2020年最後の満月

この一年を振り返ると

宿命と運命の両輪が、激しく動く激動の日々が遠い遠い過去のように

植物と動物に囲まれた絵も言えぬ静寂と安心の世界に一変しました。

動植物(自然)はネットワークを再構築し、

周波数そのままに呼応します。

たとえば、植物は、純粋に目の前の存在の持つ周波数を映し出してくれます。

細胞が調整される過程では、病変化させ、本人にきづかせてくれるということもあります。

無意識下の交流に心を啓くことは有益です。

居場所を居心地よくするという作業は、

自分自身を理解するということではないでしょうか。

理解は、選択を生み、結果真に環境は変化します。

2020/12/30 code:Y

以下転載させていただきます。

【満月が起こる場所】蟹座
【満月になる時刻】12月30日12:28
【蟹座満月のキーワード】「家・家族」「無条件の愛」「人生の土台」「感受性」「プライベートな生活」……etc.

 2020年の最後を飾る満月は、蟹座で起こります。蟹座は家や居場所を象徴する星座。家族や身内と呼べる人など、心を許せる存在も示します。

 蟹座満月が与えてくれるエネルギーは、これからの新しい時代に向けて「自分の居場所を居心地よくすること」や「自分のホーム(拠点)から、どのように社会や他者とつながっていくか」です。「心の拠り所」や「感情の安定をはかる場所」なども蟹座の領域となります。

 2021年をよりよく過ごせるよう、これらに関することを見直し、愛に満ちた居場所を思い描きながら、手放し&改善を誓ってみましょう!

蟹座満月にオススメの手放しテーマ

 今回の満月は、蟹座的な長所が裏目に出た場合の「心配性」や「内向的な性格」などを手放すのにも最適です。そのほかにも、愛着や身内意識の強さなどによる「えこひいき」や「新しいものへの拒絶反応」などがあったら、この満月で手放していきましょう。

★蟹座満月の手放しテーマ★
「感情が揺れやすく悲しみや不安を抱きやすい」
「住居にくつろげない理由があるのに変えることができない」
「見て見ぬ振りをしている家族間の問題がある」……etc.

 これらの特徴に思い当たったら、手放しを誓ってみましょう。

蟹座満月のオススメ改善ワーク

 不必要なものを手放したあとは、その空いたスペースに満月のパワーを満たしていきましょう! 今回は、下記のような蟹座的長所にフォーカスした改善を誓ってみてください。

★蟹座満月の改善ワーク★
「近しい人と愛のこもった時間を過ごす」
「居心地のいい居住空間を作る」
「自分らしいプライベートタイムを充実させる」……etc.

 手放し&改善ワークは、月の光を浴びながら、心の深いところまで光がしみ込んでいくイメージで行いましょう。万一の曇りや雨で月が見えなくても満月のパワーは地上に降り注いでいます。雲の向こうにある満月に思いを馳せて、そのエネルギーを受け取ってください。

 この日は、家で手料理を作って過ごしましょう。簡単でもいいので、自分のためや家族のために、あたたかい料理を作ってみてください。家事は、蟹座エネルギーを高める開運行動。手料理を食べながらくつろぐことによって、より素の自分にかえることができ、「本当に居心地のいい居場所」を手に入れるための見直し&改善が進むはずです。

 この満月を過ぎると、2020年は残すところあと1日です。1年間頑張った自分をゆったりといたわりながら、楽しい新年を思い描きましょう。
(永沢蜜羽)

自由

氏神の神主さんがすぐ近くにお住まいで、

わたしの家系の今は亡き神主さんと生前いつも一緒に活動し、

懇意にしていただいていたことを今の地に引っ越しをして5年になりますが、

つい最近知ることとなりました。

突然、予兆もなく、有無も言わさないぐらいのスピードで転居となり、

ただただ、その導きに無条件で身もも心を委ねていたことを

鮮明に思い出します。

当初、元々のルーツの地に呼び戻されたのかと漠然と感じていました。

その神主さんのお住まいは、土地の間口から奥深く

注連縄が玄関に清廉と印象的な佇まいで

様々な柑橘類、みかん、八朔、ぽんかん、ゆず、檸檬などがが今たわわに実っています。

昨日、愛犬の散歩のために前を歩いていましたら、

お声をかけてくださり、

その実を一つひとつ捥いで、渡してくださいました。

早速、いただきましたが、

みかんも檸檬も

これまで味わったことのない味でした。

細胞の一つひとつが反応するかのようでした。

不思議に、清めの塩の味がするのです。

さて、

本日は日食を迎え、明日は新月を迎えます。

自由は権利であると同時に義務でもあります。

全ての存在の価値の平等性にたち、自由に選択し、公平な結果を受け取ることを

わたしたちは、放棄して久しく

自由を奪うため平等性を否定することも

平等性を声高に結果公平を否定することも

どちらも根源は同じです。この闘いは決着がつきません。

自由に選択し、公平な結果を潔くうけいれる責任を果たすため

全ての存在の価値の平等性を反故にすることは断じて受け入れず

迎合しません。

受け入れない、迎合しない、そう表現しましたが、

それは、その類の経験が、記憶が存在するからです。

手放すとは、そうした記憶の存在に心を啓き認め、

自分自身を理解することでしか、消去できません。

このプロセスは、

自己責任の真の姿でもあるのではないでしょうか。

わたしたちの国の総理はある意味確信をついています。

所信表明で使われた

「自助、共助、公助」

このキーワードはわたしたち一人ひとりに大いなるヒントを与えています。

そういう意味において、今のこの時期に総理であることは必然ではないでしょうか。

真の自己責任に立ち返る機会を提供しています。

その先の世界は私たち一人ひとりの「自己責任」の質に応じて

社会は変化していくのではないでしょうか。

2020/12/14 code:Y

以下転載させていただきます。

【新月が起こる場所】射手座
【新月になる時刻】12月15日1:17
【ボイドタイム】 12月15日1:18~12:36
【射手座新月のキーワード】「自由」「楽観的」「拡大・発展」「真理の探求」「無限の可能性」……etc.

 今回の新月は、日本では観測できませんが「皆既日食」の新月です。皆既日食は一度太陽が隠されて暗闇となり、また新たに輝き出す現象。そのため、日食新月は通常の新月よりも「始まりの力」が強く、生まれ変わりレベルの願いごともかないやすいといわれています。

 そんな新月が起こる場所は射手座。旅と哲学を司る未来志向の星座であり、自己肯定感の高さや、物ごとのいい面を見るポジティブさを授けてくれます。また、高度な学問や精神性を深める学びなども、この星座の得意ジャンル。哲学や宗教、海外や異文化、語学などを親しむ力も与えてくれるでしょう。

 射手座の象徴であるケンタウロスがつがえている矢は、理想郷に向けて放つ矢です。いつでも「ここではないどこか」を夢見て、前進する力がこの星座にはあるのです。

 奇しくもこの新月の数日後からは、木星の移動、土星の移動、そしてこの2つの星が重なる「グレート・コンジャンクション」など、この先数年以上の運気を司る星たちの大きな動きが続きます。

 新たな時代の到来ともいえるそうした星回りの波に乗っていけるよう、射手座皆既日食新月の「未来へ向かう始まりの力」を使っていきましょう!

「射手座新月」にオススメの願いごと

 射手座新月は上記のほかに「オープンな社交性」や「前向きな行動力」なども得意ジャンル。ほかにも「熱狂性」や「運の強さ」に関することなど、人生を楽しくさせてくれるような願いごともオススメです。

★お願いごとの例★
「好きな場所で自由に生きていける人生を手に入れる」
「いつでも前向きに未来へと進む力がほしい」
「いろいろな人とオープンマインドで交流できますように」
「お互いを尊重できて自由を束縛しない恋愛がしたい」
「好奇心を満たしてくれるワクワクする趣味や学びに出会いたい」
「自分の成功を信じられる強さがほしい」……etc.

射手座新月のプチおまじない

 お願いごとを書く前に、「快晴の空」や「青く輝く海」の写真を眺めましょう。平和を象徴するブルーは、射手座の守護星である木星の拡大・発展パワーが喚起される色。広がりや安心を感じさせてくれるブルーを見つめることで、射手座新月が持つ開放的な力や、どこまでも続く無限の可能性を引き寄せることができます。お願いごとを書くときに、ブルーのインクのペンを使うのもオススメです

 射手座新月は12星座で一番、楽しい未来や理想の世界を思い描くことができるタイミングです。皆既日食パワーも後押ししてくれる、この2020年最後の新月に、自分らしい極上の幸せと自由を願ってみましょう。
(永沢蜜羽)

宙の大饗宴

双子座流星群の宴たけなわ、モノリスの発見相次ぎ物議をかもす中、

12月5日午後2時半

2014年12月3日に打ち上げられた「はやぶさ2」が

物質が入ったカプセルを地球に向けて分離し、

新たなミッションのため他惑星に向かいます。

カプセルは6日午前2時28分大気圏突入

オーストラリア砂漠地帯に着陸ということです。

そして12月14日皆既日食、15日新月を迎え、

12月21日冬至には794年ぶりに水瓶座で木星と土星が重なる

グレートコンジャクションを迎えます。

このグレートコンジャクションによって、

東方の3博士は、イエスの誕生を覚りました。

この饗宴は、

わたしたち一人ひとりの心の奥底に眠る母性の覚醒ということでしょうか。

様々なサインがもたらせることに全開で心啓いていきたいものです。

2020/12/5 code:Y