タイタン

母

もうすぐ、母の日ですね。

一足早くカーネーションを活けて

母への感謝に思いを馳せました。

 

先日、以下の記事が目に留まりました。

衛星タイタンにある湖の知られざる特徴が明らかに

以前アカシックレコードで確認していたことを思い出しました。

オリオン座に侵略がありました。

そこで、侵略した存在は、ある特徴を持つヒューマノイドを厳選することを

目的とし、ほぼ全滅かというほど、殺害するのですが、

厳選された存在たちが気が付いた時には、

姿を変え、自分たちが救済に来たと思いこませます。

信じた存在たちは、侵略者によって

オリオン座を後にします。

そして、経由地としてタイタンに寄港し、物資の補給をするのですが、

環境は適さず長居はできない様子でした。

そこから、地球に向かいローマに降り立ち、石屋というある種の共同体が誕生します。

その後、オリオンから到達した存在の中でも、

心ある仕事を願うものと、徹底した利益に傾倒するものと道が分かれていきました。

 

この記録を保持する存在の特徴は、

選民主義が非常に強く残ります。

いわゆる自分は選ばれた存在だという意識です。

しかし、同時に救われなければならない、救われたという意識も強く存在しますので、

ある種の存在に対して非常に無条件で明け渡してしまう傾向も存在します。

どのような不条理の状況にあいましても、この救われたという杭が

心の声を閉ざしてしまうのです。

声を閉ざした状態はとても不健康な状態を生み出すことは言うに及ばずです。

 

選民と救済は一体です。

一見相反する状態が共存することから解かれるためには、

spiritの価値は選民と救済という概念には一切左右されないということを

選択し実行することで、

人や動植物との目が開ける関りを体験することではないでしょうか。

これまでも周りに人はいて、人と会話し、様々な問題と思えることを

体験していると思い込んでいた、、、一人芝居だった、幻想だったことが

つづくと身に染みることでしょう。

2019/4/20 code:Y

 

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

 

 

広告

Maria Magdalena

maria magdalena

 

 

 

天秤座満月をまもなく迎える本日、

天皇皇后両陛下は三重県を離れられます。

 

愛知ソニアさんの記事よりご紹介させていただきます。

 

〈ノートルダム〉とはいうまでもなく、
〈聖母マリア〉に捧げられた大聖堂です。
しかしこの建物の過去を遡ると、
大聖堂は〈マグダラのマリア〉を讃えて、
テンプル騎士団によって建てられたものです。
マグダラのマリアは、
別名〈ブラックマドンナ〉です。
しかし、この大聖堂の前では、
テンプル騎士団総長のジャック・ド・モレーをはじめとし、
魔女の容疑をかけられた数知れない女性たちが
火あぶりの刑を受けました。

ノートルダム大聖堂が建つパリの中心のシテ島は、
世界中のパワーグリッドを含むレイラインが集中する
〈ゼロポイント〉として知られている場所です。
このようなパワフルな場所は、
古くから今日にいたるまで、
光、あるいは闇の儀式の場として、
秘密のうちに使用され続けてきました。

大聖堂の地下には、
〈イシスの神殿〉跡が微かに残っています。
木星に捧げられた祭壇があります。
木星はギリシャ神話では、
全能の男神ゼウスを象徴し、
古代エジプトではオシリス神を象徴しています。
つまり、大聖堂の地下は、
男子性と女性性の調和と融合を現しているのです。

さらには、ゴルゴダの丘で受難を受けたキリストの
〈茨の冠〉をテンプル騎士団がエルサレムから持ち帰り、
大聖堂に収められていて、
これは火災を免れたようです。
大聖堂の火災と、
キリストの受難の復活祭を間近にひかえた週が
重なっているのも単なる偶然でしょうか?

「上の如く下も然りき」
神の御技が働きかけてきるのです。
大聖堂の塔は男性性のシンボルであり、
ローマカトリックの権威が崩れ落ち、
まさに灰の中から女神イシスとマグダラのマリアが
自由になり、舞い上がりました。
真の女性性のパワー、
そして今まで虐げられてきた弱者のパワーが表に現わる
新時代の幕開きが訪れたことを祝ってください!

大聖堂の塔は再建されるでしょうが、
灰の中から舞い上がった女神を
もはや封じることはできません。
平和と真実と正義が重んじられ、
地上を覆う日はもう間近です!

満月のエネルギー 4月19日<愛知ソニア>

水の世を迎える(追記あり)

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

当地の桜の森では、いろんな桜が育ち、

今の時期、桜吹雪に並木道は薄ピンクの絨毯をしきつめながらも

まだまだ珍しい桜の種類が順番に咲いています。

今年二度目の天秤座満月を迎えます。

二度目とはよほどの重要テーマがそこにはあるように思います。

わたしたち夫婦は結婚した当初より常に変容の風が吹き、

変化し続けていることを改めて実感しています。

子どもは4人、そのまた先にさらに家族は増え

その分変化の渦は加速しボリュームが増します。

一瞬でも握りしめようもの、途端に太刀打ち行かなくなります。

一年近くの休憩ののち、再び変化の風が吹く我家です。

こうして振り返ると、水の流れのようです。

水は一時は堰き止め、利害に流れを意図的に創れたとの幻想が存在したとしても

必ず必ず

本来のあるべき姿にもどり、本来の自由に戻ります。

水の流れのままに、

水の流れを堰き止める価値観を手放すことはとても大切です。

いよいよその水の性質が顕現する時代、文明が訪れようとしています。

5月1日に天皇陛下にご即位なさる徳仁皇太子殿下のライフワークは「水問題」

世界中の専門家が耳を傾けるほど水との親和性が深い、そして水そのものの性質を

和が特質として日々研鑽しておられることと思います。

そんな時代の象徴として新たな文明の幕開けの牽引を担われるということが、

昨年、国会で水道改姓法案が出され、年末に可決、

令和の幕開け直前に通過してしまったことは、非常に印象深く、

何らかの意図を感じずにはいられませんが、

前述のごとく、本来あるべき姿へ本来の自由へ必ず回帰していくことでしょう。

それが、この度のご即位そのものにあらわされるミッションではないかと思いました。

皇太子さまのライフワーク、水問題「知らないのは日本人だけ」

(追記)

そしてこんなニュースが飛び込んできました。

月面直下のどこにでも水がある、NASAの驚きの研究結果

2019/4/17 code:Y

以下転載させていただきます。

【満月が起こる場所】天秤座
【満月になる時刻】4月19日20:12
【天秤座満月のキーワード】「対人関係」「美意識」「調和」「社交性」「洗練されたマナー」……etc.
今回の満月は、2019年二度目となる天秤座での満月です。通常、新月や満月は毎月その星座を変えていくのですが、年に一度あるかないかの割合で、同じ星座で新月や満月が起こります。1つの星座で続けて満月が起きるときは、その1年において、その星座のテーマが重要になると考えられます。
天秤座が司るのは、対人関係やパートナーシップ。出会いや契約ごとなどの運気にも影響力を持ちます。また、美しさやオシャレに関すること、社交術やマナーを手に入れるなども天秤座的なテーマ。さらにはバランス感覚や調和など、自分自身や人間関係に関しての偏りをただすことなども、天秤座の領域です。
今回の満月は、そうした天秤座的テーマを念頭に置いて、手放し&改善したいことを決めるのにいいタイミング。今年1年かけて変化させていきたいことなどを思い描きながら、手放しを誓ってみましょう。
天秤座満月にオススメの手放しテーマ
今年二度目の天秤座満月は、潜在意識に関わる部屋で起こります。通常の天秤座満月よりも「心の深いところにある苦手意識の手放し」を誓ってみるのがオススメ。下記にある天秤座テーマで苦手なものがあったら、積極的に手放し&改善を考えてみましょう。
★天秤座満月の手放しテーマ★
「自分を美しく飾ることに抵抗感がある」
「初めて会う人たちが集まるパーティーなどが苦手」
「感情的な好き嫌いが強く平等意識が持てない」……etc.
これらの特徴に思い当たったら、手放しを誓ってみましょう。
天秤座満月の改善ワーク
不必要なものを手放したあとは、その空いたスペースに満月のパワーを満たしていきましょう!
今回は先月と同じ天秤座満月なので、心に誓うだけではない「実践型の改善ワーク」を紹介します。満月当日に実行できなくても、この夜に「これをやろう」と誓ったり、申し込みなどをするだけでもOK。小さな行動の変化から、自分の苦手意識に改革を起こしていきましょう!
★天秤座満月の改善ワーク~実践編~★
・普段自分が着ている服よりもワンランク上のものを買ってみる
・感情的にものをいうことをやめる
・初めての交流会やパーティーなど集まりに参加してみる
・美容院に行って髪型を流行りのものに変える
・マナー教室や会話教室など社交性を高めるものに通ってみる……etc.
これらを実践してみましょう。
今回の満月は、幸運の星・木星の後押しの力も注がれるタイミングです。この日の手放し&改善は、これからの対人運をグッと上げてくれるチャンスになるはず。自分の心の奥底にある、対人関係への苦手意識をしっかり見つめて、どんなことで失敗しやすいか、どんな風にすればもっとうまくいくのかなど、楽しみながら考えてみてください。
万一の曇りや雨で月が見えなくても、満月のパワーは地上に降り注いでいます。雲の向こうにある満月に思いを馳せて、そのエネルギーを受け取りましょう。
不順な天候により、本格的な春らしさを実感しづらい今年の4月。でも、この満月前後からは金星や水星の後押しも入り、楽しい始まりの時間を感じられるはずです。天秤座満月の手放しを終えたら、春らしい笑顔で新しくステキな人間関係を築いていきましょう!
(永沢蜜羽)

 

母性に捧げる

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

陽光爽やかな穏やかな朝を迎え

紫の花々がひときわエールを贈ってくれました。

真なる母性に捧げたいと思います。

ノートルダム寺院の大規模火災は

上弦の月を挟み母性との断絶による断末魔のような叫びとともに

地球を通過する想念が浄化されたことでしょう。

パワーによるコントロールの共依存からくる聖母マリア信仰に

ようやく終止符がうたれます。

2019/4/16 code:Y

和み

 

今、彩鮮やかな桜がとても気持ちを和ませてくれます。

それと同じくらい、深い和みを放った

天皇陛下即位30年を祝う祭典「感謝の集い」での北野武氏の祝辞であると思います。

わたしは丁度、夕方家族の食事を創っている最中に祝辞を聞きましたが、

思わず大笑いししばらく止まりませんでした。

愛犬は大きな声で笑うわたしを驚いて眺めておりました。

とてもとても温かい気持ちに包まれました。

天皇皇后両陛下もほんとに温かい祝辞を受け取られたことと思います。

笑いが止まらずお困りになられたやもしれません。

北野武の天皇陛下即位30年での祝辞フル動画と祝辞全文が面白い!

てんとう虫

東大の入学式祝辞を読みました。

一部抜粋させていただきます。

女性学を生んだのはフェミニズムという女性運動ですが、フェミニズムはけっして女も男のようにふるまいたいとか、弱者が強者になりたいという思想ではありません。フェミニズムは弱者が弱者のままで尊重されることを求める思想です。
あなた方を待ち受けているのは、これまでのセオリーが当てはまらない、予測不可能な未知の世界です。
これまであなた方は正解のある知を求めてきました。
これからあなた方を待っているのは、正解のない問いに満ちた世界です。
学内に多様性がなぜ必要かと言えば、新しい価値とはシステムとシステムのあいだ、異文化が摩擦するところに生まれるからです。
学内にとどまる必要はありません。東大には海外留学や国際交流、国内の地域課題の解決に関わる活動をサポートする仕組みもあります。未知を求めて、よその世界にも飛び出してください。
異文化を怖れる必要はありません。人間が生きているところでなら、どこでも生きていけます。
あなた方には、東大ブランドがまったく通用しない世界でも、どんな環境でも、どんな世界でも、たとえ難民になってでも、生きていける知を身につけてもらいたい。
大学で学ぶ価値とは、すでにある知を身につけることではなく、これまで誰も見たことのない知を生み出すための知を身に付けることだと、わたしは確信しています。
知を生み出す知を、メタ知識といいます。そのメタ知識を学生に身につけてもらうことこそが、大学の使命です。

全文は、

「がんばっても報われない社会が待っている」東大の入学式で語られたこと【全文】

知能は遺伝だといわれることがあります。

これには、心の傾向性が深く関与しています。

自らの有能性の証明や有利性を求めての学習は、忍耐力が育たず長続きしません。

すべての学問が繋がらず短略化し、経験することなく悟りになりません。

本物の知は、自らを他と分かち合うため、自らの最善を世界に放つため

その努力は永遠であることを知っています。

その自立性や忍耐力、包容力がDNAに反映され受け継がれるということでしょうか。

 

2019/4/13 code:Y

M87の中心

心躍るニュース

ブラックホールの撮影に成功 世界初 一般相対性理論を証明

3~5年前にかけ、

大量のアカシック(宇宙の記録)がもたらされ、

アカシックreaderと共に、ひたすら受け取っていた時期がありました。

そのアカシックは、この宇宙に決して残してはならない種を癒し氷解するという

ただ一点の意図のもとに集められた情報です。

その種に関わる方々と必然的に出会い、情報が手渡され、よりミクロに焦点をしぼり

扱うという作業の連続でした。

残念ながら、最終的に記録が個人のもとで的を得て受け取られ情報化し、

肉体を持ちながら「ある意味の死」を通過することは、

難関を極めていたことは事実ですが、

個人の選択の自由はどこまでも担保されていますので、

その部分は委ね安らぎの中で感謝で終えたいと思います。

その情報の中にM87に関してのものが存在しました。

ブラックホールは漆黒の闇とも言え、

様々な表現がなされ、恐れも持ち合わせています。

前述の肉体を持ちながら「ある意味の死」を通過することは

別の表現をすれば、イエス・キリストが遺した言葉、

「ラクダが針の穴を通るより難しい」

まさにこのブラックホールのことです。

このブラックホールを通過すれば、

そこは母性の中心に辿り着きます。

そのM87、ブラックホールが現実的に観測されたということは、

この地球そのものが限りなく近づいたということかと思います。

と、いうことは、

今後ますます、このブラックホールに向かう、あるいは、今まさに在るタイムラインと

ブラックホールを無いものとして、あるいは避けていくタイムラインが

加速度的に別れ、集団でその流れの様相が明らかになってくるのではないでしょうか。

 

今日、「みなかみ」という桜に遭遇しました。

みんな、神様だよ。。。ということでしょうか。

大方散りだす中、赤みが強い桜が満開となっていますが、

そんな中でひと際白い桜がとても高貴な香りを放っていました。

 

2019/4/11 code:Y

 

2019桜19

局面

参議院議員山本太郎氏の自由党の離党と

れいわ新選組の設立の記者会見をリアルタイムで見ました。

平成の終わり4月末をもって離党となり、

令和の始まりと共に新たな展開がもたらされます。

かねてより、山本氏の発信、活動を注目してきました。

20年来、わたしは私自身が心から共鳴する政治活動に対しては、

積極的に関わってきました。

旧民主党主催、旧民社党の活動代議士による運営の政治スクールにて

見聞を重ね、政策提言の制作など

党に偏らず様々な政治家のご様子を拝見してきました。

政治資金管理団体の管理も20年となります。

現在は自由民主党の党員議員の活動の中で、

わたしが出来うることをさせていただいていて、

一区切りを今回の統一選で確認させていただいたところです。

人間的に誠実で使命感があられる政治家にはこれまでも出会っていますが

今回の山本氏の選択で特に印象深かったのは、

いったいどのようなからくりで日本の社会が成り立っているかという実態を

見据えたうえで、どこまでもその是正の実現に焦点をあてぶれない覚悟を

お持ちであるというという点でした。

 

大大前提、そもそもに更にこれから切り込んでいかれることでしょう。

 

れいわ新選組

 

2019/4/11 code:Y

 

桜吹雪

昨日は、Tシャツで過ごせるほどの陽気で桜は満開、日曜日でもあり、

多くの人が桜を楽しまれたのではないでしょうか。

そして入園、入学、入社、引っ越しなど

新生活のはじまりに今年は桜の満開が重なり

祝福も一段と増します。

 

今朝愛犬との散歩は桜並木へ。

並木道は朝なのでわたしと愛犬の貸し切りでした。

桜吹雪が見事で、道のあちらこちらで桜の花びらが渦を巻きながら舞っています。

奥の竹林からは、澄んだ空気が流れ、ときおり竹がカーンと鳴る音が響きます。

当地に引っ越しして3年となりますが、

ほんとに自然に囲まれ静寂な環境で毎日を過ごさせていただき

時折以前の居住地に出向きますが、

車の渋滞、人の往来の多さに環境の違いを

改めて実感しています。

自然という静寂と共にあることの幸せをかみしめています。

2019/4/8 code:Y

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

 

新月とさくら

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

 

新月の今日はお花見日和の陽気となりました。

週末満開のさくらは

沢山のひとたちに愛でられます。

毎日愛犬とさくらが少しづつ開花していく光景を

一人と一匹で並んで地面に座り楽しんでいます。

 

満開の梅は天皇陛下のこれまでのお心を見た思いでした。

そして令和の時代の幕開けを穏やかな陽気とともに

満開の桜で祝福歓喜の波が日本列島を横断するそんなイメージがします。

 

週末と陽気と満開が重なります。

沢山の人々が心から日本の春を楽しむことができますように!

 

新月にぴったりしっくりくるお花を見にいき選んできました。

はじまりを祝して!

2019/4/5 code:Y