2020年最後の満月

この一年を振り返ると

宿命と運命の両輪が、激しく動く激動の日々が遠い遠い過去のように

植物と動物に囲まれた絵も言えぬ静寂と安心の世界に一変しました。

動植物(自然)はネットワークを再構築し、

周波数そのままに呼応します。

たとえば、植物は、純粋に目の前の存在の持つ周波数を映し出してくれます。

細胞が調整される過程では、病変化させ、本人にきづかせてくれるということもあります。

無意識下の交流に心を啓くことは有益です。

居場所を居心地よくするという作業は、

自分自身を理解するということではないでしょうか。

理解は、選択を生み、結果真に環境は変化します。

2020/12/30 code:Y

以下転載させていただきます。

【満月が起こる場所】蟹座
【満月になる時刻】12月30日12:28
【蟹座満月のキーワード】「家・家族」「無条件の愛」「人生の土台」「感受性」「プライベートな生活」……etc.

 2020年の最後を飾る満月は、蟹座で起こります。蟹座は家や居場所を象徴する星座。家族や身内と呼べる人など、心を許せる存在も示します。

 蟹座満月が与えてくれるエネルギーは、これからの新しい時代に向けて「自分の居場所を居心地よくすること」や「自分のホーム(拠点)から、どのように社会や他者とつながっていくか」です。「心の拠り所」や「感情の安定をはかる場所」なども蟹座の領域となります。

 2021年をよりよく過ごせるよう、これらに関することを見直し、愛に満ちた居場所を思い描きながら、手放し&改善を誓ってみましょう!

蟹座満月にオススメの手放しテーマ

 今回の満月は、蟹座的な長所が裏目に出た場合の「心配性」や「内向的な性格」などを手放すのにも最適です。そのほかにも、愛着や身内意識の強さなどによる「えこひいき」や「新しいものへの拒絶反応」などがあったら、この満月で手放していきましょう。

★蟹座満月の手放しテーマ★
「感情が揺れやすく悲しみや不安を抱きやすい」
「住居にくつろげない理由があるのに変えることができない」
「見て見ぬ振りをしている家族間の問題がある」……etc.

 これらの特徴に思い当たったら、手放しを誓ってみましょう。

蟹座満月のオススメ改善ワーク

 不必要なものを手放したあとは、その空いたスペースに満月のパワーを満たしていきましょう! 今回は、下記のような蟹座的長所にフォーカスした改善を誓ってみてください。

★蟹座満月の改善ワーク★
「近しい人と愛のこもった時間を過ごす」
「居心地のいい居住空間を作る」
「自分らしいプライベートタイムを充実させる」……etc.

 手放し&改善ワークは、月の光を浴びながら、心の深いところまで光がしみ込んでいくイメージで行いましょう。万一の曇りや雨で月が見えなくても満月のパワーは地上に降り注いでいます。雲の向こうにある満月に思いを馳せて、そのエネルギーを受け取ってください。

 この日は、家で手料理を作って過ごしましょう。簡単でもいいので、自分のためや家族のために、あたたかい料理を作ってみてください。家事は、蟹座エネルギーを高める開運行動。手料理を食べながらくつろぐことによって、より素の自分にかえることができ、「本当に居心地のいい居場所」を手に入れるための見直し&改善が進むはずです。

 この満月を過ぎると、2020年は残すところあと1日です。1年間頑張った自分をゆったりといたわりながら、楽しい新年を思い描きましょう。
(永沢蜜羽)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中