1000年女王

10日、偶然、漫画界のレジェンドと呼ばれる松本零士氏の展示会に遭遇しました。

圧倒的な色彩と光にしばし時空の旅を楽しみました。

その中でひと際惹きつけられてやまない大型作品、「1000年女王」

宇宙の波紋を永遠の叡智をもって見つめる彼女の顔と、その波紋に鏡のように映し出された顔は

まさに、この地球で悠久の旅路と自分が何者か、美しい魂の記憶が甦る

そんな瞬間をとらえ、宇宙の母性そのものを顕しているのではないかと思いました。

 

作品をご紹介できないのは、とても残念ですが、

母性のあらゆる側面を表現したポストカードを購入しましたので

ご紹介したいと思います。

メーテルレジェンド、、、

母性は宇宙の壮大な歴史をすべて記録した巨大な図書館、アカシックレコード

それは、固有の選択による私的なタイムラインではなく

どこまでも慈愛に満ちた永遠の愛によるタイムラインの記録

999はそんな母性に誘われるタイムライン

その切符は、

私的なタイムラインを手放すこと。

2017/12/13 code:Y

 

IMG_0102

 

 

広告

再会

再会、心が震える再会

5日、1年半会っていない、3才と2才の孫の保育園参観に向かうこととなりました。

別れた時は、まだまだ幼く覚えていなくても

とにかく会って、ぎゅっと抱きしめ、生まれてきてくれてありがとうを

伝えたいと思っていました。

到着し、園長先生にご挨拶をさせていただくと、

今日はばあばが来るって一生懸命教えてくれていたと聞き、

そして下駄箱に立つと

パッと顔が満面の笑みとなり、わたしの胸に飛び込んできました。

その瞬間、空白の時を埋めるかのように

あの頃の互いのコミュニケーションが急速に戻ってきました。

無言で抱きしめあい、こぼれる涙とともに、

あれもこれも伝えようとする孫の心の声を全身で受け取っていました。

先生方が限られた時間に二人と有意義に過ごせるよういろいろ配慮いただいて

ましたが、孫は会ったらこれとあれとと決めていたかのように

私との時間を大切にしてくれていました。

プログラムとはちがったことをせがむ孫を先生は温かく見守って下さり

二人は、それぞれのお気に入りの絵本を持ってきて

私の膝の上で読みはじめます。

こうして時をすごしたこと、

孫たちは心で受け取っていてくれたことに

別れの瞬間まで抱きしめありがとうを伝えました。

2017/12/8 code:Y

 

双子座の満月

IMG_0026
水星逆行のスタートの直後に迎える満月は、コミュニケーションに光があたりそうです。
コミュニケーションは主に言葉で交わされますが、
言葉そのものにのせられた真意は、隠せません。
言葉はエネルギーです。
わたしの中に在る感情に揺れる想いのその奥に在る愛を発見し
言葉にのせて発したいものです。
目の前の人に伝えるという際に
ほんとうのところ何を伝え手渡したいのか、
心の中に渦巻く感情を削ぎ落す作業は
実は人の一生かかるかもしれません。
その間は沈黙を守るということもあるかもしれません。
しかし、そうして伝える「ひとこと」は
魂の圧倒的な宝となり、
循環していきます。
以下転載させていただきます。
2017/12/3 code:Y
【満月が起こる場所】双子座
【満月になる時刻】12月4日0:47
【双子満月のキーワード】「知識」「コミュニケーション」「情報」「軽やかなフットワーク」「学ぶことと教えること」……etc.

「知性」と「コミュニケーション」を象徴する双子座での満月です。射手座にいる太陽と向かい合って月が満ちるのですが、この2つの星座の組み合わせは、向学心や好奇心が刺激されるコンビネーション。しかも満月となるハウスも、月と太陽それぞれが学びに関する場所に入り、双子座の学び&情報収集パワーがさらに活性化されます。

双子座の守護星である水星は、逆行中のうえ土星と重なっているので、ちょっとスピードダウンする感じは否めませんが、その分、学び直せるチャンスでもあります。自分が一度諦めてしまったことや、もう一度学び直したいことなどにスポットを当てて、手放し&改善ワークを行ってみましょう。

双子座満月にオススメの手放しテーマ

双子座の満月は、「新しい情報を取り入れること」や、「風のように軽やかに行動すること」を邪魔しているものの手放しに最適です。「浮ついた気持ち」や「迷い・目移り」に関することも、この満月で手放していきましょう。

★双子座満月の手放しテーマ★
「あれこれ目移りしてしまい、目標を1つに定められない」
「飽きっぽくて、きちんと結果を出すことができない」
「ネットやスマホで無駄な時間を浪費してしまう」……etc.

これらの特徴に思い当たったら、手放しを誓ってみましょう。

双子座満月の改善ワーク

不必要なものを手放したあとは、その空いたスペースに満月のパワーを満たしていきましょう。今回は、下記のような双子座的長所にフォーカスして改善を誓ってみてください。

★双子座満月の改善ワーク★
「言葉でのコミュニケーションに磨きをかける」
「良質な情報や学びに触れるようにする」
「フットワークの軽い行動力を身につける」……etc.

手放し&改善ワークは、月の光を浴びながら、心の深いところまで月光がしみこんでいくイメージで行うとより効果的です。万一の曇りや雨で月が見えなくても、満月のパワーは地上に降り注いでいます。雲の向こうにある満月に思いを馳せて、そのエネルギーを感じてみてください。

そしてこの日は、月光浴にプラスして、学びやコミュニケーションに関する場所に行くのがオススメ。海外や異文化、精神性の高い学問などに触れられる場所だと、なおいいでしょう。双子座&射手座の向学心コンビネーションの力が刺激されて、とても前向きな気持ちになれるはずですよ!

今回の満月は、今年最後の満月です。じっくりと自分のやりたいことや好奇心を感じているものに光を当てて、2018年の目標へと活かしていきましょう!
(永沢蜜羽)

 

 

 

 

 

 

 

国内のアースダム堤体積第一位の中里ダムは三重県いなべ市鼎(かなえ)に所在します。

先日お会いした安顕寺のご住職からいただいた資料によりますと、

深尾、清司原上組、清司原下組の3地区が統合され

それは、まるで香炉を支える三本の脚のようであったようです。

その三集落の位置関係から象形文字として「鼎」と名付けられたそうです。

中里ダム/鈴養湖(れいようこ)を訪れ、

やはり、非常に人為的な風景を目の当たりにし

ダム底に沈んだ村の様子が看板にありました。

その沈められた場所はとてつもなく重要な場所であったのではないかと

感じたのです。村人は、多くの方々の命の水となるならばと

村から出たことが記されていました。

そう思わなければいられないやるせなささえ感じました。

この時、私は以前訪れた奈良県の九尾ダムを思い出していました。

ここも、人為的な流れと化し、大自然の猛威により、土砂災害で

道路が寸断され、何年も不通の状態となっていたことを。

お墓も水没する危機にあり、電力会社が移転させることを

決定したと言うお話も聞きました。

その光景は、人々の安心や安定を求め人為的な策を求めたが

結局のところ、大自然は元なる流れに回帰しようとしているとしか

思えなかったのです。

人間は一時的に富を得たかに錯覚しますが、その代償は

あまりに大きい、、、

丹生川上社も訪れましたが、元の位置は深いダム底へ、

移転されていました。

 

堰き止め貯める・・・

豊かさは循環を阻むものを手放していくことにより永遠

人々の恐れにつけこみ

経済や利権がまわるカラクリは

露わとなり、隠しようもありません。

 

鈴養湖の治水を祈念し

奈良県の水分神社を召喚し

もとの社も合祀されているのが、清司原神社であり

訪れました。

そこは、ちょうど紅葉に彩られていましたが、

その色彩、輝きは

豊かさの源流を強く感じました。

2017/11/29 code:Y

 

 

 

 

 

山里

新月を迎え、山がうっすらと雪化粧し、山里という言葉がまさにぴったりの

三重県と岐阜県の県堺に向かいました。

拘留孫山(くるそん)烏帽子山(えぼし)を臨み

秋色が燃えるように彩られ

人があまり足を踏み入れない故の音と香りと色彩に

心から感動いたしました。

車も人も会う事がない道を走っていますと、

真っ赤な紅葉に彩られ静かに佇むお寺に遭遇しました。

思わず中に入り、しばしその空気を楽しんでいますと

住職さんが出てこられ、

ていねいに由緒をお話し下さり、

お堂の中を案内してくださいました。

安顕寺

そこで、目にしたのは、

真心込めて一刀一刀彫られたであろう、天女の舞、額、そして龍の欄間です。

おそらく一刀彫りでこれだけの創作が残るのはここだけではないかと

いうことです。

そして、豊臣家家紋と天皇家家紋があしらわれた武家使用の「お籠」を

見せていただきました。

2017/11/23 code:Y

 

 

 

蠍座の新月

 

真のカリスマ性は

存在そのものを母性に帰し

女性性、男性性を相容れない個別の特性から離れ

個性、スペシャリストの顕れとして

在ること

そのカリスマは無限の変容、創造の領域に足を踏み入れる

その状態の男性性と女性性の統合への絶大なエネルギーが降り注ぐ

蠍座の新月となりそうです。

 

2017/11/16 code:Y

以下は転載させていただきます。

 

【新月が起こる場所】蠍座
【新月になる時刻】11月18日20:42
【ボイドタイム】 11月18日20:43~19日4:00
【蠍座新月のキーワード】「死と再生」「変容・変化」「深い絆」「セックス」「カリスマ的魅力」……etc..

蠍座は10月10日に「拡大と発展を司る幸運の星・木星」が入ったことでパワーアップしているエリア。蠍座のテーマである「何かを極めること」や「深めること」、また「死と再生」のパワーを使って、生まれ変わりのような「深い変容を遂げること」、他者との「深い絆を結ぶこと」などのお願いごとが、恩恵を受けやすいでしょう。

来年の秋まで続く「蠍座木星期」の1年間のお願いごとや、1年間のスパンで達成できるような大きなお願いごともオススメです。

さらに今回の新月は、もうひとつの吉星である「愛と美と豊かさの金星」も蠍座に入っています。吉星2つが同座する新月に、なりたい自分への素敵な生まれ変わりを願ってみましょう!

「蠍座新月」にオススメのお願いごと

蠍座新月は上記のほかに「復活」や「性的魅力」なども得意ジャンルです。人間関係や恋愛において取り戻したい愛情があったり、復活させたい関係性があれば今回の新月はチャンス! 自分自身の魅力アップも蠍座新月に願ってみましょう!

★お願いごとの例★
「性的な魅力のある私に生まれ変わる」
「過去のつらい記憶を捨てて、新しい私になれますように」
「仕事や趣味をきちんと深めてやり遂げられるパワーがほしい」
「○○との関係を前向きにやり直せる私になる」
「以前失敗した○○を今度こそ成功させる」
「セクシーで理想的なソウルメイトと出会えますように」……etc.

 

今回は新月直後からすぐにボイドタイムに入ってしまいます。翌朝以降にお願いごとをするか、「自分の願いに迷いがない」という人は、ボイドタイム中でもお願いごとにチャレンジしてみましょう。

蠍座新月のプチおまじない

この日はお願いごとを書く前に、ワインかザクロジュースを用意しましょう。それを透明のグラスに入れて深い紅色をじっくりと見つめてから飲み、お願いごとを書いてください。

ワインやザクロジュースは、蠍座の守護星である冥王星と縁の深い飲みもの。さらにダークな赤色も蠍座が持つ生まれ変わりの力をアップしてくれる色です。蠍座&冥王星のパワーがあなたの深いエネルギーを呼び覚まして、なりたい自分へと変容していく願いを成就させてくれます。

今回の新月は、例年の蠍座新月よりも恋愛やロマンスのパワーが強め。普段はセクシーさや女性らしさに興味がない、もしくは照れてしまう、という人も、ぜひ恋愛面や性的魅力に関してのお願いごとを加えてみてください。蠍座の生まれ変わりパワーが、人生の新たな扉を開いてくれるはずですよ。
(永沢蜜羽)

 

 

 

 

 

瑠璃の星

昨日は、名古屋ヒルトンに所用があり出向きました。

すっかりXmasイルミネーションに彩られ

美しい光はほんとにウキウキします。

地球上で唯一祝日が同じなのは、

XmasからHappyNewYearの期間ではないでしょうか。

宇宙から地球をみればきっとキラキラ光るイルミネーションの波で

地球そのものが宇宙の母へのギフトのようにアプローチしているのかも

しれません。

ヒルトンといえば、

ハワイオワフ島ワイキキに唯一土地を所有していることで有名です。

何故なら、ハワイでは土地は先住民から借用するというのが通例です。

では、何故ヒルトンは所有しているのでしょうか。

所有する土地の中には、聖地として非常に大切にされている場所があります。

この場所を大切に大切に守っていくということで

所有が認められたということです。

そんな聖地が聖地として全ての人々の

意識が開かれていきますように。

PLANET・・惑星はPlantのNetwork

このネットワークが再起動しだしたことを感じた一日でした。

IMG_9761

ラピスラズリ

地球を構成する鉱物です。

瑠璃色の地球、益々輝きますように。

2017/11/13 code:Y

 

下弦の月

11月11日、今日は下弦の月を迎えます。

たくさんたくさん、手放したいことが

これでもかこれでもかというぐらい、いったいいつ終わるかのかというぐらい

溢れてくるかもしれません。

それでも、必ずそのタイムラインは離れていきます。

下弦の月は自分自身がパイプとなり、

手放したいことを静観し通過していくことができる

状態に、そんな一日にしたいものです。

 

今日は、白滝をご紹介したいと思います。

東多度山の渓流より南西に流れるは白滝(三重県)へ

東北に流れるは養老の滝(岐阜県)へ。

古来より白滝は雌滝(裏滝)

養老の滝は雄滝(表滝)といわれています。

この二つの滝は表裏一体。

2017/11/11 code:Y

 

幸縁(講演)3

11月8日、

四日市看護医療大学の看護対象論の三回目の授業が行われました。

今回は、柳田氏と私と学生の皆さんで講義の内容をうけて

デスカッションの時間とさせていただきました。

沢山の学生さんから、皆さんそれぞれ心に残った事、響いた事、

改めてわいた疑問が届けられました。

あっという間の90分

この時間をとおして

学生さんお一人おひとり、

ご自分への人生そのものへの関心が更に深まり、

その洞察が専門職をとおして豊かな発展に繋がる事を

いのりながら、講義を終了させていただきました。

2017/11/9 code:Y

(写真の掲載は了解を得させていただいてます)

立冬(追記あり)

ピラミッドに謎の巨大空間を発見 「女王の間」の上に一体何が?

 

このニュースは、

ウィングメーカーの隠された第24室を思い出させます。

imgbb3d9fd11ifyds

錬金、統合、RayChanberを深く深く思い出させるイメージです。

そして、先日教えていただいた記事

満を持して・・不思議な妊娠の話①

このリンク先から、お話は続きますので、

宜しかったらご確認下さい。

そして、こちらの記事も教えていただきました。

るいネット (追記)

人類の最もの思い込み、刷り込みの始まりであり、

根底から覆されることが、

実質的に到来しました。

宇宙のすべての存在は母性の一部であるということ、

母性からすべての存在が創造されているということ、

巷でいわれている女性性と男性性の統合をはかるという意図は

永遠に宇宙の大原則に回帰することはないかもしれません。

男性優位の社会現象はまさに病の状態に他なりません。

この母性に回帰して今体現されている性差を

心の底から楽しみたいものです。

男性か女性かの議論に目をくらまされてきた

永らくの歴史にピリオドがうたれます。

上記リンクニュースが通常のプロセスで開示されていないことにも

批判があるようですが、

それほど圧力もかかっていたことでしょう。

 

人類にとって最高のクリスマスプレゼントとなりそうです!

立冬の本日

我家もXmasデコレーションに一新します!

2017/11/7 立冬によせて code:Y