておきましょう!
(永沢蜜羽)

しんせつ

親切

 

 

朝目覚めたら、真っ白な雪が降りしきり、

暖かな冬がとてもありがたかったのですが、

ほんとに引き締まる空気を

胸いっぱい吸い

季節の移ろいがどれほど尊いか改めて実感しました。

叶恭子さんプロデュースの日めくりカレンダー、

18日は真の「思いやり」とは、人に対して徹底的に求めない。

という姿勢から生まれることを学びましょう。

 

この学びの先に真に人と手を繋ぎ分かち合うことができます。

何故なら、目の前にいる人を永遠の視点から理解する境地にいたるからです。

必要なことが、必要なタイミングで、差し出すことができるからです。

 

しんせつとは、

へその緒をきることといえます。

制限をかける記録の伝達を美しく昇華することです。

 

2020/2/18 code:Y

うぐいす

寒波の影響が危惧される中、

14日早朝うぐいすが鳴き出しました。

NTT、テレワーク活用 新型肺炎で最大20万人規模

災害級の天候であっても、命の危険を感じながら、

大変な思いをして出社され、日常を繋ぐ方々の様子がこれまでも

何度かネットで見受けられていました。

今回は目に見えない脅威であり、

それぞれが、自身を守る選択が求められ、

そのことにより、経済活動の根幹が揺るぎ始めています。

「働かなければ生きていけない」という幻想によって成り立つ社会が

機能しなくなるのは、いたって自然な流れでもあります。

大勢の人が集まることを自ら進めることも、また出向くことも極力避ける動きが

広がり、仕事の進め方も必要不可欠に絞られ、

人々は内省状態になかば強制的におかれる側面をウイルスは持ち合わせていると

思います。

わたしが、今出向いているトマトハウスは、

第一次、二次、三次産業が一つの幹によって繋がり、次世代産業のひな型を

形成している最中であるといつも感じています。

それぞれの分野の優位性を競うのではなく、

主体は「大自然の植物の営み」であり、成長を助ける工業分野の技術や、

作業の効率化や安定化のためのIT技術が生かされ、

最後は人間の愛の眼差しと愛の手によって創造します。

ハウスへの入室時、全身アルコール消毒しますが、

それは、祓いにも通じます。

自分自身を最善に調律し、「よろしくおねがいします」

作業がスタートすれば、ひと苗ひと苗向き合い息をあわせ、進めていきます。

ひと苗の時間は1分ほどです。

しかし、その一瞬に届けられる情報ははかりしれません。

そして、AI作業員の登壇も考えれば、

真に「わたし」にしかできないことが許され、認められ、活かされることが前提の

経済活動はもう到来しています。

 

ハウスから帰宅し、れいわ新選組公認候補予定記者会見をみました。

とても印象的であり、涙がとまらなかった青年がいました。

東京2区擁立となる北村イタル氏。

年末に逝去されたお父様が遺された言葉を深く胸に刻み

決意に至ったご様子です。

「人は何のために生きているのか、ようやくわかった。

人は誰かを幸せにするために生きている。

社会や世界の人々を幸せにできればそれにこしたことはないが、

たった一人でもいい、目の前にいる人を幸せにすることが人の生きる理由なんだ。」

 

お父様の言葉をわが言葉とする真なる心はすでに仕事をしていることでしょう。

心から感謝したいと思います。

 

~永遠の後悔を残すなかれ、命あるうちに心から愛しているということを伝えたい~

2020/2/17 code:Y

時の交差

時の交差

建国記念日、

止まっていた父の腕時計を直しに行きました。

父が生きていたら同じお年である時計職人のところに。

黒いレンズを片目にはめて、丁寧にみていただきました。

あっという間に、チクタクチクタク

父が息を引き取った時間で止まっていた針は再び時を刻み始めました。

バンドもいろいろ合わせていただき、

新しい時を刻むにふさわしい時計に変身しました。

その職人さんが丁寧に手をかけ直された年代物の振り子時計が目に留まり、

譲っていただきました。

第五世代が到来するといわれていますが、

人々が生存するための基本的な恵みには一切の利権は挟む余地がなく、

純粋にその人由来の個性を分かち合う土壌は整いつつあります。

生存に関わる不安や恐怖を手放しつくすチャレンジの時の交差の10年間

全ての存在に平等にチャンスはもたらされていました。

また、自らの宿命の中心に在り続けたことは、

大いなる安心が、もたらされ

真実を超えた現実に生きていくこととなります。

振り子時計

2020/2/13 code:Y

いつも一緒に歩く道

いつも一緒に歩く道2

2008年2月8日

AMATERASを創立し、翌年の2月8日は、父の告別式でした。

AMATERASの概要をすべて話し、心から賛同してくれた父の眼差しは

今もわたしの胸に在ります。

父が最後に受けた治療は、父と母の第一歩の生活が始まった町、

私たち姉妹が生まれた町に所在する病院でのガンマナイフでした。

そうです、「ガンマ」

施術を受けるための準備が整った父は、自分の姿を見て宇宙人みたいや、

こんな姿は二度と見れないだろうから、一枚撮ろうと言ったのです。

 

父は「ガンマ」の周波数を目指していた、最後まで力振り絞り、

大切なキーワードを遺してくれたこと、

人間の持つテーマ、宿命、ミッションの一区切りは肉体の有無を超越し、

最も必要な在りように道を譲るということを

改めてかみしめています。

 

そうして、完成したことを心から喜び祝いたいと思います。

2020/2/8 code:Y

獅子座の満月

 

 

pinky10

 

容姿はわたしたちの本質的な思念があらわれます。

これまで、覆っていたり、隠していたものは、

剥がれ落ち

思念そのものが、容姿そのものとなってくるのでは、

ないでしょうか。

細胞は隠すことはできません。

どれだけ外側からのアプローチをしたところで、

いたちごっことなります。

これから、細胞の一つひとつは、

おおいに根本に存在する思念に忠実に反応することでしょう。

「自信」とは、自らを信ずるという意味ですが、

その信ずるに値する根拠は何かというと、

いかなる時も自分の声を尊重し誠実であるという知性を守ることに

最善であるということではないでしょうか。

そこには絶対的な安心が存在します。

最善であるか否かは自分自身が知っています。

状態を受け入れ選択をいまここですることにより、

タイムラインは音をたてて変わります。

その安心がすべての細胞に指令が出されている状態は、

無意識に手や眼差しを通し、目の前のあらゆる細胞を癒すこととなります。

これは不変のテクノロジーです。

2020/2/8 code:Y

以下転載させていただきます。

 

【満月が起こる場所】獅子座
【満月になる時刻】2月9日16:33
【獅子座満月のキーワード】「自己表現」「クリエイティビティ」「生きる喜び」「ロマンス」「自信」……etc.
獅子座は、12星座で一番「自分らしく輝くこと」や「人生を楽しむこと」にエネルギーがある星座。自己表現力や創造力にあふれ、堂々とした華やかな魅力を与えてくれます。
そんな獅子座での満月は、自分らしさに関することを見つめ直すのに最適。特に今回の満月は、ホロスコープチャートの中でも「自分自身のありかた」に関する1ハウスで起こります。自分自身の見せ方や第一印象など、魅力に関することもこのハウスのテーマと思っていいでしょう。
自分の理想の姿や表現したいこと、情熱的な恋愛などを、獅子座的に輝かしくイメージするのがオススメ。「人生を謳歌する楽しみ」を人生に取り込んでいけるよう、手放し&改善を誓ってみましょう!
★獅子座満月にオススメの手放しテーマ★

今回の満月は、獅子座な長所が裏目に出た場合の「自己中心性」や「大げさな表現」などを手放すのにも最適です。そのほかにも、「人前に出ることの苦手意識」や「人生を楽しめない」などの問題があったら、この満月で手放していきましょう。
★獅子座満月の手放しテーマ★
「輝ける場所がないからと投げやりに生きている」
「人から注目されることに固執するか、逆に逃げ腰になってしまう」
「つい見栄を張って大きなことをいってしまう」……etc.
これらの特徴に思い当たったら、手放しを誓ってみましょう。
獅子座満月の改善ワーク
不必要なものを手放した後は、空いたスペースに満月のパワーを満たしていきましょう! 今回は下記のような牡牛座的長所にフォーカスした改善を誓ってみてください。
★獅子座満月の改善ワーク★
「自信をもって堂々と自分を表現できる人になる」
「恋愛に対して積極的になる」
「人生を楽しくドラマチックなものにする」……etc.
今回の満月は、日没直前に満月の時刻を迎えるため、月が出てくるときには満ちきった、まん丸の状態でのぼってきます。遊びやロマンティックなムードが大好きな獅子座満月は、恋人や友達と楽しいところに出かけるのがオススメ。晴れていたら、ぜひ友達や恋人と、まん丸の月を眺めてください。
万一の曇りや雨で月が見えなくても、満月のパワーは地上に降り注いでいます。いつもよりちょっとゴージャスな場所でおいしいものを食べたり、テーマパークに行くなど、童心にかえって遊んでみましょう。獅子座満月の楽しみに満ちたパワーがチャージされて、自分らしい生き方への手放し&改善を後押ししてくれるはずですよ!
節分や立春も過ぎて、季節は新年度へと進んでいきます。より自分らしく生きられる1年間を目指して、獅子座満月のパワーを味方につけていきましょう。
(永沢蜜羽)

おとうさん ありがとう

パパ

 

ちょうど、父が逝去する1年前、母が撮っていた写真です。

まる10年がたち、11周忌を迎えます。

濃密な凝縮した月日でしたが、

想えば、いつも父への感謝の気持ちでいっぱいでした。

父と家族が歩んだ最期の時間から

全身で、すべての細胞で、感じ取ったのは、「生きる」ということです。

父との共働で「永遠の後悔をのこさない」ということを

伝え8年、一区切りとなった大学講義のデスカッションの授業にて

様々な質問が飛び出します。

「生まれてから、お別れするまでの間で、一番心に残る思い出は何ですか?」

わたしは、無意識に答えていました。

「夜遅く帰宅した父が、具合が悪く寝ているわたしの枕元に、

チョコレートをそっと置いてくれたこと」

一見小さなことですが、父の溢れんばかりの愛を

胸いっぱい受け取り、いつまでもいつまでも

あたたかだった光景が今ここにあるかのように

ひろがったからです。

父とでかけたことや、何かをしたことでもありません。

 

おとうさん、ありがとう。

2020/2/5 code:Y

 

節分

今季一番の冬景色となりました。

ちょうど、日の出のころ、山々に陽が射し始めるころ

とても厳粛な光景に息をのみます。

牡牛座の上弦の月を迎え、明日節分、明後日には立春を迎えます。

わたしは、毎日のトマトハウスで着用するエプロンを新調しました。

フェアトレード

生産者へ正当な価格を保証し、創る人と使う人のパートナーシップを

大切にする貿易により生みだされた作品です。

コットン生産者、生地屋さん、縫製屋さんの職人の皆さんの心がつまった

エプロンの色は白に決めました。

そこには彩とりどりの手作業による刺繍が施されています。

ハウスに入室して、おはようございます!今日もヨロシク!と

挨拶からはじまります。

大きく成長し緑に覆われた道でたっぷりの酸素が供給され、

無心の手入れに心も体もすっかり調整されます。

時折、蜂がやってきては、ぐるぐるまわりながら、挨拶をしにきてくれます。

葉っぱでやすむとき、花粉を採取するときは、

手を休め蜂に心ゆくまで場を譲ります。

先日、ダミーのトマトが苗にたわわにつけられ、白衣の研究員とともに

やってきたのは、AI作業員です。

夜間真っ暗なハウスの中でのトマト収穫作業の精度の実験です。

初めてAi作業員と対面しました。

これから、よろしくねと挨拶しました。

 

あらゆる案件が世界をかけめぐっています。

ウィルスに関しましては、物理的な感染ルートを明らかにすることに

力が注がれていますが、

発症していない感染者との接触で感染発症するケースの存在を見ると

ウィルスに関しての概念を改めることが必要だということではないでしょうか。

周波数に反応する極めて原始的な宇宙法則そのものであるということではないでしょうか。

 

2020/2/2 牡牛座上弦の月 code:Y