RED

とても寒い雨が降っています、皆さんどうお過ごしですか。

都市封鎖が危惧されるタイミングで

何が一番必要かと言えば、

心から心身をいたわり、労い、声に耳を澄ませることです。

わたしは、やってくる、与えられるタイミングで

様々なかたちでありがとうを、愛しているということを伝えられていることに

心から安らぎを覚える日々を重ねたいと思います。

とくに、家族は自ら選び出会っているということを考えれば

どういう状態で在れ、

最善を尽くしてきたならば、

思いもよらぬ、予想を遥かに越えた

「愛」という周波数が確かな絆として

現象化してきます。

赤いチューリップの花言葉は、「愛の告白」

心から出会ってくれてありがとう、わたしは、あなたを愛している

まぎれもない、本心を自らの内に見出すチャンスを

与えられています。

苺は母性、トマトは完成美。

今日は赤い色で心を染めましょう。

2020/3/29 code:Y

牡羊座の新月

2020お彼岸2

彼岸が閉じられるのと同時に新月を迎えます。

アメリカでは、心に松明を灯すように、

クリスマスのイルミネーションで家を飾る人々が出てきているようです。

とても象徴的な光景だと思いました。

そうです、

これまで当たり前であった何もかもがすっかり姿を消し、

こうでなければと失うことの不安や恐れ、いとも簡単に流れてくる情報に囚われ

衝動的な行動にでる傾向は益々守ることとは程遠く混乱の渦と化し

漆黒の闇の向こうに灯る自らのキリスト意識、母性を立ち上げてくることでしか

通り抜けることができないタイミングにきたようです。

現実的には、一時的にほとんどの活動が、いのちそのものに直結する案件以外は

停止する可能性も視野に入れ、

過ぎ越しの時を静寂と光と風に満たされながら通過することに

物心両面で準備する必要があるのではないでしょうか。

キリスト誕生以降の文明にピリオドが打たれる、そんな節目の新月となりそうです。

 

2020/3/22 code:Y

 

以下転載させていただきます。

【新月が起こる場所】牡羊座
【新月になる時刻】3月24日18:28
【ボイドタイム】 3月26日16:18~22:38
【牡羊座新月のキーワード】「新たなスタート」「情熱的」「スピーディー」「自立心」「チャレンジ精神」……etc.
牡羊座は、12星座の最初に位置する星座。生まれたての生命のように純粋で、自ら率先して物ごとをはじめる力に優れています。さらに今回は、宇宙の暦においてのお正月、新たな1年を歩みはじめる「春分」直後の新月です。
新月は、そもそも何かをはじめることに適していますが、春分のあとにくる牡羊座新月は、通常よりもはじまりパワーが強くなります。新しい目標を定めたり、これから始まる新たな1年に関する願いなど、「新しくはじまること」全般に今回の新月は恩恵を与えてくれます。
また牡羊座は、未知のことを恐れずに新たな境地を開拓していく行動力や勇気、自己アピール力や、戦ってでもほしいものを勝ち取る強さも長所。何かを始めたくても始められない人や、新しい境遇へ移ることなどにためらいがある人は、ぜひこの新月のパワーを使ってください。
1年に一度だけのスペシャルな「春分&牡羊座新月」のはじまりパワーを使って、春からの素晴らしいスタートダッシュを願ってみましょう!
「牡羊座新月」にオススメの願いごと
牡羊座新月は上記のほかに、「自己信頼感」や「自立」に関することも得意ジャンルとなります。「リーダーシップ」や「積極性」に関することなども、この新月にお願いしてみましょう。
★お願いごとの例★
「ありのままの自分を信じられる私になりたい」
「〇〇に関して華々しいスタートを切れますように」
「楽しくスムーズに一人暮らしを始めたい」
「新しいことにチャレンジする勇気と大胆さがほしい」
「他人に左右されずに自己主張できる私になりたい」
「情熱的でパワフルな人生を送れますように」……etc.

牡羊座新月のプチおまじない
お願いごとを書くときに、赤いインクのペンを使いましょう。文字色が赤になることに苦手意のある人は、ペン本体のボディカラーが赤いものでもかまいません。赤は、牡羊座の守護星である火星が象徴する色であり、牡羊座のラッキーカラー。赤色がもつ生命力や情熱を高める作用が牡羊座のエネルギーとシンクロして、あなたの願いごとの成就をパワフルに後押ししてくれるはずです。
この新月の2日前には、土星が水瓶座へと移動し、宇宙はまさに新たな運気へと進んでいくタイミングです。自己信頼感を持って自分らしく前へ進んでいけるよう、牡羊座新月の恩恵を有効に使っていきましょう!
(永沢蜜羽)

miraiをみすえてimaをいきる

今日、一枚の手作りマスクが、届けられました。

送料のみの負担です。

わたしは、発信にとても爽やかな風が吹くのを感じ、そのマスクを購入し、

大切に大切に使いたいと思い注文しました。

そこには、

大変な時代ですが、協力し合って乗り越えていきましょう。

転売等、利益重視の商売が乱立する中、弊社は困っている方にできることをしようと思い、

中略

まだまだ、混乱の時代ですが、頑張っていきましょう、そこに弊社のマスクが

お役に立てば幸いです。

とメッセージが添えられていました。

感謝

 

新型コロナは、人類史上初の”思考”に感染するウイルスかもしれない。

続々とロックダウンする国、都市が相次いでいます。

以下は、ドイツ メルケル首相がテレビを通じ国民に向けて発信されたメッセージです。

ドイツ式自然療法メディカルアロマケアの部屋さんの記事より転載させていただきます。

 

親愛なる国民の皆さん。

現在、コロナウィルスは私たちの生活を著しく変えています。日常生活、公的生活、社会的な人との関わりの真価が問われるという、これまでにない事態に発展しています。

何百万人もの人が職場に行けず、子供たちは学校や保育施設に行けない状況です。劇場、映画館、店などは閉鎖されていますが、最も辛いことは、これまで当たり前に会っていた人に会えなくなってしまったことでしょう。このような状況に置かれれば、誰もがこの先どうなるのか、多くの疑問と不安を抱えてしまうのは当然のことです。
このような状況の中、今日、首相である私と連邦政府のすべての同僚たちが導き出したことをお話ししたいと思います。

オープンな民主主義国家でありますから、私たちの下した政治的決定は透明性を持ち、詳しく説明されなければなりません。決定の理由を明瞭に解説し、話し合うことで実践可能となります。

すべての国民の皆さんが、この課題を自分の任務として理解されたならば、この課題は達成される、私はそう確信しています。

ですから、申し上げます。事態は深刻です。
どうかこの状況を理解してください。

東西ドイツ統一以来、いいえ、第二次世界大戦以来、我が国においてこれほどまでに一致団結を要する挑戦はなかったのです。

連邦政府と州が伝染病の中ですべての人を守り、経済的、社会的、文化的な損失を出来る限り抑えるために何をするべきか、そのためになぜあなた方を必要としているのか、そしてひとりひとりに何が出来るのかを説明したいと思います。

伝染病について私がこれから申し上げることは、ロベルト・コッホ研究所のエキスパート、その他の学者、ウィルス学者からなる連邦政府協議会からの情報です。世界中が全力で研究していますが、まだコロナウィルスの治療薬もワクチンも発見されていません。

発見されるまでの間に出来ることがひとつだけあります。

それは私たちの行動に関わってきます。

つまり、ウィルス感染の拡大の速度を落とし、その何カ月もの間に研究者が薬品とワクチンを発見できるよう、時間稼ぎをするのです。もちろん、その間に感染し発病した患者は出来る限り手厚く看護されなければなりません。

ドイツには優れた医療制度があり、世界でもトップクラスです。

しかし、短期間に多くの重症患者が運び込まれた場合、病院には大きな負担がかかります。それは統計上の単なる抽象的な数字ではなく、父または祖父、母または祖母、パートナーであり、彼らは人間です。そして、私たちはすべての人の命に価値があることを知るコミュニティで生活しているのです。

まずこの場を借りて、医師、そして看護施設、病院などで働くすべての方にお礼を申し上げます。あなた方は最前線で戦っています。この感染の深刻な経過を最初に見ています。毎日、新しい感染者に奉仕し、人々のためにそこにいてくれるのです。あなた方の仕事は素晴らしいことであり、心から感謝します。

さて、ドイツでのウィルス感染拡大を遅らせるために何をするべきか。そのために極めて重要なのは、私たちは公的な生活を中止することなのです。もちろん、理性と将来を見据えた判断を持って国家が機能し続けるよう、供給は引き続き確保され、可能な限り多くの経済活動が維持できるようにします。

しかし、人々を危険にさらしかねない全てのこと、個人的のみならず、社会全体を害するであろうことを今、制限する必要があります。私たちは出来る限り、感染のリスクを回避しなければなりません。

すでに現在、大変な制限を強いられていることは承知しています。イベントは無くなり、見本市、コンサートは中止、学校も大学も保育施設も閉鎖、公園で遊ぶことさえ出来ません。州と国の合意によるこれらの閉鎖は厳しいものであり、私たちの生活と民主的な自己理解を阻むことも承知しています。こういった制限は、この国にはこれまであり得ないことでした。

旅行や移動の自由を苦労して勝ち取った私のような人間にとって(注※メルケル首相は東独出身)、そのような制限は絶対に必要な場合にのみ正当化されます。民主主義国家においては、そういった制限は簡単に行われるべきではなく、一時的なものでなくてはなりません。今現在、人命を救うため、これは避けられないことなのです。
そのため、今週初めから国境管理を一層強化し、最も重要な近隣諸国の一部に対する入国制限を施行しています。

経済面、特に大企業、中小企業、商店、レストラン、フリーランサーにとっては現在すでに大変厳しい状況です。今後数週間は、さらに厳しい状況になるでしょう。しかし、経済的影響を緩和させるため、そして何よりも皆さんの職場が確保されるよう、連邦政府は出来る限りのことをしていきます。企業と従業員がこの困難な試練を乗り越えるために必要なものを支援していきます。

そして安心していただきたいのは、食糧の供給については心配無用であり、スーパーの棚が一日で空になったとしてもすぐに補充される、ということです。スーパーに向かっている方々に言いたいのです。家にストックがあること、物が足りていることは確かに安心です。しかし、節度を守ってください。買い溜めは不要で無意味であり、全く不健全です。

また、普段、感謝の言葉を述べることのなかった人々に対しても、この場を借りてお礼を申し上げます。スーパーのレジを打つ方々、スーパーの棚に商品を補充される方々は、この時期、大変なお仕事を担われています。私たち国民のためにお店を開けていてくださって、ありがとうございます。

さて、現在急を要すること、それはウィルスの急速な拡散を防ぐために私たちが効果的な手段を使わない限り、政府の措置は意味を持たなくなるということです。私たち自身、誰もがこのウィルスに感染する可能性があるのですから、すべての人が協力しなければなりません。まず、今日、何が起こっているかを真剣に受け止めましょう。パニックになる必要はありませんが、軽んじてもいけません。すべての人の努力が必要なのです。

この伝染病が私たちに教えてくれていることがあります。それは私たちがどれほど脆弱であるか、どれほど他者の思いやりある行動に依存しているかということ、それと同時に、私たちが協力し合うことでいかにお互いを守り、強めることができるか、ということです。

ウィルスの拡散を受け入れてはなりません。それを封じる手段があります。お互いの距離を保ちましょう。ウィルス学者は明確にアドバイスしています。握手をしてはいけません。丁寧に頻繁に手を洗い、人と少なくとも1,5メートルの距離を置き、出来るだけお年寄りとのコンタクトを避けましょう。お年寄りは特にリスクが高いからです。

この要求が難しいことであることは承知しています。こういった困難な時期にこそ、人にそばにいてもらいたいものですし、物理的な近接、触れ合いこそが癒しとなるものです。残念ながら、現時点ではそれは逆効果を生みます。誰もが距離を置くことが大変重要であることを自覚しなくてはなりません。

善意のある訪問、不必要な旅行、これらはすべて感染を意味し、行ってはならないのです。専門家が「お年寄りは孫に会ってはいけない」と言うのには、こういった明白な理由があるからです。

人と会うことを避ける方は、毎日たくさんの病人の看護をしている病院の負担を軽減させているのです。これが私たちが人命を救う方法なのです。確かに難しい状況の人もいます。世話をしている人、慰めの言葉や未来への希望が必要な人をひとりにはさせたくはありません。私たちは家族として、あるいは社会の一員として、お互いに支えあう他の方法を見つけましょう。

ウィルスが及ぼす社会的影響に逆らうクリエイティブな方法はたくさんあります。祖父母が寂しくないように、ポッドキャストに録音する孫もいます。愛情と友情を示す方法を見つける必要があります。Skype、電話、メール、そして手紙を書くという方法もあります。郵便は配達されていますから。自分で買い物に行けない近所のお年寄りを助けているという素晴らしい助け合いの話も耳にします。この社会は人を孤独にさせない様々な手段がたくさんある、私はそう確信しています。

申し上げたいのは、今後適用されるべき規則を遵守していただきたい、ということです。政府は常に現状を調査し、必要であれば修正をしていきます。現在は動的な情勢でありますから、いかなる時も臨機応変に他の機関と対応できるよう、高い意識を保つ必要があります。そして説明もしていきます。

ですから、私からのお願いです。どうか私たちからの公式発表以外の噂を信じないでください。発表は多くの言語にも訳されます。

私たちは民主国家にいます。強制されることなく、知識を共有し、協力しあって生活しています。これは歴史的な課題であり、協力なしでは達成できません。
私たちがこの危機を克服できることは間違いありません。しかし、いったいどれほどの犠牲者となるのでしょう?どれだけの愛する人々を失うことになるのでしょう?それは大部分が今後の私たちにかかってきています。今、断固として対応しなければなりません。現在の制限を受け入れ、お互いに助け合いましょう。

状況は深刻で未解決ですが、お互いが規律を遵守し、実行することで状況は変わっていくでしょう。

このような状況は初めてですが、私たちは心から理性を持って行動することで人命が助けられることを示さなければなりません。例外なしに、一人一人が私たちすべてに関わってくるのです。

ご自愛ください。
そしてあなたの愛する人を守ってください。

ありがとうございます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

元スピーチはこちらから。

Kanzlerin hält Fernsehansprache zur Coronapandemie

 

2020/3/22 code:Y

お彼岸

 

椿

花言葉:「完全なる美しさ」「申し分のない魅力」「至上の愛らしさ」

お墓参りをし、

2013年のお彼岸に見た明晰夢をありありと思い出しました。

タイムラグを経て

辻褄がすべてきれいに整い

現実的に現象化してまいりました。

今朝はpinkyが飛ばされそうになるくらいの突風が吹いています。

春分点は、12:50

現時点でのコロナ騒動も

形式的、単に物理的な接触を断つことでは終息しないのではないでしょうか。

一人ひとりが自分由来に的を得て立ち返ることができて、

真に人との繋がりを持つことができ、関り、分かち合えることを

体験的に知ることによって、

この社会は変貌を遂げることと思います。

2020/3/20 code:Y

彼岸の入り

お彼岸に入りました。

今、人々は強制的にこれまでの当たり前に、

繰り返してきた日々がリセットされつつあります。

お天気が良い日は必ず自然の中へ、pinkyとkeyを連れて

お散歩に出かけるのですが、

このところ、これまで見ることのなかった光景を

毎日見ています。

中高生の若者たちがたくさん連れ立って、

運動やおしゃべりを楽しむ姿、

とてもおしゃれなお兄さんたちが、池で釣りを楽しむ姿、

仲睦ましいカップルがバドミントンをしたり、しゃぼん玉をしたり、

とてもとても和む光景です。

イタリアも大変な過渡期が進行中ですが、

人々の往来がなくなったベネチアでは、運河が透き通ってきている、、

古都京都は、本来の侘び寂の世界が出現し、

この地球に住まう人々に対し、

もれなく、美しさ豊かさを思い出すことを促されています。

彼岸を渡るか否かの選択はなされていて

お彼岸をさかいに

選択の結果ははっきりと現象化してくるのではないでしょうか。

頭で理解することと、

身をもって行動し体験することは、

まったく目の前の世界が違います。

2020/3/17 code:Y

 

 

 

 

9

年前の今日、皆さんはどこでどうされていましたか?

次男が東京での大学受験を終え、入学が決まり、

転居の準備に奔走していた時でした。

入学するはずだった方や、家族、親族がお亡くなりになり、

始まって以来、入学式が中止となりました。

先日、震災時に多くの犠牲者が出た役所の生存者の方々の回想を

テレビで見ました。

地震発生から津波到来までの間、

災害対策本部を立ち上げるのですが、

築50年の建物の外に出、

その場に職員の多くの方が地に根が生えたように立ち、

情報が入らない状況下で、

建物内から机やイスを持ち出し、

さも対策本部といった形をとりだす光景に

わたしは絶句しました。

その中には、胸騒ぎがし、高台に移動したほうが良いと

感じていながらも、組織ゆえに口に出すことができなかった様子も伺えます。

瞬間的な直感に従った人々は、間一髪で命繋がっています。

優先順位が「いのち」から立場や組織に取って代わった代償ははかりしれません。

防災が、一人ひとりの直感を妨げるものであってはなりません。

大切な大切な教訓です。

その当時、災害対策本部に携わり一命を得た方が市長となり

様々な自治体の防災を考えるために講演を重ねてみえる姿が

とても印象的でした。

「まずいのちそのものを第一に」その言霊が世界に広がることを

心から祈りました。

午後2時46分過ぎに大きな虹 東日本大震災9年

 

 

 

トマトハウスでの初出荷に携わり、

実ったトマトの様子をつぶさに観察して送り出しますが、

栽培時に更にどんな気遣いが必要なのか、とてもよくわかります。

トマトの房に触れながら、ハウスでの作業の更なる気遣いが

必要なことがよくわかります。

こうしてほしい、ああしてほしいとトマトからの声が手を通して

届けられる、とても楽しい時間です。

 

皆さんにも是非食べていただきたいなぁと思います。

 

これから、気候が変動するなかでも、

確かに春が届けられ、

pinkyやkeyと一緒に美しい自然の中を散歩するために、

カートを用意しました。

pinkyは孫のベビーカーの荷台に乗って散歩していたことを

良く覚えていて、新しいカートを見たとたん、

荷台に飛び乗りました。(笑)

今度はあなたがシートに座るんだよ!

pinkyはそれはそれはご満悦でした♡

 

2020/3/11 code:Y

虫月

たくさん雨が降っています。

ゼラニュームとラベンダーの精油を焚きながら記しています。

昨年、12/26の新月に植えられたトマトの苗はすくすく育ち、

今ハウスの中には、一段目の房が真っ赤に色づき

ため息がでるほど美しい空間となっています。

ずっとハウス内にいたいところですが、

初出荷の担当となり、しばらくはハウス内には入りません。

決まった瞬間は、愛犬たちのお散歩に出るのもつらいぐらいでしたが、

当初から見守り続けたトマトの旅立ちを

いのりを込めて送り出すこととします。

「こころとからだの滋養に!トマトさんよろしくお願いします。いってらっしゃい!」

その初出荷は3/10乙女座の満月の日となりそうです。

2020/3/8 code:Y

以下転載させていただきます。

 

【満月が起こる場所】乙女座
【満月になる時刻】3月10日2:48
【乙女座満月のキーワード】「整理能力」「批判・分析」「健康管理」「秘書的才能」「完璧主義」……etc.
乙女座は12星座で一番、分析力や実務能力に優れた星座。細やかな視点で物ごとを見つめて点検できるため、管理や整理整頓などが得意ジャンルになります。また、健康面への関心や、自然との関わりに興味が高いのも乙女座の特徴。薬学に関することや自然療法、ハーブやアロマなども、乙女座と親和性の高い領域です。
そのため、今回の満月は、健康管理や生活習慣の見直しなどをするのにぴったりです。不摂生などの悪い癖や、部屋に放置された不要なものなどは、すべて整理して手放していきましょう。
ダイエットを始める、春に向けた衣類の入れ替えなどもオススメです。美しく整えられた空間にグリーンを取り入れたり、天然のアロマを焚いたりすることも幸運を呼び込みます。よりよい習慣と環境を手に入れることを思い描いて、手放し&改善を誓ってみましょう。
乙女座満月にオススメの手放しテーマ
今回の満月は、乙女座的な長所が裏目に出た場合の「批判がましさ」や「潔癖症」などを手放すのもオススメ。そのほかにも「健康面の不安」や「精神的ストレス」などがあったら、この満月で手放していきましょう。
★乙女座満月の手放しテーマ★

「完璧主義がいきすぎて神経質になってしまう」
「批判的なことを口うるさくまわりにいってしまう」
「~でなければならない、という思い込みが強い」……etc.
これらの特徴に思い当たったら、手放しを誓ってみましょう。
乙女座満月の改善ワーク
不必要なものを手放したあとは、その空いたスペースに満月のパワーを満たしていきましょう! 今回は下記のような乙女座的長所にフォーカスした改善を誓ってみてください。
★乙女座満月の改善ワーク★
「食習慣や生活環境を美しく整える」
「与えられた職務を責任持ってやり遂げる」
「誠実で細やかな心配りができる人になる」……etc.
手放し&改善ワークは、月の光を浴びながら、心の深いところまで光がしみこんでいくイメージで行いましょう。万一の曇りや雨で月が見えなくても満月のパワーは地上に降り注いでいます。雲の向こうにある満月に思いを馳せて、そのエネルギーを受け取ってください。
手放し&改善を行う前には、書店や図書館などへ行って、自分の生活を高められるような本を探しましょう。もちろんネット上の書店で本を探すのもOK。健康で快適な日常を維持するための学びを得る時間を過ごすことで、乙女座満月の力をより強く味方につけることができます。
新年度からのよりよい生活習慣や環境を手に入れるのに、乙女座満月は最適のタイミングです。このチャンスを活かして、ステキな春へとジャンプアップしていきましょう!
(永沢蜜羽)

うけとる

 

ひなまつり

双子座の上弦の月

おかあさんがインフルエンザで寝込み、

預かった二人の孫との怒涛のような時間の最中、

夜、誘われるように外へ出て夜空を見上げれば、

そこには虹色のオーラに包まれた真半分の月が微笑みかけていました。

写真を撮れば、彗星のような光景が映し出されています。

二人の孫の両親は離婚しています。

息子は新たな出会いがあり、結婚、そして新たな命を授かっています。

お嫁さんは、そんな息子の離婚歴そして何より二人の息子を

心底想う気持ちを自分の人生の一部として受け入れる決意をしていることを

わたしに涙ながらに話してくれています。

そのご両親も娘の選択した道を心から理解くださり、

応援していただいてます。

そんな愛は、

二人の孫のかけがえのない愛ある縁であり、

子どもたちも、その母も心啓き受け取る準備が整いつつあることを

わたしは心から祝福したいと思います。

 

今回のコロナウィルスの側面は、

これまで頑なに守ろうとしていたコミュニティーを

根底から破壊し、

純粋に愛によるコミュニティーのはじまりを伝えています。

 

クァンイン エレナベラスケスによるチャネリング 2020年3月1日

 

2020/3/5 code:Y