記録の消去の確認

innocentblue

 

昨日、三男の子供たち男の子二人の保育参観に朝からウキウキしながら出かけました。

二人は年子でいつもお揃いの服と靴で、まるで双子の兄弟のようです。

駐車場からの道のりをドキドキしながら園に向かっていると

遠くから園の門の前に先生と立ってこちらをじっと見つめているのが見えます。

その姿が、美しい暖かい光に包まれていて

涙でかすみます。

わたしだとわかると、大きな声と満面の笑みで「バァバ!!」と手を振って

ジャンプしながら全身で喜びを表現してくれました。

門に到着するとわたしをぎゅっと抱きしめてくれるのです。

この1週間は毎朝登園すると、「今日バァバ来る?」と聞いていたそうです。

わたしの手を取り、早速教室に案内してくれました。

クラスの違う二人ですが、

先生は最後まで三人でいられるよう計らって下さいました。

わたしの両方の膝に二人が仲良く座り

大好きな絵本を笑いながら読み、

二人がわたしの両の手をにぎり外に連れ出し

それぞれが出来るようになったことを誇らしげに披露してくれます。

お兄ちゃんの歌の発表会では、

弟とわたしで大きく手を振り歓声を上げて応援しました。

そして、帰りの時間

私が創った夕食がおいしかったこと、持たせたお土産の話をしてくれました。

最後は我慢しきれず大泣きをした孫

青空高く飛ぶ飛行機を一緒に見上げ、

一緒に飛行機にのって楽しいところ行こうねと話し、

お別れしました。

二人の美しく一点の曇りもない瞳をみていると、

母の美しい愛があふれんばかりです。

心から感謝したいと思います。

 

双子にまつわる記録は深い悲しみが流れ、

随分と永い間、双子が生まれることで、

様々な言い伝えや慣習が根強く存在していた事実を思う時、

あぁ、よくここまで記録が開封されたと

深く深く喜びをかみしめます。

 

持ち越してはならない種が消去されたことは、

それぞれの選択の結果、タイムラグなしに確認されれば、

カルマという幻想の世界からいよいよ旅立ちます。

そのプロセスは、spiritに深く深く慈愛として刻まれ

宇宙に回帰します。

選択されない場合は、種はなくなり、プロセスも消滅することになります。

原子に戻り、

またいつの日か、宇宙が必要とするときに創造の種となる瞬間に備えることとなります。

この二つのタイムラインはそれぞれの潜在意識の奥深くで

すでに選択されていることでしょう。

これからは、その選択の結果がとても速いスピードで現象化するのみとなります。

2018/11/15 水瓶座上弦の月によせて code:Y

広告

深い深い海に眠る記憶 INNOCENT BLUE

innocentblue3

何をしようと、どんな罪をおかそうと

わたしは、とっくのむかしにすべてを受け入れすべてを理解し

すべてを許し、すべてを癒している

ただ純粋に愛している

 

その心の声を受け取るか否かはあなた次第

 

2018/11/11娘夫婦の結婚三周年、私たち家族の転居日より三年

わたしたち夫婦は孫娘と水族館へイルカに会いに行きました。

イルカの目覚ましのような鳴き声は魂の奥深くと呼応します。

孫の姿を見ていると、

顔かたち、醸し出す雰囲気、動作

まるで子供のころのわたしがそこにいるようです。

ぎゅっと抱きしめ

心の中で、

「ほんとうに生まれてきてくれてありがとう

あなたはあなたのままで

心から楽しい未来だよ」と話します。

それは、子供の私自身に語り掛けているようでもあります。

私自身が癒されています。

そうです、永劫の時かと思うほどの道のりに終止符を打つ時がきて

持ち越してはならない種が次世代にないことを

いまのこの瞬間に過去も現在も未来も集約されていることを

噛みしめています。

 

 

イルカの発声からもたらされたinnocentblue

 

イエス・キリストにまつわる記録、

バチカンも決して明かすことのない記録、

法王が驚きのあまり気絶したという記録。

 

イエスには、双子のもう一人の兄弟がいたといわれています。

イエスが磔刑にあうその頃、

類まれな母性そのもである存在に嫉妬を抱いた存在は

救世主としてのミッションを完成させるという外側に目をむけること、

母性そのものであったマリア・マグダレーナを守ること。

最もらしい大義名分をイエスに差し出しました。

それは、双子のもう一人の存在を替え玉とすること。

契約は成立し、秘密裏に行われました。

葬られた墓にはイエスはいない、

復活したと称して磔刑を免れたイエス本人があらわれるのです。

心から、嘆き悲しむ人々に真に寄り添えるはずもなく、

その瞬間

失ったものが、最も失ってはならないものであったことに

spiritは分裂を体験することとなります。

その後は、嘘に嘘を塗り固めざるを得ず、この世界を幻想と化しました。

強烈に刻印された魂の叫びは、

ふたたび母性と巡り合うことを拒絶し深い罪悪感に漂い

扁桃核が、アスペルガー症候群の場合、小さく閉ざされているという遺伝子レベルでの

変異を起こすまでになりました。

しかし母性は遥か彼方にそのspiritの光を輝きを知っています。

その光をただ見つめ続けています。

真正のアスペルガー症候群は非常に希少であると思います。

連鎖の過程である意味疑似的な状態で在るほうが圧倒的ではないでしょうか。

この症候群に日々接触するということは、

イエスが体験した絶望感、自己喪失、精神の分裂に触れるということです。

決して外側(プライベート以外、社会)には悟られないようしくまれています。

甚大な母性の低迷を蔓延させることとなります。

このことこそが知恵の目的であったことでしょう。

 

わたしはわたしを愛し、すでに許されていて、

映し鏡の鏡から一歩たりとも道を譲らない、今に在るという

選択のチャンスを受け取り、体験的に噛みしめる

ただそれだけ

ただそれだけが記録の消去となることでしょう。

そして、契約の箱は存在しません。

過去記事検索にて「アスペルガー症候群」と入れていただければ、

閲覧できます、ご参考までに。

2018/11/12 1111の光 code:Y

 

 

 

 

 

 

ギアチェンジ

ガーベラ

 

10/23 10/30 11/6の三日間にわたり、

看護医療大学にて看護対象論の講義が開催されました。

毎年、学生さんの様子が違いますが、

今年度の1年生はとても活発で、

いただく質問は、とても核心に迫るものばかりでした。

ですので、心に在るものを包み隠さず伝えることができました。

講義では父の最期の時間を過ごす中で激しく胸を揺さぶり見えてきた、

在宅医療の根本的な論点、人間の死を含む生きるということについて

発信させていただいています。

講義開始から7年を迎えますが、今年初めて気づいたことがあります。

 

父は最期の時の多くを深い眠りの中にいました。

それは、まるで肉体から抜けているようです。

そして時折目覚めて話す言葉は、

自分の人生模様の全容を見ているかのような内容です。

父ははらはらと涙を流しながら、別れの時を悟り

「おまえが一番苦しい時に助けてあげれず、すまなかった。

骨になっても骨を光らせて応援する、、間違いない。」と

話してくれました。

一旦人生を閉じ、そして始まる父自身の決意のように思いました。

父の逝去から3年後、大学での講義をさせていただくことになるのですが、

あまりに濃密なプロセスを紐解き、内容を整理する過程は、

思い残すことなく一時のお別れをしたはずが、

目の前からいなくなることが、これほどまでにも堪えていたのかと

思い知る日々で当日を迎えられるかと思うほど、

涙が止まることがありませんでした。

毎年毎年、そのプロセスと共に渾身を込めて

お話をさせていただき、気づきがやまることはありません。

今回の講義を終え、

ふと思ったのです。

来年10回忌を迎えることを考えていると、

この世界を去り、10年たっても父は、未来に羽ばたく若者に

姿を見せ、語り続けている、、

それは、最期に話してくれた言葉、「間違いない」が

まさにその言魂どおりであることを

全身に駆け巡ったのです。

父の逝去の直前に、わたしは自分自身の内側に立ち上がったミッションの

話をしています。その魂の計画を確認しこの世を去り、

父のspiritは常に伴走をしてくれていることを

理解を超え実態を伴って体験をいたしました。

 

 

同じく講義に立つ柳田氏は、

今年は、吉本新喜劇のオーディションにチャレンジし

寄席に出場し

市PRの自身の監督、出演の短編映画作成にチャレンジし

ドキュメンタリー部門グランプリを受賞されるという

自身の変化にチャレンジし続けてのオーラは

学生から核心をついた質問を導き出した授業となりました。

それは、

「負傷前の人生と負傷後の人生とでは

どちらが楽しいですか?」

その質問を受けた柳田氏は深い沈黙の後、

「断然、負傷後です。

確かに一時は死にたいと思っていた時期もありました。

負傷前と後では、僕自身の人格が大きく変化し

出来ないことを嘆くより出来ることを楽しみ

家族をはじめ、まわりの多くの人々の支援を受けどんどん人との交流が

できている人生、チャレンジできる人生を心から楽しんでいます。

もちろん、健常であり、手足が動くことにこしたことはないと

思いますが、無くなったものを悔やんでも変わることはないと思います。」

実に爽やかな風が彼の言葉と共に巻き起こりました。

柳田氏の負傷前の人生、負傷後の人生

そしていま、真実の彼の人生が始まったことを目の当たりにしました。

心から、祝福と感謝とエールを送りたいと思います。

 

2018/11/10 code:Y

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蠍座の新月

聖杯

Bhutan

 

 

 

見抜く力。。。

自分や他者をジャッジするためにこの力を使うと

それは滑稽なほど利己的な有益性を求め他者のあらゆる有形、無形の徳を

利用することとなります。

超然とその様子が浮き彫りになってくることでしょう。

自分自身の身に起きていることから

目をそらしてはなりません。

真の見抜く力に道を譲らなくてはなりません。

これ以上の搾取は自らのspiritを崩壊させかねません。

 

自分自身に依存性を発見するための見抜く力は

どんどん自分自身を浄化し昇華させ

見事なまでに美しい魂の記憶を甦らせます。

美しい魂の記憶の視点からしか見えない真実があり

役割があります。

わたしたちはその見抜く力を行使し

宇宙の一員として完全な自由を享受します。

そんな世界を

Lu Shangri-Laといいます。

2018/11/6 code:Y

 

以下転載させていただきます。

【新月が起こる場所】蠍座
【新月になる時刻】11月8日1:02
【ボイドタイム】11月8日19:43~9日4:01
【蠍座新月のキーワード】「再生・復活」「深い絆」「変容」「見抜く力」「秘密」……etc.
蠍座での新月です。蠍座は「死と再生」を司る星座。根本から変容するエネルギーを持ち、一度すべてを終わらせてもまたゼロから再スタートすることができる「不死鳥のようなパワー」を秘めています。
そして今回の新月は、毎年くる蠍座新月の中でも、とても特別な新月となります。なぜならこの日の夜には、1年間蠍座に滞在していた「幸運の星・木星」が射手座へと移動してしまうから。まさに蠍座木星期の総仕上げを願える新月となるでしょう。
さらに、この新月は海王星からの癒やしのエネルギーが注がれているため、心の深いところからの傷を癒やしたり、友人知人との関係修復を願えるパワーも持っています。恋愛面でも、金星逆行と火星の調和により復活愛を願うことができそうなタイミングです。
昨秋からの1年間で、やり残したことや、やり直したいこと、復活させたい願いなどがあったら、今一度自分の心の深いところを見つめ直して、この蠍座新月にお願いごとをしてみましょう!
「蠍座新月」にオススメのお願いごと
蠍座は上記キーワードのほかに、「ひとつのことに集中する力」や「信頼や絆を深めること」も得意ジャンルです。また、「巻き返し」や「逆転勝利」なども、この新月でパワーアップされる分野となります。
★お願いごとの例★
「深く信頼し合えるソウルメイトが欲しい」
「得意分野をとことん極められる自分になる」
「今の困難な状態を巻き返して、いい結果に変えたい」
「深いところからの変容をやり遂げる」
「セクシーな魅力を持った私へ生まれ変わる」
「諦めた夢をもう一度復活させたい」……etc.

蠍座新月のプチおまじない
今回は、お願いごとを書く前に「深い赤色の花」を用意しましょう。蠍座の守護カラーであるワインレッドやボルドーを思わせる色味であれば、花の種類はなんでもかまいません。生花を準備する余裕がない人は花の画像でも大丈夫。ただし、生命力を感じられる、みずみずしい画像を選んでください。生命力の象徴である生花と、蠍座の深い赤を組み合わせて復活と再生を願い、お願いごとを書きましょう。
蠍座木星期に思ったような変容を遂げることができなかった人も、ここであらためて「なりたい自分」へと生まれ変わることを思い描くことがオススメです。
この日の夜21時39分に、木星は蠍座から射手座へと移動します。大きく飛躍できる射手座木星期には、蠍座での変容と手放しが不可欠。この蠍座新月のパワーを使って、深層心理の癒やしや解放と、深い変容を願ってみましょう!
(永沢蜜羽)

エネルギーを断ち切る

地球を取り巻く幻想のベールが薄くなるにつれ

遺された因縁が非常に色濃く現象化します。

過去の繋がりは今回の人生模様にほぼ現れています。

ご両親は?兄弟姉妹は?どのような家系(鳥観図)でどのようなコミュニティーでしたか?

どのような宗教心情でしたか?

どのような人々、組織と交わりましたか?

どのような仕事で、その仕事がどのようなことに繋がっていますか?

どのような印象深い出来事がありましたか?

 

エネルギーを断ち切る際にとても大切なことがあります。

 

例えば、人との繋がりをきる、組織との縁をきる

こうした場合、これまでは単に距離を置いたり、形式上の手続きを経て

関りを絶つことで、その場から離れることができたと錯覚に陥ることが

可能でした。

しかし、新月に向かう今

急速にベールが薄くなり、精度を極め、的を得た内省が進んだ方々は特に

地球から離れるエネルギーに接触することで

甚大な影響が出始めます。

真に因縁を絶つということは、

その因果を100%的を得て見つめ

自らの傾向性を知り合点がいくことにより

現れる状態です。(肉体に在りながら肉体の死を通過)

 

この道はハーミット(隠者)の道であり究極の孤独を体験しますが

真に自らを灯し、他者をも灯していくこととなります。

自らの魂の出自、あるいは魂のトピックス(アカシックレコード)も

手元にしっかりとあますことなくはまります。

隠者は、すべての元素を持って瞬間に創造、現象化する世界に在ります。

時空間が消滅しているからです。

隠者は、他者を灯すことができたこの地球でしたが、

その状態へのプロセスを選択されていない事象への接触が

非常にリスクを負うものとなります。

認識が強く求められています。

「すべての存在の価値は平等であり、選択の結果は公平である」

その世界が机上の空論ではなく実態をもって在ります。

2018/11/5 code:Y

 

 

 

 

 

 

自由

 

袋状の美しいgreenの植物は、ある朝袋が脱げて美しい羽根をまとった種が出現していました。

風に吹かれれば、ふわふわと着地する場所に運ばれていくことでしょう。

誠の自由を満喫する秘訣は

「全ての存在の価値は平等で

チャンスも平等に与えられていることを認めること。

選択権を逃すことなく他者に依存したり明け渡すことなく

手中に収め行使していくことの結果は公平であることを

1%の言い訳もなく認めていること。」

そこから、得られる喜びや充足感は永遠であり、

それは遥か彼方にあるものでなく

今目の前の関係性の中に存在します。

癒すこととは、宇宙の黄金律を認めない、

認めないことを肯定し証明することを外に求める傾向性を

自ら見つめ、手放すことでしか成立しない周波数です。

2018/11/4 code:Y

 

地球の記録の消去

記録(アカシックレコード)が的を得て消去されると

現実もそのように変化します。

私たち夫婦が出会ってから、

パートナーの生まれた家は結婚後家を離れた1年後全焼し

その一角だけ緑に戻りました。

結婚当初の居住地も緑に戻り、

続いて土地を購入し建てた家も

パートナーが改姓し、一族を離れて10年後の今年

新地に戻りました。

 

宇宙に残すことのできない記録

「母性の断絶を選択した記録」

この記録は地球に託されM31(アンドロメガ銀河)から分離し

その種を昇華するプロセスを天の川銀河は体験しました。

 

内なる体験を重ね、その種の因果を確認し終えました。

 

何度も記しましたが、共業は解き放たれ

個々の自己責任のみが遺され

タイムラインはくっきりはっきりと

選択の結果が現象化してきます。

地球はそのプロセスを底の底から支えてきましたが、

その役割を終えそのプロセスや分離の意識によって象られた

痕跡は跡形もなく消滅していくことでしょう。

分離の種を個々が握りしめたまま回帰のプロセスは永遠に始まりません。

ごめんなさい ゆるしてください ありがとう あいしています

2018/11/2 code:Y

2018 11 1

 

 

世界のバブルホテル10選、「泡」の中から大自然を満喫

この記事のバブルホテルを眺めていると、

地面に着地していない家が浮かびます。

地面すれすれで浮遊しているイメージです。

土着することなく、固有の周波数のシールドが外壁となります。

もちろん、一か所に留まる必要がなく、

惑星間の移動もできます。

これまでの土着にまつわる利己的な土地の占有や執着、

それによって蓄積される澱み、歪みなどは

有りようがありません。

エネルギー源は宇宙由来の永遠の愛の循環に

自らの周波数をチューニングし

こうした大自然の美しさを享受できます。

 

今、世界が変わろうとしています。–Qアノンのメッセージ

リンク記事内のQアノンのメッセージ動画を

是非ご覧になってください。

 

2018/11/1 獅子座の下弦の月 code:Y

一粒種の未来

一昨日の夜の出来事です。

家族の帰宅前、

独り夕食の準備をしていましたら、

玄関からかわいい男の子の声で

「ばあば!こんばんは!!」と聞こえてきて、驚き扉をあけましたら、

そこには離婚した三男の4歳と3歳の子供たちが並んで立っていました。

思わず、ふたりをぎゅっと抱きしめ再会を心の底からかみしめました。

お母さんが仕事の残業で保育園のお迎えに間に合わず

息子が迎え連れ帰ってきたのです。

こどもたちの夕食も準備し、

息子は二人をお風呂に入れているその声が響いていました。

きゃっきゃと楽しそうに父親との時間を楽しむ様子は

自然と笑みがこぼれます。

夕食をおいしいねと言いながら、平らげていきます。

二人の笑顔を見ていると、実に母の深い愛情に無償の愛に

守られていることがあふれていて

どれほどうれしかったでしょうか。

お母さんの帰宅を見計らい、息子が送り届けるのかと

思っていましたら、

ほどなくして、また元気な声で「こんばんは!」と

お母さんがきらきら活き活きとした笑顔で立っています。

再会を喜び合いました。

ご飯食べる? うん!!

食卓は元家族がそろい、賑やかに和やかに

それは美しい光景でした。

魚の骨をむしるのが苦手なお母さんの様子をみかね

息子はきれいに身をほぐし

まったくしょうがないなぁ~と手渡します。

 

その光景は結婚という制度が抜き去られた

純粋なコミュニティーが存在していました。

あぁ、宇宙の母性の断絶の記憶の種が似き去られた未来はもう確定したことを

とてもとても灌漑深く確認をしました。

母性の断絶を肯定した記憶は不毛の世界を繰り返し繰り返し創造します。

未来に持ち越してならない種

それは「母性の断絶を選択した記憶」

種が昇華したことを確認いたしましたので、

個々個人のそれぞれのプロセスにおいて

体験的にその世界に参入していくことと思います。

1000年、2000年単位の場合もあることでしょう。

後は純粋に共業を離れた個人の自己責任、結果公平の世界が

担保されたことと思います。

 

春、保育園の参観日があったそうですが、

お母さんは、日々過酷な多忙さを極めていて

スケジュール管理が後手になってしまい、

わたしに伝えそびれたと話してくれました。

当日夜、子供たちが「ばあば、なんで来てくれやんだの?」と

話したそうです。

11月の参観日は是非お願いします!と誘っていただきました。

小さな地球への来訪者に直接「ようこそ地球へ!生まれてきてくれてありがとう!」

無条件にただその存在を慈しみ喜びを伝えられることは

この上なく幸せです。

2018/10/28 code:Y

 

 

 

牡牛座の満月

 

究極の豊かさは

すべての辻褄があってくることを

肉体を持ちながら

体験するところから生まれます

時間は恩恵でもあり、負荷でもありました

思念、言葉、実現

時間は抜き去られるものではなく

内に存在する種洗いが完了し

創造は一瞬であることを体感していきます

昭和→平成

間もなく幕を閉じようとしています

種を見出し、傾向性を改めるラストスパートです

2018/10/23

以下転載させていただきます。

 

【満月が起こる場所】牡牛座
【満月になる時刻】10月25日1:45
【牡牛座満月のキーワード】「豊かさ」「優れた五感」「安定感」「ゆったり穏やか」「貯蓄」……etc.
今回は牡牛座エリアでの満月です。牡牛座は「所有・財産」を象徴する星座。ゆったりした安定感を持ち、豊かさや心地いい生活を維持することへの力を与えてくれます。また鋭敏な五感を持つため、美意識や体感覚も優れています。芸術を愛する心や感性も、この星座のエネルギーで活性化することができるでしょう。
さらに今回は、牡牛座の守護星である金星が、月の真正面で太陽にピッタリと寄り添います。より美しさや豊かさ、心地よさなどのエネルギーが注がれる満月になります。
この満月は、お金に関する苦手意識や、楽しく優雅に暮らすことを否定する気持ちを手放すのに最適です。今よりも裕福さと快適さに包まれた生活を思い描いて、手放し&改善を誓っていきましょう。
牡牛座満月にオススメの手放しテーマ
牡牛座の満月は、「豊かになること」や「のんびりすること」に対して抱いている罪悪感の手放しに最適です。「芸術に親しむこと」や「美食を楽しむこと」への苦手意識や罪悪感もこの満月で手放し&改善を誓っていきましょう。
★牡牛座満月の手放しテーマ★
「ほしがることそのものに罪悪感があったり、逆に欲張りになりすぎる」
「意志の強さがいきすぎて、頑固になってしまう」
「慎重なあまり行動ができなかったり、遅くなりすぎる」……etc.
これらの特徴に思い当たったら、手放しを誓ってみましょう。
牡牛座満月の改善ワーク
不必要なものを手放したあとは、その空いたスペースに満月のパワーを満たしていきましょう! 今回は下記のような牡牛座的長所にフォーカスして改善を誓ってみてください。
★牡牛座満月の改善ワーク★
「自分の好きなものに囲まれて優雅に暮らす」
「じっくり確実な貯蓄計画を立てる」
「芸術など美しいものに触れる時間を増やす」……etc.
手放し&改善ワークは月の光を浴びながら、心の深いところまで光がしみこんでいくイメージでおこなうのがオススメです。万一の曇りや雨で月が見えなくても満月のパワーは地上に降り注いでいます。雲の向こうにある満月に思いを馳せて、そのエネルギーを受け取りましょう。
今回の満月当日は、アロマオイルをお風呂に入れてアロマバスを楽しみましょう。牡牛座の月は「五感が喜ぶこと」が大好き。身体にとって心地いいお風呂とアロマテラピーはベストマッチング! 自分の中の五感を満足させてあげることで、牡牛座的な豊かさの感性が育ちます。香りは、牡牛座や守護星の金星と縁がある「ローズ」や「イランライン」「ゼラニウム」などの香りがオススメです。
日暮れもすっかり早くなったこの季節。秋の夜長は、牡牛座的感性を育てながらゆったり過ごすことに最適です。実りの秋の満月パワーにあやかって、豊かさへの肯定感を育てていきましょう!

(永沢蜜羽)