新しい家族

KEY

 

17日の朝、自宅駐車場にこうもりがいました。

健康、富、家族の団結を表わします。

お盆が閉じるにあたりいただいたメッセージと感謝で受け取りました。

そして夜、突然やってきた新しい家族。

主人が、大変劣悪な環境におかれ、放置されている犬を毎月心配しながら

見守り1年。

飼い主様が、飼ってあげてくださいと申し出があり、

そのまま引き取ってきたというのです。

しっかり身体を洗い、獣医に診てもらい、見違えるほどになりました。

先住のPinkyは最初驚いた様子でしたが、

あたりまえのように新しい家族と今までどうりの生活がはじまりました。

私以外の人や動物に心許すことのないPinkyの反応には心底驚き、

そして安心しました。

さて、新しい家族の名前は「KEY」キーちゃんです。

これから、Pinkyといっしょにこのブログに登場することと思います。

どうぞ宜しくおねがいします。

それにしても、先月三男が引っ越したかと思ったのもつかの間、

またまた家族が増えるといういつものパターンに

こうしてできるだけたくさんの出会いで愛を交わす人生に

感謝したいと思います。

2019/8/19 code:Y

 

広告

終戦と満月

pinky6

終戦記念日である本日、満月を迎えます。

台風も接近し、自宅外は、森にかこまれていて、木々が風のふくままに大きく揺れ、

葉が大量に舞い、鳥たちもたくさん集まり低空を風と同じように舞っています。

イルカの鳴き声が更なる情報を伝えてくれました。

以前記したことが、鮮明に思い出されます。

我が子を特攻隊として送り出すということが、現実されたこと、

それも国中にわたって。

他国は、人間としてどのような理由をもってしても

あり得ないことが、日本で行われ、その行動の背景に大変恐れていたことでしょう。

母から子をもぎとる体験はいったい何をもって癒されるのでしょうか。

その当時、お国の為に散った命の尊さということでしか、肉体を持ちその先も

生きていかねばならない「母」を辛うじて生かす大義名分が、

戦後も姿かたちを変え経済成長という戦争におきかえられています。

安冨歩氏が言う「戦争が終わっていない」とはこのことでしょうか。

そうした母たちを「靖国の母」とも表現されています。

我が子をある意味生贄に差し出した母たちは、

未だ身を刻む痛み、罪悪感の記憶から解放されていません。

その記憶はエンドレスに大義名分を探し続け、

本質的な問題から目をそらし続けます。

子どもを守るということを柱とした国が実現するためには、

まず、これほどの痛みや罪悪感が存在していることを

目をそらさずに、静かに認め受け入れ、

それでも子は母を愛しているということを

全身全霊受け止めることが必要ではないでしょうか。

この記録の崩壊が、

記録によって成立している今の国政、政府の存在を

根底から、母は子を慈しみ守り、子は母を慕い愛するという

基本に立ち返り、母は子を無条件に愛し慈しみ守ることを許す状態に

置き換えられるのではないでしょうか。

「すべて国民は、健康で文化的な最低限の生活を営む権利を有する」という

国の社会的使命が果たされるところに心くだき、愛を持って、あらゆる資源を投下し

その愛に全身全霊で応える国民は、自分自身に尊厳を持ち、個性、才能の分かち合いに

幸福感と豊かさに満たされる永続性の発展が実現するということではないでしょうか。

 

母が子を無条件に慈しむように

地球はすべての存在に無条件に環境を与えています。

生存に優劣はなく、生存のための条件を設定し経済のしくみによって利権が成立し、

存在の自由が奪われ、環境が破壊されていくことは、

母なる地球にとって最も耐えがたいことは明白です。

 

キリスト教では、今日は聖母マリアの被昇天記念日です。

イエスの母であるマリアの体験と日本の母の体験が同じなのは

偶然でしょうか?

記録が一個人を超え国家レベルで再現されています。

 

 

2019/8/15 終戦記念日、聖母マリア被昇天記念日、水瓶座の満月 code:Y

水瓶座の満月

みかんスペシャル

皆さん、お盆はどのようにお過ごしでしょうか。

後半になりましたが、

あらゆる領域との通信も可能な時節です。

自分自身のルーツに心から敬意を持って自分自身に感謝を発信できれば

これまでの人生模様に全くちがった角度から目から鱗のような

発見があるかもしれません。

 

わたしは、お誕生日にBARのマスターがシャンパンを開けてくださりプレゼントいただき、

まったりといろんなカクテルを楽しみました。

みかんをしぼって創るみかんスペシャルはとても元気が湧く一杯です。

昨日は、孫3人を連れてイルカに会いに行きました。

キラキラの目で全身で喜ぶ姿は何よりうれしい瞬間です。

 

どんなカテゴリーも必要のない

純粋な繋がりのネットワークは世界を縦横無尽に繋げ

そこから生まれるあらゆることは、

すべての存在にとって愛でしかない世界になりますね!

2019/8/14 code:Y

以下転載させていただきます。

【満月が起こる場所】水瓶座
【満月になる時刻】8月15日21:30
【水瓶座満月のキーワード】「未来的」「博愛精神」「グループ活動・コミュニティ」「独創性」「最新テクノロジー」……etc.
水瓶座は、未来志向で博愛主義的な星座。グローバルな視野を持ち、肩書きにとらわれない自由で平等な世界を目指す力に優れています。また、パソコンやモバイル、ブログやSNSなどインターネットに関することや、最新テクノロジーなど、「未来的なもの」に関することも、水瓶座満月で改善しやすいジャンルとなります。
今回満月が起こる部屋は、水瓶座の定座ハウスといわれる11ハウス。ダブルの意味で、水瓶座的な「理想とする未来」や「友人・グループ」「パソコン・ネット環境」などを見つめ直せるときとなるでしょう。
満月の真向かいにくる太陽は、遊びや楽しみを活性化する獅子座エリアで、喜びの星・金星と重なっています。その2星のエネルギーが月に注ぎ込まれるため、楽しい視点をもって、自分のこれからのネットワーク作りやコミュニティでの活動などを考えるのにとてもいいタイミング。
スムーズなコミュニケーションや楽しい仲間作りを目指して、未来志向な手放し&改善をしてみましょう!
★水瓶座満月にオススメの手放しテーマ★

今回の満月は、水瓶座長所が裏目に出た場合の「独創的すぎる」ことや「突飛な行動」などを手放すのにも最適です。そのほかにも「パソコンやモバイル」に対する苦手意識や、「未来に希望が持てない」などの重たい感情があったら、この満月で手放していきましょう。
★水瓶座満月の手放しテーマ★
「あまのじゃくになってしまう」
「権威に逆らう傾向が強すぎる」
「平等主義が行き過ぎて身近な人には冷たい」……etc.
これらの特徴に思い当たったら、手放しを誓ってみましょう。
水瓶座満月の改善ワーク
不必要なものを手放したあとは、その空いたスペースに満月のパワーを満たしていきましょう! 今回は下記のような水瓶座的長所にフォーカスして改善を誓ってみてください。
★水瓶座満月の改善ワーク★
「さまざまな人に分け隔てなく接することができる」
「未来への夢を常に持っている」
「自分のオリジナリティあふれるアイデアや信念を大切にする」……etc.
手放し&改善ワークは月の光を浴びながら、心の深いところまで光がしみ込んでいくイメージで行いましょう。万一の曇りや雨で月が見えなくても満月のパワーは地上に降り注いでいます。雲の向こうにある満月に思いを馳せて、そのエネルギーを受け取ってください。
そしてこの満月の夜は、自分の好奇心が満たされるようなグループで過ごすことがオススメです。特に、共通の目的を持った非営利団体や、異文化交流、インターネットのオフ会など、知的な刺激が得られる場所がいいでしょう。遊び友達と過ごす場合でも、何か共通の趣味や目的などがある人と一緒に過ごしてみてください。楽しい発見が得られて、手放し&改善ワークの成就度がアップするはずです。
この水瓶座満月には、幸運の星・木星からの恩恵もゆるやかに注がれています。楽しい未来を思い描きながら、手放し&改善を誓ってみてください。
(永沢蜜羽)

神殿

ひまわり4

大輪のひまわりの花と大きな鯛をいただきました。

「いつわりの富」「にせ金貨」・・・ペルーでは、太陽信仰と結びついて、神聖不可侵な花として崇拝されていた。
神殿の巫女たちは、黄金で作られたひまわりをかたどった冠をかぶっていたが、これらが奪われてしまったため、「いつわりの富」「にせ金貨」という花言葉がつけられたとされる。
「あこがれ」「私の目はあなただけを見つめる」「あなたは素晴らしい」・・・ギリシャ神話には、太陽神アポロンに恋いこがれて、彼を見つめ続けた少女の化身であるという伝説があります。このエピソードに因んだ花言葉です。(抜粋)

そして花の記念日は8/15終戦記念日です。

ひまわりを部屋に活けると、重厚な不思議な香りが広がりました。

普段使わない器官が刺激されるような。。。

神殿の崩壊とは、

すべての人々の心の最奥に存在した共通の神殿を無きものとすることです。

その記憶を消去するのは、一人ひとりの心の中心にふたたび神殿が甦ることを

もってでしか実現しません。

神殿の崩壊日が神殿の創造の記憶となります。

2019/8/9 code:Y

 

暑中お見舞い申し上げます

pinky4

暦の上では明日立秋を迎えますが、

まだまだ猛暑は続きます。

ようやく暑さに身体が慣れてきました。

水が怖いpinkyもさすがにこの暑い中でのプールはまんざらでもないようで、

孫と一緒に水遊びをします。

 

競走馬の99%が殺処分されていることに大変衝撃を受け、

自力で立てなくなったところで安楽死する必要性が医学的にあるのだろうかと

少し調べだしたところ、

このような記事に遭遇しました。

お馬の介護

是非ご覧になってください。

わたしは、この記事内の介護の様子の動画を拝見し、

山本太郎氏のやがて命に期限が設けられる社会になるのではと危惧するという発言が

思い出されました。

馬の介護の様子は、ちょうど、年老いて身体の自由を奪われていく、

あるいは、重篤な障害を持ち身体の自由がない状態におかれた人間と

置き換えることができます。

その動画では、心の限り、力の限り、知恵の限り、時間の限り、

そこに愛が注がれる様子が映し出されています。

馬は人間よりもはるかに大きく、重いにも関わらず、

そこに流れる時間は、いま私たちの日本の社会で最も失われたものが

詰まっています。

生産性で人が計られる社会が行く末を

すでに馬の世界で教えられていると思いました。

心も力も知恵も時間も今目の前にあることに集中し愛を注ぐことでしか

豊かさは生まれないということですね。

2019/8/7 code:Y

 

ティシャ・ベ・アヴ

間もなくライオンゲートを迎えます。

「宇宙からのエネルギーは常に地球に降り注いでいるのですが、
その強さは時期によって異なります。
7月中旬から次第に増え続け、
7月26日から8月12日頃にエネルギー最大期を迎えます。
ライオンズゲート(8月8日)にピークに達します。
日の出前直前にシリウス星が昇り、
まるで太陽が二つ空に現われたように
太陽とシリウスがシンクロします。
〈シリウスライジング〉として、
遠い過去の時代から知られてきた、
一年でいちばんシリウスが力強く影響する現象です。
そして地球と太陽、シリウスが一直線上に並び、
オリオン座ベルトがちょうど、
ギザの3つのピラミッドの頂点の位置と一致します。
これを〈ライオンズゲート〉ポータルと呼んでいます。
8月8日にはそのパワフルなスターゲートポータルが
ピークの位置となります。
このポータルは、
肉体次元とスピリチュアル次元をつないで活性化させます。
この力強いポータルは、
古代エジプトでは洪水をもたらすほどパワフルな時期として
恐れられていました。
したがって、
滞っていたことがいっきに流れだすかもしれません。
太陽よりも明るく輝くシリウスライジングは、
真夏の訪れを告げるのと同時に
新たな始まり、新たな洞察、新たな光、新たな意識、
そして新たな思考と関連づけられ、
それによって新たなレベルの意識的な覚醒をもたらします。
シリウスの光は、
高次の神聖な叡智を注ぎ込んでくれます。
それが私たちのエネルギー場と融合すると、
私たちのDNAにまで影響を及ぼし、
進化を加速させます。」

2019年8月のエネルギー<愛知ソニア>

より抜粋

わたしは、こうした惑星の整列の節目を迎えると

鮮烈な夢をいつも思い出します。

空に二つの惑星が昇り空がオーロラのように美しい虹色に染まりながら

歪みはじめ、圧倒されていると、地球の外に放り出され、

そこで見る光景は、精妙な高速の振動と体で感じる音に満ちていて、

徐々に惑星が一列に並びます。

その光景をまた圧倒されてみていると、

再び地球に戻される。。

戻った地球の様子は割愛しますが、

節目節目にリフレインする光景がわたしに何を伝えているのか

いつも問答いたします。

ティシャ・ベ・アヴ(神殿崩壊日)

過去繰り返された神殿の崩壊を記憶にとどめ重要な記念日として

位置づけられている日は今年は8月11日です。

ちょうどライオンゲートが開いている最中でもあり、

お盆に入り、あらゆる領域が交差するときでもあります。

崩壊そのものの記録が消去されるか否かで

今後の地球の状態は左右されるのではないでしょうか。

2019/8/6 code:Y

 

オキシトシン

シャーリーマクレーン

オキシトンとは、女性が出産の際に放出することで知られるホルモン

幸せホルモン、愛情ホルモンといわれるそうです。

昨日、そうしたホルモンの放出により、世界が愛に満ちますようにとの願いがこめられ

伊勢湾台風60年の節目の「オキシトシンカンタービレ」というイベントに出かけました。

福祉と教育と文化は一体だという発想のもとそれぞれの公共施設が一体となっていることで、

海外からも視察にこられていて、注目を浴びる川越町の施設で行われたことも

必然だったのでしょうか。

台風被災にシャーリーマクレーンが寄贈したピアノの一台が発見された川越中学校の

吹奏楽部の皆さんの演奏と、寄贈されたピアノの音が合わさったとき

半世紀以上の時を超えて

形無き無数の愛が形となってあらわれた、そんな感覚でいっぱいでした。

わたしは最も感動したのは、

ジョン・レノンImagineが杉丸太一氏ピアノの演奏と赤崎真由美氏の歌と

壇上宗謙和尚の般若心経読経が

ひとつに溶け合う瞬間でしたが、

これほど一つに繋がるが音で現れてくる体験をはじめてしたように思いました。

壇上宗謙和尚のお話で印象的だったのは、

伊勢湾台風の犠牲者となられた皆様は、きっと縁者の皆様に愛しているいう念いで

旅立たれたというお言葉でした。

そうなんですね、愛というエネルギーは発せられ決して消えず循環するんだということを

改めて体感した場でした。

 

すてきな新月の瞬間でした。

2019/8/2 code:Y

 

自己責任論

梅雨明け3

今日もモーニングショーで、山本太郎氏が生出演し、

タイトルについて、コメンテーターとの議論が交わされていました。

自己責任でなった結果について援助する必要はないのではという論調の存在についての

お考えもお話されていました。

 

この国が掲げる憲法第25条に謳われる

「すべて国民は健康で文化的な最低限の生活を営む権利を有する」

という全ての人々の存在していることの平等性を

国権は侵してはならず、平等性が担保されることに最善を尽くす努力をすることが

課せられれているということがないがしろにされている状態に

まず意義を呈されていると思います。

自己責任論、結果公平の状態は、

まずこの平等性が担保されて初めて発生する問題ではないでしょうか。

生存そのものに自己責任を課されていることを

わたしたちは、見抜いていく必要があります。

 

本日は重度障碍者のお二人の初登院という歴史的な日となりますね。

話せなくなるALS患者の”自分の声”を救う。「ALS SAVE VOICE」プロジェクト、視線入力×自分の声を基にした合成音声でコミュニケーションが取れるようになるサービスを、本日より提供開始

 

障害者に国会議員が務まるか?乙武さんとコラボ一言

2019/8/1 code:Y

Deep Impact

deepimpact

Deep Impactは、昨日この世を去りました。

心から、「ありがとう」を伝えたいと思います。

馬が大好きですので、競馬で美しく強靭でしなやかな姿を見れることは、

素晴らしいなぁと思うのですが、その馬たちがどのような境遇にあるかと

思うと、純粋に関わることへ、移行する必要があるのではないでしょうか。

Deep Impactは、懸命に治療を受けた末の処置であり、

断腸の念いの関係者の方々のお気持ちは察して余りありますが

多くの馬は、とても悲しい状況にあります。

競走馬の99%が殺処分されているという、悲しい現実を知っていますか?

・競馬は馬を虐待しているか?
現代日本における、馬を取り巻く最大の問題は、日本中央競馬会(JRA)だと考える。
JRAは、馬を生産し育成し、走らせ、その行為をギャンブルという形で、人々に提供しいる産業である。馬という美しく走ることのできる命を利用した産業であることは、すばらしいことであり、その馬は確かに本当に美しい。その馬を生産し育成し、鍛え、能力の限界を目指し、馬を走らせるというい仕事に従事する人も、とても素晴らしい。
問題は、生産されたが馬が、無造作に殺されることを前提に、この産業が作られていることである。「経済動物だから、使えない馬は殺してもよい」というのがその正当化の言説である。走らなければ、殺す、というおそろしい原理で、競馬産業が支えられている、ということは、深刻な問題である。生産調整し、生まれてきた馬で競争する、という構造に変えねばならないが、これは、政治の力が必要である。(やすとみ歩はなぜ馬で選挙をするのか?

 

Bhutan王国を旅した時に見た光景は忘れられません。

車が走れるように整備されたみちであっても、

背中にとても大きな荷物を背負った人々の往来、

動物たちを飼うという概念がなく

牛や馬や犬も往来しています。

車窓からその風景を眺めていると

人だかりにに遭遇しました。

それは、力尽きて倒れている牛を介抱している人々だったのです。

皆、ほっておけない、寄り添うことはあたりまえというお話を

聞きました。

2019/7/31 code:Y

獅子座の新月

梅雨明け

 

参議院議員 舩後靖彦氏、木村英子氏の8/1初登院に向けて、

ハード、ソフト両面にわたり、準備が進められているところですが、

この時点でいかに制度が現実とかけ離れているかが、

避けて通れないほど、明らかとなってまいりました。

税金がほんとうに必要なところに実態を伴ったところに

早急に当てていただきたいものです。

舩後氏はオリィ研究所吉藤所長と繋がったとお聞きし、

今後、リアルに介護者とともに国会登壇、場合によってはOriHimeで

ありとあらゆる方法で、確実に意見の表現、議論の参加が

実現することが心から楽しみです。

創造性を最大級に後押しをする獅子座の新月に初登壇です。

当事者が命を懸けて国政にチャレンジするお姿、

国会の対応、実質的な変化は世界に希望を発信することでしょう。

 

「当事者のエゴが時代を変える」。吉藤オリィが参院選で見たある風景

 

2019/7/30 code:Y

以下転載させていただきます。

【新月が起こる場所】獅子座
【新月になる時刻】8月1日12:12
【ボイドタイム】 8月2日5:49~22:22
【獅子座新月のキーワード】「遊び・楽しむこと」「自己表現」「クリエイティビティ」「リーダーシップ」「恋愛・ロマンス」……etc.
獅子座は12星座で一番、自分らしく輝く力を与えてくれる星座。輝く太陽を守護星に持ち、公明正大なリーダーシップと、堂々とした自己肯定感に包まれた雰囲気を持ちます。
そんな獅子座の新月が得意とするジャンルは、「人生を楽しむこと」や「自分の創造性を発揮すること」、そして「主役級の輝きを得ること」などです。エンターテイメントで注目を集めることや、恋愛のように特定の相手から熱く見つめてもらえる関係性なども、この新月でかないやすいジャンルとなるでしょう。
ただし、獅子座新月で得られる自己表現のエネルギーは、「誰かが求めてくれるから」というような他者に責任転嫁をするものではなく、「自分の内側から湧き起こってくる創造性や表現欲求」を後押しするものです。純粋な子どものように自分自身を肯定し、人生を楽しみ尽くすようなお願いごとをすると、生きる喜びを与えてくれます。しっかりと自分基準をもって、心の底からの願いを書き出してみましょう。
「獅子座新月」にオススメの願いごと
今回の獅子座新月は、昼間の天頂付近で起こります。この配置は、「自分にとって楽しいこと」「作りたいもの」「表現したいこと」などを、人生の目標や天職にしていける星回り。「趣味を仕事にすること」や「一生続けられる楽しみと出会うこと」などもお願いしてみましょう!
★お願いごとの例★
「自分に自信を持って人生を生きていきたい」
「我を忘れるような情熱的な恋愛ができますように」
「自分のクリエイティビティを活かした活動をしていきたい」
「グループの中で頼られる存在になれますように」
「人生をドラマティックで楽しいものにしていきたい」
「オンリーワンの魅力や輝きを持った人になれますように」……etc.

獅子座新月のプチおまじない
今回はお願いごとを書く前に、オレンジ色のマリーゴールドの花を手に入れましょう。マリーゴールドは、獅子座や太陽のパワーを招く花として古来より珍重されてきました。
この花を目の前に置いて、お願いごとを書いてください。花の入手が難しい人は、マリーゴールドの画像を見つめるのでもかまいません。生花を手に入れられた人は、新月の日の夜、お風呂にその花びらを浮かべて入浴するのがオススメ。マリーゴールドを介して「太陽&獅子座のパワー」が活性化し、あなたらしく楽しい人生を謳歌できるよう後押ししてくれるでしょう。
今回の新月の日は、7月上旬から約1カ月間続いていた水星逆行が順行に戻る日でもあります。運気がパキっと切り替わり、物ごとが順調に進みやすくなるタイミングです。獅子座新月プラス水星順行のハッピーな波に乗って、楽しい願いをかなえていきましょう。
(永沢蜜羽)